ハスラー 値引き フレアクロスオーバー

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


ハスラーの限界値引き額は?フレアクロスオーバーとの兄弟車競合がコツ

 

2014年1月8日に発売されてスマッシュヒットとなったクロスオーバーSUVのスズキ・ハスラー。

 

セダンとSUVの顔を併せ持っていた『Kei』の生産終了を惜しむ声を聞いた鈴木修会長が、開発を進めたのがハスラーです。

 

そんなハスラーを購入するときの値引き額はいくらでしょうか?

 

スズキ・ハスラーの限界値引き額』についてお話ししますね。

 

 

スズキ・ハスラーの特徴とメリット・デメリット

スズキ自身も驚くほど売れているスズキ・ハスラー。

 

2014年の年間販売台数ランキングで10位にランクインし、スズキが8年ぶりに軽自動車年間販売台数No.1を奪還する大きな原動力となりました。

 

※並み居る強豪を抑えて10位にランクイン

2014年年間販売台数ランキング。車種別&メーカーごとに比較

 

 

さらに、ハスラーは

 

・2015RJCカー・オプ・ザ・イヤー受賞
・2014~2015日本自動車殿堂カー・オプ・ザ・イヤー受賞
・オートカラーアウォード2015グランプリ受賞

 

と、発売初年から多くの賞を受賞したんです。

 

 

そんなハスラーのメリットいえば、老若男女誰が乗ってもサマになる外観

 

SUVのようなガッシリとした外観を持ちつつも、オシャレで種類も多いツートンカラーが絶妙なバランスでミックスされ、濃いキャラクターとなっています。

 

また、インテリアも、『カラーパネル』や、メーターの中にある個性的なアニメーションを表示する『マルチインフォメーションディスプレイ』など、オシャレで遊び心のある仕上がりとなっています。

 

 

さらに、使い勝手も良く、後席は左右独立してスライド&リクライニング機能が備わっていて、乗車人数に合わせた荷室の使い方ができます。

 

また、荷室の床面は、汚れをふき取りやすい素材を使っているのもGoodです。

 

 

燃費性能も良いのもメリットで、FF・CVTで29.2km/L(JC08モード燃費)は、ハイト系ワゴンのトップクラスに匹敵します。

 

※ハスラーをライバル車のウェイクと比べてみました

ハスラーとウェイクはどっちが上?燃費や積載量など比較・評価しました

 

 

最低地上高は、FFで180mm(4WDで175mm)もあるため、多少のラフロードは余裕で走行できます。もちろん雪道走行も有利です。

 

また、4WD車には、急な下り坂を一定速度で走れる『ヒルディセントコントロール』や、雪道などで発進をサポートする『グリップコントロール』などの安全装備がついているのも嬉しいポイントです。

 

 

ハスラーのデメリットとしては、5速MTだと前席の左右の移動が行いにくいというところです。

 

5MTは、フロアシフトのため左右移動のときに、シフトノブが邪魔になってしまうんです。

 

また、フロントウインドーの上端が前方にあるので、信号待ちで先頭になると、信号が見にくくなってしまうのもデメリットです。

 

 

ハスラーには、このようなメリット・デメリットがあります。新ジャンルの軽自動車として、今後も人気は衰えそうもありませんね。

 

 

スズキ・ハスラーの限界値引き額

そんな、スズキの人気車種であるハスラーの限界値引き額は、11万円です。

 

人気車種ではあるものの、極端に本体値引きが渋いわけではありません。

 

ただし、だからとって、値引きが緩いわけでもないので、オプション値引きを絡めながら本体値引きを交渉していきましょう。

 

 

スズキは、同じ地区内に資本の違う販売店があるので、同士競合を中心に交渉をするのがポイントです。

 

また、マツダへのOEM車である『フレアクロスオーバー』との兄弟車競合も商談のポイントになります。

 

※競合については、こちらを参考にしてください

車購入時の値引き交渉の競合パターンは3つ。臨機応変な使い分けがポイント

 

同士競合と兄弟車競合を行って、お得にハスラーを購入してくださいね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車ニュース スズキ車ニュース

この記事に関連する記事一覧