タイヤ 窒素ガス メリット

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


タイヤに窒素ガスを入れるメリットは?給油口の位置の判別法|車の疑問8

 

車に乗っていると色々な疑問が出てきますね。

 

特に、女性や車にあまり詳しくない人は、さまざまな疑問が出てくると思います。

 

そのようなカーライフの疑問について、分かりやすく解説していきますね。

 

今回は、

 

・タイヤに窒素ガスを入れると、どんないいことがあるの?

・タイヤに窒素ガスを入れる時の注意点

・バッテリーにも寿命はある?

・ガソリンの給油口に位置に迷ったら

 

についてです。

 

ぜひ、今後のカーライフの参考にしてください。

 

 

ちなみに、前回までの車の疑問はこちらです。興味のある方は読んでみてください。

車の疑問。エンジンオイルを交換する理由は?水抜き剤は必要?

 

車の疑問2。車検証を無くした時は?運転に不安がある人の改善法

 

ユーザー車検は難しい?ワイパーの交換時期はいつ?車の疑問3

 

車名はどうやって決まる?大音量の音楽での運転は違法?車の疑問4

 

給油口の左右を見分ける方法は?車のガラスが曇った時の対処法。車の疑問5

 

車内で仮眠をする時の注意点は?リコール対象になったら?車の疑問6

 

日常点検は何をすればいい?高速道路の通行券を紛失したときは?車の疑問7

 

 

タイヤに窒素ガスを入れると、どんないいことがあるの?

近年、ガソリンスタンドやカー用品店で、タイヤへの窒素充填サービスを目にすることが増えました。

 

窒素をタイヤに入れると、どんないいことがあるかというと、タイヤの寿命や燃費性能にメリットがあるんです。

 

 

タイヤには分子レベルで穴がたくさん空いているので、空気は少しずつ抜けてしまいます。

 

窒素は、酸素よりもゴムの分子を通り抜けにくいので、タイヤに充填すると空気圧が低下しにくくなるんです。

 

さらに、水分も含まないので、気温の変化による空気圧の変化も起きにくくなります。

 

ということは、適正な空気圧を長く保てるので、タイヤの寿命が延び、燃費性能も良くなるというわけです。

 

 

タイヤに窒素ガスを入れる時の注意点

窒素ガスを入れるときに気を付けたいのは、窒素ガス充填の効果を持続させるためには、窒素ガスを入れ続ける必要があるということです。

 

窒素ガスを入れたタイヤに、通常に空気を入れると、意味がなくなってしまいます。

 

この点だけ、気を付けてくださいね。

 

 

バッテリーにも寿命はある?

エンジンの始動や車内機器を動かすのに必要不可欠なバッテリーにも寿命があります。

 

その寿命は、およそ2~5年。

 

ですが、使用状況によって大きく変わります。

 

バッテリーに電気をためる方法は車を走らせることなので、乗る回数が少なかったり、街乗りなど短い距離が多かったりする場合は、寿命は短くなってしまいます。

 

また、車内機器の電力を多く使う夜間走行が多い場合も、寿命は短くなってしまいます。

 

定期的に、点検・交換を行ってくださいね。

 

 

ガソリンの給油口に位置に迷ったら

ガソリンスタンドで、「自分の車の給油口、どっちにあったかなぁ」って迷うことありますよね。

 

そんな時は、燃料計を見てください。

 

燃料計のガソリン給油マークの横に書かれている三角が、給油口のある方向を示しています。

 

 

ちなみに、給油口は、高熱になるマフラーを避けるように取り付けられています。

 

日本は、マフラーの排気口が歩行者から遠い方が良いとされているため、マフラーが右側についていることが多いです。

 

なので、給油口は、左側に付いていることが多いんですよ。

 

 

このように、カーライフには、さまざまな疑問が出てきます。

 

今後も、少しずつカーライフの疑問についてお答えしていきますね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧