2018 FJクルーザー 生産中止

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

ついに!?2018年1月にFJクルーザー生産中止の噂の真相

 

 

 

近年、個性的でかっこいい外見から、SUVが世界的に人気です。

 

そんなSUVのなかでも、特に個性的な外見で異彩を放っているのが、FJクルーザー(トヨタ)です。

 

個性的すぎるため、コアなファンも多いFJクルーザーですが、なんと2018年1月で生産中止になるという噂が出ているんです。

 

これまで何度も生産中止の噂がでていましたが、今回は本当なのでしょうか?

 

そこで、カー雑誌「ベストカー」が、『FJクルーザー生産中止の噂の真相』について調査しましたので、結果を紹介しますね。

 

 

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。

提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心です。

かんたん車査定ガイド

FJクルーザー、早ければ年内にも生産中止の可能性も

可愛らしくて個性的ななデザインながら、タフな走りが得意で人気が高いFJクルーザー。

 

価格は324万円からあり、「コスパが高い」と評判です。

 

 

そんなFJクルーザーは、2015年12月頃、2016年8月頃など、これまでに何度も生産中止の噂が流れましたが、生産は続いていました。

 

けれど、カー雑誌「ベストカー(BC)」が、とある東京トヨタ店にきいたところ、今回こそ本当に生産が中止となるそうなんです。

 

BC FJクルーザーは現在、日野自動車の羽村工場(東京都)で作っていると聞いたんですけど……。

 

そうです。北米トヨタ工場は’14年で終了したので、その後は日本で作っています。

 

BC 噂でFJ、来年1月で生産中止と聞いたんですけど。

 

そんな噂が流れているんですね。そうですね。去年の段階では今年夏には生産中止といわれていたけど、今年に入り、来年1~2月頃と伸びています。でも、ヘタすると今年12月頃に中止になるという可能性もありますね。

(引用元:ベストカー)

 

FJクルーザーは、今度こそ、本当に生産中止となりそうですね。

 

観音開きのドアや、アナログメーターなど、遊び心いっぱいの個性的な車がなくなることは少し残念です。

 

 

生産中止の理由は、大きすぎるボディ&燃費が悪いから

個性的なSUVのFJクルーザーは、コアなファンが多く、それなりに人気があります。

 

では、生産中止の理由は、何なのでしょうか?

 

東京トヨタ店いわく、日本の道路状況にあっていないというのが大きな理由なんです。

 

BC でも、なぜ生産中止に?

 

サイズが大きく、特に車幅が1905mmは日本の道に合わない。また4Lエンジンのみで燃費が悪く(JC08で8.0km/L)、エコ時代に逆行しています。さらに“今の時代、普通に装備されているものがない”という不便さも。例えば、ドアミラーが自動開閉でない、インパネの材質がややチープでエアコンが手回しのダイヤル式。これらの要因で販売が低迷気味なんです。それが理由ですね。

 

BC どんな人が買ってます?

 

プラドやランクルから乗り換える方が多く、輸入車セダンからのお客様も。40~50代が多いです。それと今年9月12日、ボディ色追加という特別仕様車がでます。人気色?イエローが人気ですけど私は6色すべて売りましたよ。

(引用元:ベストカー)

 

FJクルーザーの主要スペックは、以下のようになっています。

 

■全長4635×全幅1905×全高1840mm

■ホイールベース:2690mm

■最低地上高:230mm

■車両重量:1940kg

■エンジン:V6 4L

■最高出力/最大トルク:276ps/38.8kgm

■JC08モード燃費:8.0km/L

■駆動方式:パートタイム4WD

■乗車店員:5人

■車両本体価格:324万円~346万6286円

 

 

人気ミニバンのノア/ヴォクシー/エスクァイアの全幅は1730mmなので、これと比べるとかなり大きいのが分かりますよね。

 

全幅が1800mmを超えてくると、街中などでは取り回しが悪いことがあります。

 

燃費や取り回し性が悪く、装備に古さがあるなら、人気が低迷してしまうのは仕方がないですよね。

 

 

 

これまでなんども生産中止が噂されつつも生産が続いてきたFJクルーザーですが、今度こそ、本当に生産中止となってしまうようです。

 

欲しい人は、早めに購入を検討してくださいね。

 

 

ちなみに、トヨタの4WDは、中東など海外で信頼性が高いので、リセールバリュー(売った時の価格)は高いんですよ。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車ニュース トヨタ車ニュース

この記事に関連する記事一覧

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント