ダウンサイジングターボ 自動運転 魅力

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


ダウンサイジングターボを知ってる?自動運転に魅力を感じる人は?日本人のカーライフの平均値6

 

日本人は、なにかと平均値が気になってしまいます。

 

そこで、これまでにクルマ業界のさまざまな平均値を紹介しました。

 

※乗用車や軽自動車の購入価格の平均値はいくら?愛車の平均車齢は?

日本人のカーライフの平均値|新車の購入平均価格は意外と高い

 

ガソリン車&ディーゼル車の平均実燃費は?平均ガソリン代は?日本人のカーライフの平均値2

 

車の平均使用年数は?平均車齢は?1年間で何回洗車する?日本人のカーライフの平均値3

 

車のボディカラーは世界中で白が人気。任意保険の加入率は?カーライフの平均値4

 

軽自動車のさまざまな平均値。1ヶ月の走行距離は登録車より長い

 

 

今回もその続きとして、「ダウンサイジングターボエンジンを知らない人の割合は?」、「次の代替えのとき、電気自動車も選択肢に入っている人の割合」など、さまざまなクルマ業界の平均値を紹介しますね。

 

 

日本人のカーライフ(車業界)の平均値

それでは、カーライフのさまざまな平均値を紹介しますね。

 

自動運転システムに魅力を感じる人の割合は?

2013年の自工会の調査データによると、自動運転システムに対して、

 

・非常に魅力がある:29%

・まぁ魅力がある:40%

・あまり魅力がない:24%

・まったく魅力がない:8%

 

ということが分かりました。

 

約70%が自動運転に魅力を感じる一方、32%が自動運転を批判的な目で見ているようです。

 

車は自分で運転する方がいい、若しくは、自動運転は危ないと思っている人は、まだまだ多いんでしょうね。

 

ダウンサイジングターボエンジンを知らない人の割合は?

近年、日本でもダウンサイジングターボが流行りつつあります。

 

ダウンサイジングターボとは、大排気量NAエンジンを小排気量ターボエンジンに置き換えることです。

 

※ダウンサイジングターボはメリットがたくさん

ダウンサイジングターボのメリット・デメリット。燃費などがUP

 

 

2013年の自工会の調査データによると、ダウンサイジングターボを知らない人は、なんと64%もいたんです。

 

データは2013年で、それ以降に日本でもダウンサイジングターボを搭載車が増えているので、知らない人は減っていると思いますが、それでもかなりの人が知らないようですね。

 

 

ちなみに、ハイブリッド・電気自動車を知っている人は98%もいました。

 

また、クリーンディーゼルは70%、燃料電池車は61%、プラグインハイブリッドは61%が知っているという結果になりました。

 

これと比較すると、ダウンサイジングターボの認知度がどれだけ低いか分かりますね。

 

次の代替えのとき、電気自動車も選択肢に入っている人の割合

2013年の自工会の調査データによると、次の代替えで電気自動車を検討している人の割合は、22%もいました。

 

また、検討したくないは37%で、どちらとも言えないは42%でした。

 

5人にひとりが電気自動車の購入を考えているというのは、思った以上に多いですね。

 

 

ちなみに、他のクルマを検討している人の割合はというと、ハイブリッドカーが48%、プラグインハイブリッドカーが23%、ダウンサイジングターボが13%、クリーンディーゼルが13%、燃料電池車が7%となりました。

 

カー用品店に行く回数

カー用品店の調査によると、カー用品店を利用数する回数は、3回弱/年となりました。

 

会員のデータから調べたものなのですが、思った以上に少ないことが分かりました。

 

近年は、ホームセンターやディスカウントストアでも、カー用品が買えることが影響しているのかもしれませんね。

 

 

ちなみに、カー用品店で買われている主なカー用品の平均購入価格は、以下のようになっています。

 

●おもなカー用品店の平均購入価格
タイヤの平均購入価格 9000円/本
アルミホイールの平均購入価格 6000円/本
カーナビ(AVN)の平均購入価格 8万1000円
カーナビ(PND)の平均購入価格 2万8000円
エンジンオイルの平均購入価格 3000円
バッテリーの平均購入価格 1万1000円
ドライブレコーダーの平均購入価格 1万5000円

(引用元:ベストカー)

 

 

これまでに、たくさんの日本のカーライフに関する平均値を紹介しました。

 

平均値を見ると、意外なことがたくさん分かって面白いですね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧