車 バッテリー つなぎ方

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


車のバッテリー上がりのケーブルつなぎ方。牽引フックの位置は?【トラブル対処法】

 

最近の車は頑丈になり、故障などのトラブルは大きく減りました。

 

けれど、それでもトラブルがなくなることはありませんよね。

 

そのため、前回は、緊急時のトラブル対処法についてお話ししました。

車の緊急時のトラブル対処法。ガス欠した車を一人で動かすには

 

その続きとして、今回もトラブル対処法についてお話ししますね。

 

今回は、

 

・ゲリラ豪雨で水没しそうになったら

・バッテリーが上がってしまった時に、ブースターケーブルをつなげる順番

・牽引フックの位置

 

についてです。

 

 

ゲリラ豪雨で水没しそうになったら

近年は、毎年ゲリラ豪雨の話題がニュースになりますね。

 

特に、東京などの都会では、激しいゲリラ豪雨で冠水したなんてこともあります。

 

そんなゲリラ豪雨によってくぼんだ道が冠水し、そこに車で入ってしまって水没したため壊れたなんて話しも耳にしますね。

 

 

では、ゲリラ豪雨で水没しそうになったら、どうすればいいのでしょうか?

 

まず、一番大切なのは、ゲリラ豪雨のときは、くぼんだ道には近付かないということです。

 

エンジンは、マフラーの排気口がふさがると止まってしまいます。なので、マフラーの高さまでが水位の目安なので、意外と浅いところまでしか入れないんです。

 

もし、誤って入ってしまい、マフラーギリギリの深さのところまで来てしまったら、ギアを落としてエンジンの回転数を上げて、排気口から水が入らないようにしながらバックかUターンで脱出しましょう。

 

「大丈夫だろう」という考えてくぼんだ道に入ってしまうと、大変な目に遭うので注意してくださいね。

 

 

また、くぼんだ道に入ったときは大丈夫だったのに、気がつけばみるみる冠水してきたときは、できるだけ早くドアを開けて脱出してください。

 

最近の車は、電子式でロックがかかるものも多いので、水につかると窓やドアが開かなくなるものも多いです。なので、緊急用の脱出ハンマーを車に携帯しておくといいですよ。

 

 

ちなみに、水中でドアを開けるときは、ゆっくり押すのが基本です。

 

 

バッテリーが上がってしまった時に、ブースターケーブルをつなげる順番

前日の夜は大丈夫だったのに、朝になってバッテリーが上がっていたということってありますよね。

 

このように、不注意でバッテリを上げてしまったときは、他車から電気をもらうのが一番早い復旧方法です。

 

そのためには、ブースターケーブルを故障車と救援車の両方につながないといけませんが、意外とつなぎ方が分からずに迷ってしまうことがあります。

 

なので、ブースターケーブルのつなげる順番を紹介しますね。つなげる順番は、

 

①故障車の+

②救援車の+

③救援車の-

④故障車のエンジンブロック(本来は、シリンダーブロックといいます)

(⑤救援車のアクセルを吹かす)

(⑥故障車のエンジン始動)

 

です。

 

つなげる順番は、故障車ではじまり故障車で終わると覚えておくといいですよ。外すときは、逆の順番で行ってくださいね。

 

また、最後にエンジンブロックにつなげる理由は、ケーブルをつなげるときに、火花が出ることがあります。このとき、バッテリーの水素ガスに引火して爆発するのを防ぐために、バッテリーから遠いエンジンブロックにつなげるというわけなんです。

 

バッテリー上がりは、意外と起こりやすいトラブルなので、車にブースターケーブルを積んでおき、いざというときのためにつなぎ方を覚えておいてくださいね。

 

 

牽引フックの位置

よほどのことがない限り、自分で牽引するということは少ないですね。そのため、牽引フックの位置を知らない人は多いです。

 

昔なら、前後のバンパーの下に牽引フックがありましたが、実は、今の車のバンパーの下にはありません。

 

 

では、どこにあるかというと、工具と一緒に入っていることがほとんどです。

 

そして、バンパーをよく見ると、蓋がついます。その蓋を開け、工具と一緒に入っている牽引フックを自分でつけるというわけなんです。

 

今は、これが主流となっているんですよ。

 

 

トラブルにならない運転をするのが一番ですが、万が一、運転中にトラブルに遭遇したら、落ち着いて対処してくださいね。

 

次回は、

 

・間違えて軽油を入れてしまったら

・ドアをぶつけて凹んでしまったら

・突然オーバーヒートしてしまったら

 

についてお話しますね。

軽自動車に軽油を入れてしまった時やオーバーヒートした時の対処法【トラブル対処法】

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧