夏 車 仮眠 事故 対応

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


夏の車での仮眠は危険。事故をした&されたときの対応

 

車を運転していると、さまざまな緊急事態に遭遇します。

 

万が一、緊急事態に遭遇したとき、対応の仕方によって自分の身を守れるかどうかが変わっています。

 

なので、「日常のカーライフで緊急事態に遭遇したときの対処法」についてお話ししますね。

 

今回は、

 

・直射日光を浴びた車の室内は高温になるので注意

・事故をしてしまった、されてしまったときの対応

 

についてです。

 

 

ちなみに、前回は、高速道路を走行中にエンジントラブルが起こったときや、タイヤがパンクした時の対処法についてお話ししました。

 

興味のある方は、こちらからご覧ください

高速道路でエンジントラブルが起こったら?パンクしたときは?

 

 

直射日光を浴びた車の室内は高温になるので注意

「長距離運転をしていたら疲れてしまったのでSAで一眠り」ということって多いですよね。

 

けれど、真夏の炎天下で、窓を締め切ってエンジンを止めるのは要注意。熱中症になってしまう可能性がかなり高いんです。

 

 

カー雑誌『ベストカー』は、薄曇りで時折日差しが照る夏の日に、どのくらい車内が暑くなるか実験しました。その結果、30分でも危険な温度に達するのが分かったんです。

 

車は、黒いボディのマジェスタ。午前11時30分から始め、90分後には45℃にまで達しているんです。

 

時間経過と室内温度の関係
時刻 外気温 室内温度
11時30分 26.1℃ 28.1℃
12時00分 26.8℃ 36.1℃
12時30分 27.0℃ 38.7℃
13時00分 28.4℃ 45.0℃
13時30分 28.6℃ 47.1℃
14時00分 29.2℃ 49.6℃
14時30分 28.0℃ 56.5℃

※外板ブラックのマジェスタでテスト

(引用元:ベストカー)

 

くもり時々晴れでもこれだけ車内の気温は上昇するということは、炎天下ではさらに車内の温度は上がってしまいます。

 

なので、炎天下では車内での仮眠は行わないようにしてくださいね。

 

※夏場の車内での仮眠は危険です

夏のドライブで安全に車内で仮眠する方法はある?

 

 

熱中症の初期症状は、手足の痺れやめまい、立ちくらみなど。頭痛や虚脱感などがでたらかなり危険な状態です。

 

もし、このような状態になってしまったら、水分補給をするとともにエアコンを作動させて体を冷やし、速やかに病院に連れて行ってくださいね。

 

 

事故をしてしまった、されてしまったときの対応

車の運転は、常に交通事故の危険と隣り合わせです。

 

もちろん好んで事故をする人はいませんが、あるとき事故をしてしまうことがあります。

 

そんなとき、どのような行動をすればいいのでしょうか?

 

 

まず、事故をしたときに最も大切なことは、落ち着いて行動することです。

 

そして、一番最初にすることは、負傷者の救護です。なによりも、けが人を助けることを優先してください。

 

場合によっては、救急車を呼んでくださいね。

 

このとき、あわてて車から飛び出すと後続の車などに引かれてしまうこともあるので、周囲を確認してから車から降りるようにしてください。

 

 

次に、警察へ事故をしたことを連絡してください。(物損事故でも人身事故でも絶対に連絡しましょう)

 

警察に届け出をしないと、事故証明が発行されないため、保険を使うことができなくなってしまうからです。

 

 

その次は、保険会社へ連絡です。

 

保険契約上、加害者側が保険会社への通知義務があります。なので、自分が加害者なら自分が、相手が加害者なら相手に保険会社に連絡してもらいましょう。

 

どちらも過失があるなら、両方とも保険会社へ連絡してください。

 

保険会社の担当者はプロなので、その後の手続きやするべきことを丁寧に教えてくれますよ。

 

 

また、自身が被害者となった場合は、怪我などがなければ、相手の住所、氏名、連絡先、保険会社、車のナンバーを確認しておきましょう。

 

さらに、事故状況を記録しておくことも大切なので、現場の状況や車の破損状況を写真に撮っておいてください

 

その後の損害賠償の交渉がスムーズになりますよ。

 

流れとしては以下のようになります。

 

1.負傷者がいる場合は何をさておいても救護。さらに救急車の手配もする

2.警察に事故の通報をする

3.保険会社に連絡して指示を仰ぐ

4.自分が被害者の場合、相手の氏名、住所、連絡先などの情報を忘れずに記録しておく

5.事故の状況、現場の見取り図や写真、クルマの損傷状況などを記録する

(引用元:ベストカー)

 

事故をしたときは、落ち着いてこの流れに沿って対応してください。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :    

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧