車 AMT メリット

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


車のAMT(セミオートマチックトランスミッション)のメリット・デメリット

 

近年は、MTは少なくなり、ATが主流になっていますね。

 

ATの中には、トルクコンバータ式有段ATやCVT、AMT、DCTなどがあり、それぞれいろいろなメリット・デメリットがあります。

 

前回、前々回と、トルクコンバータ式有段ATとCVTのメリット・デメリットをお話しました。

オートマ(トルクコンバーター式有段AT)のメリット・デメリット

 

車のCVTのメリット・デメリットとは?ATやMTより燃費が良い

 

 

今回は、その続きとして、『AMTのメリット・デメリット』についてお話しますね。

 

 

ちなみに、AMTの中には、シングルクラッチタイプとツインクラッチタイプ(DCT)があります。

 

今回は、そのうちシングルクラッチAMTについてお話しします。

 

 

ATとMTのいいとこどりをしたのがAMT

AMTは、正式名称はオートメイテッドマニュアルトランスミッションで、日本では、『セミオートマチックトランスミッション』と呼ばれることが多いです。

 

オートメイテッドMTやロボットミッションと呼ばれることもあります。

 

 

ATは煩わしいクラッチ操作を必要としないので、運転がとても楽ですよね。

 

ですが、一方で運転をしている実感が薄いという理由から、スポーティな走りをする人からは嫌われていました。

 

そのため、スポーティな走りが好きな人はMTを乗り続けていましたが、MTは渋滞などのときはクラッチ操作がめんどくさいです。

 

このように、「運転する楽しさはほしいけど、渋滞のときなどはクラッチ操作から解放されたい」という願いから生まれたのが、AMT(セミオートマチックトランスミッション)なんです。

 

 

AMTのシステムはとても簡単で、普通のマニュアルトランスミッション(MT)のクラッチ操作と変速操作を油圧で行うというものです。そのため、基本はMTなので、シンプルかつ軽量です。

 

さらに、基本はMTなので、動力の伝達効率も良いので、高速走行時の燃費性能も良いんです。MTベースなので、スポーティな走りも楽しむことができます

 

まさに、MTの自分で操る楽しさと燃費性能、ATの快適さと便利さを融合させたようなミッションです。

 

 

日本の自動車メーカーでは、トヨタやスズキがAMTに熱心な取り組みを見せています。

 

先日フルモデルチェンジが行われたスズキ・アルトにも、5速のAMT(スズキはAGSと呼んでいます)が採用されました。

 

※スズキ・アルトにAMTが設定されました

新型スズキ・アルトの性能や評価は?国内トップの低燃費でお値段以上の車に

 

 

AMTは変速ショックが大きいので日本の道路事情には向いてない!?

AMTのメリットをみると、素晴らしいトランスミッションのように感じますよね。

 

ですが、AMTにもデメリットがあります。

 

AMTは、基本的に自動変速するMTなので、変速ショックが出てしまいます。発進時は、なめらかさが無いので、日本のように発進することや変速することが多い道路事情だと、敬遠されがちです。

 

特に、オートモードだと運転が荒く感じられ、ATと比べるとぎくしゃく感が強いです。

 

 

さらに、変速時に大きくタイムラグを生じることもあります。これは、素早くシフトチェンジすると、変速ショックが大きくなるので、時間をかけてシフトチェンジをして、変速ショックを抑えるためなんです。

 

 

このように、AMT(シングルクラッチAMT)には、

 

【メリット】

・ミッション自体が軽く、低コスト

・スポーティな走りが楽しめ、ダイレクト感がよい

・燃費も良い

 

【デメリット】

・変速ショックが強い

・シフトチェンジにタイムラグがある

 

というメリット・デメリットがあるんです。

 

次回は、同じAMTでも、クラッチが2つついたツインクラッチAMT(DCT:デュアルクラッチトランスミッション)についてお話ししますね。

車のDCTのメリット・デメリットとは?究極のAMTです

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧