車 試乗 車幅感覚

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


試乗で車幅感覚がつかみやすいか、ステアリングの操作性をチェックする方法

 

新車の購入を検討するときは、ディーラーで試乗することは大切です。

 

けれど、試乗する時間は短いので、その車が良い車なのか、悪い車なのか判断するのは難しいですよね。

 

そんな人のために、カー雑誌「ベストカー」が、『短時間で良い車かどうかを簡単に見抜くコツ』を特集していましたので紹介しますね。

 

今回は、『車幅感覚がつかみやすい車かどうか、ステアリングの操作感の良し悪しを判断する方法』です。

 

これから試乗をする予定の人は、ぜひ参考にしてください。

 

 

ちなみに、前回までにお話しした「視界や乗降性、エンジン、ボディ剛性、荷室の使い勝手が良いか悪いかの判断方法」については、こちらからどうぞ。

新車の試乗で良い車か見極めるコツ。視界の善し悪しの判断方法

 

新車の試乗でエンジン性能や乗降性のチェックする方法

 

車の試乗の時間で、ボディ剛性や荷室の使い勝手を調べるコツ

 

 

運転席に座って、ボンネットが見える車は車幅感覚がつかみやすい

車幅が分かりにくい車というのは、ちょっと運転しにくいです。

 

室内の広さや燃費向上のための空力などのために、最近の軽自動車やコンパクトカー、ミニバンは、ボンネットを傾斜させているため、ボンネットが見えない車種が多いです。

 

ボンネットが見えないと、車幅感覚がつかみにくく、とり回しが悪くなります。

 

特に、3ナンバーサイズの車は、基本的に車幅感覚がつかみにくいので、ボンネットが見えないと、より車幅感覚が分かりにくく運転しにくくなってしまいます。

 

なので、試乗の時に、シート高さを合わせてボンネットが見えるかどうか確認してください。

 

運転席に座ったときにボンネットが見えれば、車幅が掴みやすい車ですよ。

 

とても大切なことなので、是非チェックしてくださいね。

 

 

ステアリングをこぶし1つぶん動かすと正確性がチェックできる

ハンドルをきったときに、的確に反応してくれると運転しやすいですよね。

 

ですが、車によっては、ある角度だけ反応しないことがありします。

 

そんなステアリングの操作に対する正確性も、試乗でチェックしましょう。

 

その方法は…。

30~40km/hで走りながら、ステアリングの頂点を片手で握り、コブシ1つぶんをゆっくりと左右に振ってみる。

 

この操作をすると、まずはステアリングの操舵に対する正確性がわかる。また反応しない部分があり、一定の蛇角から急に反応するのか、切り始めから確実に向きを変えるのか、といったこともわかる。

 

――(中略)――

 

さらに電動パワーステアリングでは、その特性も把握できる。今回ハスラーで試すと、スズキの電動パワーステアリングもかなり自然になったが、それでも直進状態に戻ろうとする反力は弱め。ハンドルの下側にオモリを下げているような、ブランブランとした感覚も残る。

(引用元:ベストカー)

 

このように、ステアリングをこぶしひとつぶん左右に動かすことで、ステアリングの正確性などがわかるんです。

 

ただし、このチェック方法は、個人のフィーリングによる部分が大きいので、少し難しいです。けれど、チェックしておいて損はないですよ。

 

車を動かしながらするチェック方法なので、周りに車がいないかなど安全に注意して行ってくださいね。

 

 

次回は、走りやすいターボ車やCVTかどうかや、後席の座り心地のチェック方法についてお話ししますね。

走りやすいターボ車・CVT車か、後部座席の座り心地の判断方法

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

かしこい車の選び方 車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧