軽自動車 軽油 オーバーヒート

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


軽自動車に軽油を入れてしまった時やオーバーヒートした時の対処法【トラブル対処法】

 

最近の車は、昔に比べてとても頑丈になりました。そのため、故障などのトラブルは以前よりも減りました。

 

けれど、それでもトラブルがなくなることはありません。

 

そのため、前回、前々回と、緊急時のトラブル対処法についてお話ししました。

車の緊急時のトラブル対処法。ガス欠した車を一人で動かすには

 

車のバッテリー上がりのケーブルつなぎ方。牽引フックの位置は?【トラブル対処法】

 

今回も、その続きとしてトラブル対処法についてお話ししますね。

 

今回は、

 

・間違えて軽油を入れてしまったら

・ドアをぶつけて凹んでしまったら

・突然オーバーヒートしてしまったら

 

についてです。

 

 

間違えて軽油を入れてしまったら

セルフのガソリンスタンドが増えて、自分で給油する人が増えました。

 

すると、「軽自動車だから軽油なんだろう」と勘違いして、ガソリン車に軽油を入れてしまう人が出てきました。

 

このように、油種を間違えて入れてしまった場合、どうすればいいのでしょうか?

 

 

ガソリン車に軽油を入れてしまうなど、油種を間違えたら、エンジンをかける前に燃料を抜くしかありません。

 

ガソリンスタンドのスタッフは、このようなトラブルに慣れていることが多いので、すぐに相談して対処してもらってください。

 

 

ちなみに、油種を間違えて入れてしまったら、エンジンをかけるのはNGです。

 

最悪の場合、エンジンが動かなくなってしまいますよ。

 

 

もう一つちなみに、軽油はディーゼル車に使う燃料です。

 

軽自動車や(ディーゼルエンジン車以外の)普通車は、レギュラーもしくはハイオクなので間違えないでくださいね。

 

 

ドアをぶつけて凹んでしまったら

自分でぶつけてしまうなど、ドアが凹んでしまうことってありますよね。

 

このような時は、ドアを強く閉めてみると凹んだ部分が出てくることがあります。これは、車内の圧が急激に圧縮されて、ドアに当たるからなんだとか。

 

凹んだ時にできてしまう傷は直りませんが、凹んだ部分が戻れば、ある程度みっともなさは軽減できますよ。

 

 

また、樹脂バンパーの場合は、ドライヤーで温めて裏から押すと出てくることがありますよ。

 

 

突然オーバーヒートしてしまったら

最近の車は頑丈になったため、あまり起こりませんが、車を運転していると、オーバーヒートしてしまうことがあります。

 

オーバーヒートは、冷却系のトラブルにより起こります。

 

 

車がオーバーヒートしてしまったら、周りの安全を確認したうえで、他の車の邪魔にならないところに素早く停車してください。

 

そして、ボンネットを開けて、冷却ファンが回っているか確認してください。(このとき、エンジンルームは高温になっているので、ボンネットを開けるときは、注意しながら開けてください)

 

冷却ファンが回っていてば、その状態のままエンジンルームの風通しをよくしてエンジンが冷えるのを待ちましょう

 

このとき、エンジンをすぐに切ってしまうと、エンジンが焼き付いて壊れてしまうことがあるので、エンジンはかけっぱなししておいてくださいね。

 

 

ただし、冷却ファンが回っていないければ、ただちにエンジンを止めて自然冷却してください。

 

冷却ファンが回っていないときは、エンジンを止めた方が被害が少なく済みます。

 

 

そして、エンジンの温度が下がったら、JAFなどを呼んで、整備工場などで故障の原因を調べてもらい、すぐに修理してもらってくださいね。

 

ちなみに、カリカリというエンジン音がしたり、ボンネットから湯気が上がったりしたらオーバーヒートの前兆です。

 

 

トラブルにならない運転をするのが一番ですが、万が一、運転中にトラブルに遭遇したら、落ち着いて対処してくださいね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧