2017 後半 新型車

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

トヨタとレクサス、日産の2017年後半の新型車、フルモデル&マイナーチェンジ情報

 

2017年も半分が過ぎ、残り6ヶ月となりました。

 

2017年前半は、各自動車メーカーからさまざまな新型車が登場しましたね。

 

では、2017年後半は、国産自動車メーカーからどのような新型車が登場するのでしょうか?

 

2017年後半の新型車、フルモデル&マイナーチェンジ情報』についてお話ししますね。

 

今回は、トヨタとレクサス、日産についてです。

 

 

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。

提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心です。

かんたん車査定ガイド

トヨタの2017年後半は、ミニバンのマイナーチェンジが多数あり

トヨタは、

 

・7月3日にノア/ヴォクシー/エスクァイアのマイナーチェンジ

・7月10日にカムリのフルモデルチェンジ

・8月に新型ハイラックスの発売&ランドクルーザープラドのマイナーチェンジ

・9月11日にヴェルファイア/アルファードのマイナーチェンジ

 

を予定しています。

 

 

ヴォクシー3兄弟は、内外装のデザイン変更、装備の充実を行ないます。

 

フロントグリルやヘッドランプを変更してデザインを良くし、クルーズコントロールの標準装備グレードを増やします。

 

 

新型カムリは、トヨタの新しいクルマづくりの「TNGA」を採用します。

 

ボディサイズを一回り大きくして上級にシフトします。

 

パワートレインは、ハイブリッド専用の新開発のエンジン(2500cc)+2モーターとなり、JC08モード燃費は31.4km/Lと、同クラスで一番の低燃費を実現します。

 

安全装備のトヨタセーフティセンスPは標準装備となり、販売店もトヨペット店、ネッツ店、カローラ店の3系列併売となります。(現在は、カローラ店専売)

 

 

ランドクルーザープラドとアルファード/ヴェルファイアは、内外装のデザイン変更、装備の充実、トヨタセーフティセンスPの標準装備が行われます。

 

 

トヨタの2017年後半の新型車情報は、このようになっています。

 

 

レクサスの2017年後半は、フルモデルチェンジがたくさん

レクサスは、

 

・8月24日にCT200hのフルモデルチェンジ

・9月にNXのマイナーチェンジ

・10月19日にLSのフルモデルチェンジ

 

を予定しています。

 

 

CTは、走行性能から安全装備まで、あらゆる面で現行よりもパワーアップされる予定です。

 

レクサスブランドのエントリー車種なので、かなり力の入った改良が行なわれるようですよ。

 

 

NXは、内外装のデザイン変更と、安全装備のレクサスセーフティセンスプラスを標準装備します。

 

 

LSは、レクサスの新しいクルマづくりの考え方の「GA-L」を採用します。

 

レクサスのフラッグシップモデル(最上級モデル)なので、欧州車などのライバル車にも負けないような車となるはずです。

 

 

レスサスの2017年後半の新型車情報は、このようになっています。

 

 

日産の2017年後半は、セレナにe-POWERを追加する

日産は、

 

・9月にリーフのフルモデルチェンジ

・10月に新型スポーツクーペの発売

・11月にセレナにe-POWERを追加

 

が行われる予定です。

 

 

リーフは、プリウス(トヨタ)のような背の低いデザイン採用する予定です。

 

フル充電での後続可能距離も、500km程度(現行は288km)まで大幅に延長させるようです。

 

 

新型スポーツクーペは、シルビアの後継にあたる車種で、もしかしたら、シルビアの名前が入るかもしれないそうです。

 

2ドアスポーツクーペながら、後席もある4座席となるようです。

 

エンジンは2000ccを搭載します。

 

 

セレナe-POWERは、ノートe-POWERよりもモーターの出力を少し上げるそうです。

 

 

日産の2017年後半の新型車情報は、このようになっています。

 

 

どの自動車メーカーも、2017年前半と同じように、活発に新型車を投入しますね。

 

次回は、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ、三菱の2017年後半の新型車情報をお話ししますね。

 

 

2017年後半のニューモデル予想

トヨタ 7月 ヴォクシー3兄弟 MC
カムリ FMC
8月 ランクルプラド MC
9月 アルファード&ヴェルファイア MC
レクサス 8月 CT FMC
9月 NX MC
10月 LS FMC
日産 9月 リーフ FMC
10月 シルビア後継 登場
11月 セレナ 追加

※FMC=フルモデルチェンジ

MC=マイナーチェンジ

追加=追加グレード

(引用元:ザ・マイカー)

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車ニュース トヨタ車ニュース 車ニュース トヨタ車ニュース レクサス車ニュース 車ニュース 日産車ニュース

この記事に関連する記事一覧

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント