EV モーター出力 バッテリー

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


EVのモーター出力は大きい方がいい?出力はバッテリーに左右されます

 

車の進化は目覚ましく、少し前と比べて大きく性能がアップし、新技術もどんどん出てきます。

 

ですが、新技術の方が良いのでしょうか?それとも、既存の技術で十分なのでしょうか?

 

そこで、

 

・電気自動車のモーター出力は、大きい方がいい?

・ミニバンのシーとアレンジ数は多い方がいい?

・トラックの最大積載量は、大きい方がいい?

 

についてお話ししますね。

 

 

ちなみに、これまでお話しした『ミッションの段数は多い方がいい?』『サスペンションのリンク数やスピードメーターの数字は大きい方がいい?』については、こちらを参考にしてください。

 

※燃費向上には、ミッションの段数は多い方がいいです

車のミッションの段数は多い方がいいの?ATは10速、MTは7速まで登場

 

サスペンションのリンク数や、スピードメーターの数字は、大きいほうがいい?

 

 

電気自動車のモーター出力は、大きい方がいい?

電気自動車(EV)は、エンジンの代わりにモーターで車を動かします。

 

では、EVのモーター出力は、大きい方がいいのでしょうか?

 

結論からいえば、EVのモーター出力は、大きければ大きいほど良いです。

 

 

逆に、ハイブリッドカーは、モーターの出力が大きくても意味がないんです。

 

多くの人は、エンジン出力とモーター出力は同じだと考えていますが、これは誤解です。

 

エンジンの出力は、アクセルを踏めば限界まで引き出すことができます。

 

けれど、モーターの出力は、バッテリーで決まります

 

仮に、80psの出力を出せるモーターがあっても、50psの出力しか出せないバッテリーだった場合、最終的には50psまでしか出ないんです。

 

プリウスのモーターは72psあるが、バッテリーだけだと最大で40psくらいしか出力出せない。エンジン停止時にアクセル全開したら40psしか出ず。

(引用元:ベストカー)

 

このように、モーターの出力は、バッテリーに大きく左右されるので、ハイブリッドカーはモーター出力が大きくても意味がないんです。

 

一方、電池をたくさん積んでいる電気自動車は、バッテリー出力に余力があるので、モーター出力は大きくてもOKなんですよ。

 

 

ミニバンのシーとアレンジ数は多い方がいい?

近年のミニバンは、シートアレンジが多彩な車種が多いです。

 

では、ミニバンのシートアレンジ数は、多い方がいいのでしょうか?

 

もちろん、多い方がいいです。

 

ミニバンで重要な性能のひとつに、人をはじめ、「いろいろなものを乗せられる」ということが挙げられます。

 

ミニバンユーザーは、チャイルドシートを使うことが多いですが、シートアレンジが少ないと、大人と幼児と荷物を効率的に乗せるのは難しくなります。

 

このように、ミニバンは、シートアレンジが多彩な方が、使い勝手が良いです。

 

 

トラックの最大積載量は、大きい方がいい?

トラックの最大積載量は、大きい方がいいです。

 

車両総重量は25トン以下と法律が定められてからは、トラックメーカー各社は車載量を大きく取るために、剛性を確保しつつ車体を軽く作る努力をしています。

 

ちなみに、日本の道路の耐久性の面から考えると、25トンクラスが限界重量のようです。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧