ハンドル 操作 コツ

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


車のハンドル操作の基本。コツは正しい持ち方と腕の動かし方

 

交差点やカーブを曲がるときや、駐車をするときなど、車をコントロールするときはハンドルを操作します。

 

ハンドル操作は簡単だと思われがちですが、変なクセがついたまま運転している人は多いです。

 

上手に運転するためには、スムーズなハンドル操作は大切です。

 

そこで、『ハンドル操作の基本』についてお話ししますね。

 

 

ちなみに、正しい運転姿勢やミラーの合わせ方も大切なので、こちらを参考にしてください。

 

※正しく合わせることは、安全運転のためには大切です

車の正しい運転姿勢。ハンドルやシートの高さ、背もたれの合わせ方

 

車のドアミラー・ルームミラーの合わせ方。正しい位置はどこ?

 

 

ハンドルの正しい持ち方|基本操作

ハンドルの正しい持ち方は、「9時15分」の持ち方が基本です。

 

昔は、「10時10分」が推奨されていましたが、最近は、操作スイッチ類との関係から「9時15分」が基本型となっています。

 

 

ハンドルを握るときは、手は軽く置くくらいで、親指は軽くそえる程度です。

 

ハンドルの内側に親指を回してぎゅっと握ると、ハンドル操作を妨げてしまいます。

 

また、ギュッと力を入れてハンドルを握ると、微妙なハンドル操作ができなくなってしまったり、いざというときに対応できなかったりして危険です。

 

 

「9時15分」の位置にて手を置いて、優しくそえるように握ってくださいね。

 

ちなみに、ハンドルの上部を逆手で持つ「内かけハンドル」は、とっさの方向修正ができずに危険なので行わないでくださいね。

 

 

ハンドルの回し方|基本操作

ハンドル操作は、曲がるカーブの角度によって変わってきます。

 

《ゆるやかなカーブ》

ハンドルを30度くらい回す程度の緩やかなカーブは、「9時15分」のところを持ったまま、普通にゆっくり回せばOKです。

 

 

《やや角度のあるカーブ》

45度以上回すような右カーブは、(右にハンドルを回すときは、)右手でハンドルを引くように回し、左手は沿えるくらいにします。

 

この位置でキープしたり、そこからさらにハンドルを回したりするときは、左手を12時の位置にもっていき、左手をメインにハンドルを持ちます。

 

 

《急カーブや交差点を曲がる》

急なカーブや交差点を曲がるときは、(右にハンドルを回す場合は、)まず、「9時15分」の握りをしたまま右に45度くらい回します。

 

 

その後、まず6時の位置にある右手を離し、左手で回しながら右手は11時くらいのあたりをつかみます。(腕をクロスさせます)

 

このとき右手の方に力を入れます。

 

 

さらに、左手を離し、右手でハンドルを引くように回します。

 

右手でハンドルを回していって6時のところまで下がったら、左手を再び12時の位置に置きます。

 

もっとハンドルを回すときは、この繰り返しを行います。

 

 

《送りハンドルをする》

昔は、送りハンドルは、あまり良いとされていませんでした。

 

けれど、パワーステアリングが標準装備となった現在、ゆっくりコーナーを曲がるときなどに、送りハンドルは有効といわれています。

 

 

送りハンドルの方法は、(右にハンドルを回すときは、)「9時15分」の位置に手を置き、ハンドルを切りながら左手を右手の上(「1時」の位置)にスライドさせます。

 

さらにハンドルを切ります。このとき、左手は動かさずに滑らせるだけにし、右手だけでハンドルを回します。

 

もっとハンドルを切るときは、左手を9時の位置を戻してハンドルを持ち、続いて右手も15分の位置に戻して、同じ動作を繰り返します。

 

 

ハンドル操作は、車を運転する上で基本となる動作です。

 

正しいハンドル操作を行って、スムーズに車を動かせるようになってくださいね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

運転技術の上達

この記事に関連する記事一覧