新車 ボディカラー 選び

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


新車購入時のボディカラー選びのポイント。売却時の査定額に影響します

 

新車を購入するときは、自分好みのクルマにしたいですよね。

 

車を買うときに多くの人が迷うことのひとつに、ボディカラーがあります。

 

そこで、『新車をお得に購入するためのボディカラー選びのポイント』についてお話ししますね。

 

選ぶ色によって、売却するときの査定額が変わってくるんですよ。

 

 

ちなみに、前回までに、ディーラーや営業マン、オプション選びのポイントについてお話ししました。

 

こちらもぜひ参考にしてください。

 

※お得に購入するためには、ディーラー選びも大切です

新車をお得に購入するための販売店&ディーラー選びのポイント

 

※営業マン選びは、お得に購入するためには超重要

商談で値引き拡大など好条件を狙うための営業マン選びのポイント

 

※オプションは、必要なものだけを付けるのが鉄則

お得に新車を購入するためのオプションの選び方のポイント

 

 

自分の好きなボディカラーを選ぶのがベスト

車のボディカラーは、リセールバリュー(売却したときの査定額)に影響します。

 

そのため、リセールバリューを考慮して、ボディカラーを選ぶ方法もあります。

 

けれど、ボディカラーを選ぶときは、リセールバリューを重視して選ぶよりも、やはり自分の好みで選ぶのがベストです。

 

自分の好きな色の車に乗った方が、乗っていて楽しいですし、車を大切にするようになりますよ。

 

一方、ボディカラーにこだわりがない人は、リセールバリューを考慮してボディカラーを選ぶと良いです。

 

 

流行色のボディカラーは避けた方が無難

最近は、いろいろなボディカラーを設定している車種が増えました。

 

けれど、赤系や派手目な流行色などは、できるだけ避けた方が無難です。

 

売却するときの査定額が大きくダウンすることはないですが、伸び悩みの原因になります。

 

 

ただ、女性ユーザーの多い軽自動車などでは、そこまで落ち込みを心配する必要はありません。

 

また、フェラーリの“赤”や、インプレッサ(スバル)の“青”のように、車種ごとのイメージカラーのボディカラーは、プラス査定になることもあります。

 

 

ボディカラーにこだわりがなければ、白や黒、シルバーを選ぼう

日本人は、冠婚葬祭や普段の手入れを考えてシルバー系を好むため、中古車市場でもニーズがあります。

 

なので、こだわりがなければ、シルバーを選ぶのもありです。

 

ただ、目立ってリセールバリューが上がるということはありません。

 

 

売却や下取りで査定額アップを狙うなら、白や黒がオススメです。

 

自動車検査登録情報協会の調査によると、ボディカラーでもっとも人気なのは“白”で、2位が“シルバー”、3位が“黒”です。

 

さらに、アメリカの自動車用塗料メーカーのアメリカ、ヨーロッパ、アジア、南アフリカのすべてで、“白”が一番人気となったんですよ。

 

 

 

オプション扱いなので初期費用がかかってしまいますが、パール系の白や黒はオススメです。

 

特に、パールホワイト系は、おススメですよ。

 

 

黒系なら、ソリッド系よりメタリック系の方がリセールバリューアップが期待できます。

 

新車購入時に、メタリック系の黒を選ぶ人が少ないので、中古車市場で希少色になりやすいからです。

 

 

ただし、黒系はお手入れが大変です。

 

特にソリッド系は大変で、洗車傷などが目立つデリケートなボディカラーです。

 

納車されたときからボディコートを欠かさず行い、洗車傷があまりなければ、より高値が期待できますよ。

 

ただ、黒や白はもちろん、どんな色のボディカラーでも、状態が悪ければ査定額は下がってしまうので注意です。

 

 

ちなみに、白や黒、パールホワイトと、不人気色とどのくらい買取額に違いがでるかというと、

 

・軽自動車で数万円

・200万円台の車で10万円以上

・高級車だと30万円以上

 

も高く買取して貰える可能性があるんです。

 

 

リセールバリューなどを考えて、新車を購入するときは、ボディカラーもしっかり選んでくださいね。

 

最後に、ボディカラー選びの極意 3ヵ条を載せておきますね。

 

極意3か条

 

1.赤系や流行色は避けるのが無難

2.パール系は相応の見返りが期待大

3.黒系は保存状態良ければなお良し

(引用元:ザ・マイカー)

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車を激安で購入するポイント

この記事に関連する記事一覧