プチバン 得 グレード

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


人気プチバンの最もお得なグレードは?グレード選びのコツ

 

車を購入するときに車種を選んだあと、「どのグレードを購入すれば、一番得なんだろうか?」と考えますよね。

 

金銭的に余裕があれば、最上級グレードを購入するのが一番なのですが、予算の関係上、グレードを下げる必要もあります。

 

そこで、カー雑誌『ベストカー』が、装備品や実用度などを含めて損得勘定を判断した、最もお買い得な「ベストコスパグレード」を特集していましたので紹介しますね。

 

今回は、『人気プチバンのベストコスパグレード』についてです。

 

 

ちなみに、前回、廉価グレードがお買い得な車な車種や、人気コンパクトカーのベストコスパグレードを紹介しました。

 

こちらもぜひ参考にしてください。

 

※インプレッサ16iーLは、コストパフォーマンスがかなり高い車です

安全性が高く、コスパも高い、お買い得な廉価グレード10車種

 

※ヴィッツやフィットなどは、どのグレードが一番お買い得?

人気コンパクトカーのベストコスパグレードは?グレード選びのコツ

 

 

人気プチバンのお買い得なグレード選び|ベストコスパグレード

どの車にも、安いグレードから上級グレードまで、複数のグレードが存在します。

 

さっそく、装備品や実用度などを考慮して損得勘定を考えた、「プチバンのベストコスパグレード」を紹介しますね。

 

トヨタ・タンク/ルーミー

ベストコスパグレード:X・S 152万8200円

 

 

タンク/ルーミーは、標準ボディが割安で、安全装備のスマートアシストⅡは全グレードに装着されます。

 

お買い得なグレードはX・Sで、実用装備を充実させつつ、価格はコンパクトカーの売れ筋価格帯に収められています

 

 

G・Sグレードもお買い得で、装備がさらに豪華になります。

 

約16万円の価格アップで、右側スライドドアの電動機能などが加わるのなら納得です。

 

スズキ・ソリオ

ベストコスパグレード:HV/MX(マイルドHV) 169万5600円

 

 

マイルドハイブリッドとフルハイブリッドでは、フルハイブリッドの方が22万1400円も高いです。

 

けれど、マイルドハイブリッドとフルハイブリッドの燃費差は、JC08モード燃費で4.2km/Lしかありません。(フルハイブリッドの方が、4.2km/Lだけ良いです)

 

価格差を燃料代で取り戻すためには、30万kmの走行が必要です。

 

これを考えるフルハイブリッドは割高なので、マイルドハイブリッドの方がお得です。

 

 

グレードは、標準ボディのHV・MXが割安です。

 

Gと比べて約24万円の価格上昇で、21万5000円相当の装備が加わり、残りの2万5000円で、アイドリングストップなどマイルドハイブリッドの機能が装着されます。

 

 

トヨタ・シエンタ

ベストコスパグレード:X(ガソリンモデル) 181万6363円

 

 

HVの価格は、ガソリン仕様よりも約35万円も高いです。

 

この価格差を燃料代だけで取り戻すためには、約16万km以上の走行が必要となります。

 

損得勘定で考えれば、ガソリンモデルのほうが割安です。

 

 

グレードはXがお得です。

 

約16万円高い上級グレードのGも割高ではありませんが、加わる実用装備は電動スライドドア程度となります。

 

左側はXも標準で装着するので、Xのほうがお得です。

 

ホンダ・フリード

ベストコスパグレード:Gホンダセンシング(6人乗り) 210万円

 

 

ハイブリッド仕様の価格は、ガソリン仕様よりも39万6000円高いです。

 

けれど、アクティブコーナリングライトなどの装備差を考えると、約26万円になります。

 

燃料代だけで考えれば、13万km走行すれば取り戻すことができますが、それでもガソリン仕様を選んだほうがお得です。

 

というのも、ハイブリッドよりも、ガソリン仕様の方が加速性能が良いからです。

 

 

グレードは、Gホンダセンシングがお得です。

 

Gよりも12万円高くなりますが、右側スライドドアの電動機能が加わり、実質6万6000円で先進安全装備も装備されます。

 

 

人気プチバンのお買い得グレードは、このようになっています。

 

これから新車を購入する予定の人は、ぜひ参考にしてください。

 

次回は、人気SUVのベストコスパグレードを紹介しますね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

かしこい車の選び方

この記事に関連する記事一覧