年度末 車 購入

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


年度末商戦でお得に新車を購入するには、“技”を使うことも重要

 

2月、3月は決算期ということもあり、各ディーラーとも年度末商戦として車の販売に力を入れています。

 

そのため、一年のうちでもっとも好条件(値引きなどサービスがよい)がでやすいタイミングです。

 

ただし、好条件を引き出すためには、商談に入る前の情報収集や商談方法にもポイントがありますと、前回お話をさせていただきました。

 

まだお読みでない方は、こちらからご覧ください

年度末に車をお得に購入する方法。まずはディーラーの情報収集を

 

年度末商戦は短期集中がポイント。新車の大幅値引きを引き出そう

 

 

そして、好条件を引き出してお得に購入するため人は、“技”を使うことも必要です。その技についてお話しますね。

 

 

メンテナンスパックを利用するかは慎重に考えよう

新車を購入するときに、営業マンからメンテナンスパックへの加入を勧められます。

 

1年点検や車検など、一定期間内のメンテナンスの費用を事前に一括で払うことで、メンテナンス料金が格安になるのでお得に感じますよね。

 

ですが、このメンテナンスパックにもちょっとした注意が必要です。

 

 

メンテナンスパックには、車検や1年点検などの法定点検以外にも、任意扱いの半年おきの点検やオイル交換なども含まれています。

 

走行距離の多い人は、こまめなオイル交換などが必要ですが、走行距離が少ない人はメリットが少ないです。

 

また、メンテナンスパックは、各ディーラーで価格だけでなくプラン内容も異なります。商談時にしっかり内容や価格を確認しておこう。

 

 

・走行距離が多い人

・プラン内容に納得した人

・車を大切にしたい人

 

などのような人にはオススメですが、それ以外の人は、しっかり内容と価格を吟味してくださいね。

 

 

残価設定ローンを利用してみる

残価設定ローンとは、

 

『一定期間(3~5年)後の下取り予想価格をあらかじめ設定し、車両本体価格からその下取り分を除いた分を分割払いする方法』

 

です。下取り分がローンに含まれないので、毎月の返済額を少なくすることができます。

 

そして、ローンを払う最終回のときに、

 

・同じディーラーで新車に乗り換える

・車を返却する

・残価(あらかじめ設定しておいた下取り分)を一括またはローンで払って乗り続ける

 

の3つを選ぶことができます。

 

 

今や、ディーラーで新車をローンで買う人の約8割が、この残価設定ローンだそうです。しかも、フルローンで利用する人もいるんだとか。

 

月々の返済額を低くすることができるので、毎月の返済額で新車の購入を判断する人にはメリットがある方法です。

 

ですが、同じディーラーの車を買い続けることが前提なので、いろいろなメーカーに乗り換えたい人は注意が必要です。

 

 

また、残価にもローンの金利がかかっているという点もお忘れなく。

 

 

条件にあった在庫車も探してみよう

最近は、装備追加など一部改良が頻繁に行われます。

 

そのため、改良前の在庫車を抱えているディーラーは多いです。(ただし、トヨタ系は、ディーラーで基本的に在庫を持ちません)

 

在庫車は、通常の新車よりもお買い得な価格になっている場合があるので、条件にあう在庫車があるか探してみるといいですよ。

 

ただし、在庫車は、すでにお得な価格になっていることが多いので、値引きは粘ってもあまり拡大はしません。

 

 

下取り査定を受ける前に、必ず複数の買取店で査定を受ける

近年は、車両本体価格中のディーラーの利益は大幅に減ってきています。

 

車両本体中のディーラーの利益が減ったということは、車両の値引き幅も大幅に減ったということです。

 

そのため、

 

・愛車を高く売る

・オプションなどの値引きや無料サービスをつけてもらう

 

ことがお得に車を購入するポイントになってきています。(もちろん、車両本体の値引きも頑張ってくださいね)

 

 

そして、愛車を高く売るためには、下取り査定だけでなく、買取店の査定も受けることがとても重要なんです。

 

ディーラーでの下取り査定を受ける前に、複数の買取店の査定を受けます。そして、競合させて競わせた後に、最終的に一番高いところに売却すれば愛車を高く売ることができますよ。

 

※今乗っている車をお得に売却したい人はこちらを参考にどうぞ

下取り車の査定アップ法。買取と競合して価格の上乗せを狙おう

 

 

このように、新車をお得に購入するためには、“技”を使うことも大切です。

 

一年のうちで、最もお得に購入できるタイミングだからこそ、技を使って満足できる買い方をしてくださいね。

 

 

次回は、年度末商戦の交渉の流れに付いてお話しますね。

年度末商戦で新車を購入するときの交渉の流れと競合のコツ

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車を激安で購入するポイント

この記事に関連する記事一覧