CX-3 ヴェゼル 比較

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


CX-3vsヴェゼル。優れているのはどっち?比較しました

 

2014年の新車販売台数ランキングで、普通車のSUVで1位となったホンダ・ヴェゼル。

 

※各カテゴリーごとの2014年新車販売台数ランキングはこちら

車のカテゴリー別2014年間販売台数ランキング。ハイブリッドカーの1位は…

 

一方、2015年2月27日に発売されてから、大人気となっているマツダ・CX-3。

 

どちらも人気のSUVですが、一体、どっちが優れているのでしょうか?

 

『CX-3 vs ヴェゼル』についてお話ししますね。

 

 

ボディサイズは、全高以外はほとんど同じ

まず、CX-3とヴェゼルのボディサイズを比較してみると、全高以外は、どちらもほとんど同じです。

 

どっちも、コンパクトSUVサイズです。

 

全高は、CX-3は立体駐車場を利用できるサイズである1550mmに抑えていますが、ヴェゼルは立体駐車場が使えないサイズの代わりに頭上空間が広くなっています。

 

それらを考慮すると、ボディサイズに関しては、五分という感じです。

 

ただし、後席の居住性は、ヴェゼルの方が少し良いです。

 

CX-3 ヴェゼル
全長 4275 4295
全幅 1765 1770
全高 1550 1605
ホイールベース 2570 2610
最低地上高 160 170
最小回転半径 5300 5300

※単位はmm/両車とも4WDの数値

(引用元:ザ・マイカー)

 

 

安全装備&快適装備はCX-3が優れている

次に、安全装備と快適装備を比較してみると、CX-3は、低速用自動ブレーキと前席&サイドカーテンエアバッグが、全グレードで標準装備となっています。

 

さらに、中高速用の自動ブレーキなどの予防安全機能を中級グレードはオプションとして、上級グレードは標準装備しています。

 

カーナビは、マツダコネクト用のナビ専用SDカードが48,600円となっています。

 

 

一方、ヴェゼルは、低速用自動ブレーキと前席&サイドカーテンエアバッグが、ベースグレードはオプションとなっているんです。

 

また、カーナビは、全グレードでオプションとなっているんです。

 

これらを比較すると、CX-3の方が有利となっています。

 

 

動力性能は五分だが、それぞれ特徴が違う

エンジンは、CX-3は1500ccクリーンディーゼルターボを、ヴェゼルは1500cc直噴+モーターのハイブリッドを搭載しています。

 

 

CX-3クリーンディーゼルターボは、1500ccながら2500ccクラスのトルクを発生します。そのため、低速からグイグイ加速してくれます。

 

一方ヴェゼルのハイブリッドエンジンは、高回転の伸びがよく、モーターのアシストもあって、スイーッと鋭い加速を見せてくれます。

 

このように、それぞれ特徴は違いますが、どちらも素晴らしい動力性能を見せてくれますよ。

 

 

ハンドリング性能はCX-3が有利

CX-3もヴェゼルも、オンデマンド4WD(電子制御により前後輪に適切にトルク配分を行う4WD)を搭載しています。

 

どちらも、SUVの割に旋回性能が高く、コーナリングを楽しめるセッティングになっています。

 

 

特にCX-3は、路面状況や気象状況をセンサーで検知して、次の動きを予測して自動でトルクを前後輪に適切に配分します。

 

そのため、ハンドルを切ると、狙ったところに車を持っていくことができるんです。

 

ヴェゼルも、旋回時の安定性がよくコントロールしやすいのですが、CX-3の方が上を行っています。

 

 

直進安定性は、どちらも優れていて高速道路も気を使うことなく走行することができますよ。

 

 

価格&燃費は五分

燃費と価格は、それぞれ以下のようになっています。

 

CX-3:価格帯2,376,000~3,024,000円、燃費:21.0~25.0km/L(JC08モード燃費)

ヴェゼル:価格帯1,923,429~2,756,571円、燃費:19.0~27.0km/L(JC08モード燃費)

 

 

燃費に関しては、CX-3はMT車の場合は25km/Lとなっていますが、AT車はFFは23km/L、4WDは21km/Lです。

 

一方、ヴェゼルは、グレードによって燃費の差が大きく、ハイブリッドのFFは24.2~27.0km/Lですが、ガソリン車の4WDは19.0km/Lとなってしまいます。

 

CX-3の燃料は軽油なので安いのですが、車両本体の価格がヴェゼルよりも20万~30万円高いです。

 

ただし、ナビの有無や安全性能の差などもあるため、総合的に考えて燃費や価格の優位性は五分という感じです。

 

 

このようにCX-3とヴェゼルは、どちらも高いスペックと先進性を兼ね備えているSUVですが、比較してみるとCX-3の方が優れている部分が多いです。

 

ただし、後席の居住性や荷室の使い勝手はヴェゼルの方が上なので、走行性能や安全性ならCX-3を、使い勝手ならヴェゼルを選ぶといいですよ。

 

また、CX-3は欧州的な車、ヴェゼルは日本的な車の作りのスタイリングになっているので、自分の好みのスタイリングの方を選ぶようにしてもいいかもしれませんね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車ニュース ホンダ車ニュース 車ニュース マツダ車ニュース

この記事に関連する記事一覧