新車 平均 購入価格

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


日本人のカーライフの平均値|新車の購入平均価格は意外と高い

 

日本人は、なにかと平均値が気になってしまいます。

 

身長や体重、年収まで、いろいろなことが気になってしょうがないですよね。

 

そこで、カー雑誌が、クルマ界のさまざまな平均値を調査していましたので紹介しますね。

 

日本人のカーライフのさまざまな平均値

それでは、さまざまなカーライフの平均値を見ていきましょう。

 

1週間あたりの自家用車使用頻度

自工会による2013年の調査によると、全国平均で日本人は、1週間あたり5.1日クルマを使用しています。

 

休日だけしか乗らないというのは都会だけで、地方では毎日クルマを使っているユーザーが多く、複数台所有しているのも当たり前なんですよ。

 

ちなみに、1世帯あたりの保有台数がもっとも多いのは福井県の1.743台で、最下位は東京の0.243台です。

 

自家用車の平均月間走行距離

自工会の2013年の調査によると、月間平均走行距離は380kmと短めです。

 

年間でも、4560kmと、5000kmにも満たないんです。

 

一週間あたりの平均使用回数が5.1日なので、1回あたりの走行距離は約18.6kmと近距離の移動に使っていることが分かります。

 

主な使用用途は、

 

・買いもの、用足し:44%

・通勤、通学:27%

・レジャー:15%

・仕事、商用:14%

 

となっています。

 

車の平均月間維持費

2013年の調査によると、駐車場代や税金、保険料、車検費用などを平均すると、全国平均で1ヶ月当り1万2100円になります。

 

2001年の調査では、1万3200円だったので、1100円も下がっていることになるんです。

 

10%以上も下がるというのは、大きいですよね

 

自分で運転が得意と思っている人の割合

2013年の自工会の調査によると、自分で運転が得意と思っている人の割合は、なんと72%もいるんです。

 

詳しいデータとしては、

 

・得意:15%

・やや得意:57%

・苦手:4%

・やや苦手:23%

 

となっているんです。

 

また、軽自動車に乗っている女性ドライバーだけを対象にした調査では、48%が苦手と思っているんですよ。

 

自分の運転に自信を持つことはいいことですが、慢心は事故を招くので、安全運転だけは心がけてほしいですね。

 

新車の購入平均価格(軽自動車を除く)

カー雑誌『ベストカー』の最新の調査によると、新車の購入価格の平均は、298万1300円となりました。

 

200万円台の国産車が多いなか、レンジローバーやレクサスLS、BMW3、5シリーズなどの高額車もちらほらとあり、平均価格は300万円弱となった。さすがにクルマ好きの皆さんだけに、一般ユーザーよりも少し高めとなっている可能性が高いが、自工会による新車、中古車、軽自動車を含めた平均購入価格は171.1万円(2010年)。登録車の新車だけに限ると、やはり200万円台後半と想定できる。

(引用元:ベストカー)

 

平均で200万円台後半ということは、みんな高額な車を購入しているんですね。

 

軽自動車の購入平均価格

自工会の2013年のデータによると、軽自動車だけの平均購入価格は121万円です。

 

近年は、軽自動車の価格が高くなってきていて、100万円を切る新車は少なくなってきました。

 

しかも、2013年の調査なので、今、調査したらもっと平均価格は上がっていることでしょう。

 

ですが、登録車の平均購入価格が約300万円なので、約180万円くらいの開きがあります。(登録車とは、軽自動車よりも大きな車のことです)

 

これを見ると、軽自動車のコストの良さは、今でもかなり優位にあるのが分かりますね。

 

 

日本のカーライフの平均は、このようになっています。

 

月間平均走行距離など、意外な結果のものもたくさんありますね。

 

次回もこの続きを紹介しますね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧