クランクシャフト 鋳造 ファンベルト

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


クランクシャフトは鍛造と鋳造がある?ファンベルトがないエンジンもある?

 

車の最重要部品の一つといえばエンジンです。

 

技術が大幅に進化したおかげで、昔のエンジンに比べ、今のエンジンは性能が大幅にアップしています。

 

そこで、最近のエンジンのトレンドに前回から紹介します。

 

※熱効率や圧縮比が高いとよい理由は?

車のエンジンに使われている最新技術やトレンド|熱効率とは?

 

今回もその続きとして、

 

・クランクシャフトの製造法には鋳造と鍛造があるの?

・最近のエンジンにはファンベルトがないの?

 

についてお話ししますね。

 

 

クランクシャフトの製造法には鋳造と鍛造があるの?

クランクシャフトは、エンジンの中でも要の部品で、精度や強度が要求されます。

 

強度と精度が必要であり重要部品なので、多くの場合、“鍛造”で造られます。

 

※鍛造(たんぞう)とは、材料の金属をハンマーやプレスなどで叩いて圧力を加えて、鍛えて造る製法です。金属の組織が緻密になるので鋳造(ちゅうぞう)よりも強度に優れた製品を作ることができます

 

クランクシャフトの場合は、熱間鍛造なので、赤熱したスチールを鍛造型で挟み、プレスやハンマーで圧力をかけて造ります。

 

そうすることで、強くて粘りの強いクランクシャフトを造ることができます。

 

 

ただし、鍛造加工は、手間もコストもかかってしまいます。

 

そこで、もう少し低コストで造れるのが、鍛造クランクです。

 

ダクタイル鋳鉄(球状黒鉛鋳鉄)の強度や粘り強さは鋼に迫るものがあり、実用エンジンならこれで充分です。

 

例えば、マツダは、1.5LのスカイアクティブG(ガソリンエンジンタイプ)で、標準は鋳造、ロードスター用のみ鍛造で造っているんですよ。

 

 

最近のエンジンにはファンベルトがないの?

ファンベルトは、エンジンの冷却ファンだけでなく、オルタネーター(発電機)、エアコンコンプレッサー、ウォーターポンプ、油圧パワステの場合はパワステオイルポンプなどを回しています。

 

そして、現代のエンジンは電動化が進んでいるため、ファンベルトがなくなってきているんです。

 

プリウスを例にとって考えると、オルタネーターはハイブリッド用発電機があるから要らないでしょ、エアコンも電動化したから要らない、パワステは電動、最後に残ったウォーターポンプを電動化すれば、ファンベルトは要らなくなる。

 

このなかで、意外に採用が遅れたのが高度な信頼性を要求されるウォーターポンプだったけど、これの量産化が始まった’09年の30型プリウスあたりから採用例が増え始めている。

(引用元:ベストカー)

 

このように、電動化が進み、ファンベルトが要らなくなったというわけなんです。

 

ファンベルトが無くなれば、エンジンの負荷が減るので、エンジン効率がよくなるのでよい傾向ですね。

 

このように、車のエンジンは大きく変わっているんですよ。

 

次回も、この続きとして、近年のエンジンのトレンドを紹介しますね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧