車 ボディカラー 白

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


車のボディカラーは世界中で白が人気。任意保険の加入率は?カーライフの平均値4

 

日本人は、なにかと平均値が気になってしまいます。

 

そこで、これまでにクルマ業界のさまざまな平均値を紹介しました。

 

※乗用車や軽自動車の購入価格の平均値はいくら?愛車の平均車齢は?

日本人のカーライフの平均値|新車の購入平均価格は意外と高い

 

ガソリン車&ディーゼル車の平均実燃費は?平均ガソリン代は?日本人のカーライフの平均値2

 

車の平均使用年数は?平均車齢は?1年間で何回洗車する?日本人のカーライフの平均値3

 

 

今回もその続きとして、「乗用車のボディカラーは、どの色が人気?」など、さまざまなクルマ業界の平均値を紹介しますね。

 

 

日本人のカーライフ(車業界)の平均値

それでは、カーライフのさまざまな平均値を紹介しますね。

 

乗用車のボディカラーは、どの色が人気?

自動車検査登録情報協会の2015年3月末時点のデータによると、乗用車(軽自動車を除く)のボディカラーで一番人気は白で、全体の47.33%にもなります。

 

2位はシルバーの23.12%で、白とシルバーで全体の70%以上を占めているんです。

 

3位以下は、黒の13.68%、青の6.25%、赤の4.03%と続いています。

 

 

ちなみに、アメリカの自動車用塗料メーカーのアクサルタコーティングシステムの発表によると、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、南アフリカのすべてで、白が一番人気の色だそうです。

 

将来、車を売る時のことを考えたら、白を買うのが一番ですね。

 

任意保険の加入率はどのくらい?

任意保険は、万が一、事故を起こしたときに、自賠責保険だけでは足りない部分を補ってくれる大切なものです。

 

「任意保険に加入するのは、ドライバーのマナー」ともいわれます。

 

そんな任意保険の加入率は、なんと全体で73.3%しかないんです。(日本損害保険協会発表)

 

自家用車は79.9%で、軽自動車は68.1%となっています。

 

思った以上に加入率が低くてびっくりしますね。

 

 

都道府県別にみると、加入率が高いのは、①大阪82.1%、②愛知80.9%、③神奈川&奈良79.4%となっています。

 

一方、加入率が低いのは、①沖縄52.6%、②島根55.9%、③宮崎57.8%となっています。

 

ちなみに、車両保険の加入率は、42.6%となっています。

 

自家用車の世帯別保有率

2013年の自工会の調査データによると、自家用車を持っている世帯は82.0%でした。

 

そのうち、複数台保有しているのは39.1%で、2台保有は28.1%、3台以上は11.0%でした。

 

首都圏の保有率は71.0%で、地方圏は87.9%、複数保有率は首都圏が23.7%で、地方圏が45.8%となっています。

 

やはり、公共交通機関が、大都市圏よりも発達してない地方圏は、車の保有率が高いですね。

 

自家用車のうち、4WD車の割合は?

自工会の2013年の調査データによると、乗用車を保有している世帯のうち4WD車の割合は、18%でした。

 

2001年は23%で、そこからちょっとずつ減少していて、2013年の18%は最も低い数字となりました。

 

4WD車を必要とする人が減って来ているのかもしれませんね。

 

また、ここ1~2年はSUVが大人気なので、今は4WD車がもっと増えているかもしれませんね。

 

自家用車のうち、セダンの割合は?

では、セダンの割合はというと、同じく自工会の2013年の調査データによると、乗用車を保有している世帯のうち4ドアセダンの割合は19%でした。

 

2001年は41%だったので、急激にセダンの数が減っているのが分かりますね。

 

最も多いのは5ドアで76%です。5ドアには、ハッチバック、ワゴン、SUV、ミニバンも含まれるので、この数字になるのは当然ですね。

 

 

日本のカーライフの平均は、このようになっています。

 

世界的に見て、車のボディカラーは、白が人気というのは驚きでしたね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧