危険 車 対処

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


危ない運転をする「危険な車」への対処法。すぐに離れるのが一番

 

ドライバーの中には、危険な運転をする人や、ふらふらするほど疲れている人がいます。

 

このような危ない車の近くを走行したり関わったりすると、トラブルに巻き込まれる、事故に巻き込まれてしまうということが起こる可能性があります。

 

そこで、『危ない車への対処法』をお話ししますね。

 

トラブルや事故に巻き込まれないためには、「君子危うきに近寄らず」の精神が大切なんですよ。

 

 

危ない車・ドライバーに対してやってはいけないこと

車を運転するドライバーには、さまざまな人がいます。

 

安全運転を心掛ける人もいれば、無茶な運転をする人や、乱暴な運転をテクニックと勘違いしている人もいます。

 

自分がどんなに気を付けて安全運転をしていても、他の車が同じように注意して安全運転をしてくれるとは限りません。

 

なので、まず自分は、「周りに迷惑をかけない運転が、上手な運転をするドライバー」ということを心がけて運転してください。

 

そして、事故やトラブルに巻き込まれないように、危険な車やドライバーには関わらないようにしてくださいね。

 

 

《危険な車・危ないドライバーに対してやってはいけないこと》

危険な車・危ないドライバーに対してやってはいけないことは、以下の3つです。

 

・クラクションは鳴らさない

・感情的にならない

・急な動きに備える

 

 

相手が危ない運転をしたからとクラクションを鳴らすと、相手がキレてトラブルになることがあります。

 

よほどの非常事態でなければ、クラクションは鳴らさないようにしてください。

 

また、相手に非があっても、怒鳴るなど感情的になると、相手も感情的になってトラブルになる可能性があります。

 

 

運転が乱暴な車や、疲れていてふらふらしている車は、予想できないような急な動きをすることがあります。

 

並走するときや追い越しをするときは、慎重に行ってくださいね。

 

 

運転が乱暴な車などが周りにいたら、少しでも離れて、距離をとるといいですよ。

 

 

こんな車には要注意。近くをはしったり、関わったりしないようにしよう

危険な車・危ないドライバーは、要注意ということが分かりましたね。

 

では、気を付けた方がいい車はというと、以下のような車です。

 

 

●ボディがボコボコの車

ボディがボコボコの車は、接触事故の常習者のおそれがあり、他車に対する接触への危機意識が低いドライバーの可能性があります。

 

自分の車への愛着や、周りの人への思いやりが低い可能性も。

 

ぶつけられるなど、事故に巻き込まれるかもしれないので、ボコボコの車を見たらできるだけ離れた方がいいですよ。

 

駐車場でもできるだけ離れて止めた方がいいです。

 

 

●長距離運転で疲れている大型車

多くの大型トラックのドライバーは、技術が高く運転にも慣れています。

 

けれど、長距離運転をしていて疲れていると、注意力が落ちてしまいます。

 

すると、周辺にいる車を見落として、車線変更や左折時に巻き込まれてしまう危険があるので注意です。

 

過積載をしているトラックやダンプは、モラルが低いのですぐに離れてくださいね。

 

 

●携帯電話で話しながら運転している

そもそも携帯電話で話しながら運転することは、道交法違反です。

 

ルールを守る意識が低いうえ、携帯電話で話していると運転に対する注意力も低くなってしまいます。

 

事故に巻き込まれる可能性が高いので、携帯電話で離しながら運転している車からもすぐに離れてくださいね。

 

 

ドライバーには、いろいろな人がいます。

 

自分がどれだけ安全運転を心掛けても、乱暴な運転をするドライバーはいます。

 

事故やトラブルに巻き込まれないように、危険な車には近付かず、関わらないようにしてくださいね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

運転技術の上達

この記事に関連する記事一覧