軽自動車 選び方 ポイント

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


軽自動車の選び方のポイント。車種は使用目的をハッキリさせてから選ぶ

 

車には、セダンやSUV、ミニバンなど、色々な車種があります。

 

どの車種も魅力的なので、購入するとき、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

 

そこで、クラス別の車種選びのポイントについてお話ししますね。

 

今回は、『軽自動車選びのポイント』についてです。

 

今後、クルマ選びをするときの参考にしてください。

 

 

軽自動車の魅力

最初に、軽自動車の魅力を紹介しますね。

 

軽自動車の魅力

 

1.ボディは小さくても空間効率が優れ、コンパクトカーより快適な車種も選べる

2.税金が安く、環境技術を数多く採用することで以前に比べると燃費性能も向上

3.低速用が中心になるものの、売れ筋車種の大半が緊急自動ブレーキを用意する

(引用元:ザ・マイカー)

 

このように、軽自動車は、ボディが小さく、税金が安いことがメリットです。

 

最近は、燃費性能&安全性能が向上してきて、日本に合った車となっています。

 

 

軽自動車の車種を選ぶときのポイント

軽自動車の車種を選ぶときのポイントは、どのような使い方をするのかをはっきりさせた上で、購入する車を決めるということです。

 

軽自動車は、

 

・総排気量660cc以下

・長さ3400mm以下

・全幅1480mm以下

・全高2000mm以下

 

という規格があります。

 

コンパクトカーと比べても、軽自動車はさらに小さいです。

 

 

一方で、税金が安いという大きなメリットがあります。

 

2015年4月に軽自動車税が増税されて1万800円になりました。

 

それでも、小型&普通車の自動車税で、最も安い1000cc未満の2万9500円よりかなり安いです。

 

 

また、近年の軽自動車は、質も向上しています。

 

ボディサイズに縛りがあるわりに、室内空間が広く、大人4人が快適に過ごせる車種も多いです。

 

また、JC08モード燃費で30km/Lに達する車種もかなり多く、低速用中心ですが、緊急自動ブレーキなど安全装備を搭載する車種も出てきました。

 

 

質が向上した代わりに、車両本体価格が高くなり、上級車種は160万円を、高い車種だと200万を超える軽自動車もあります。

 

価格的には、コンパクトカーと変わらいないからこそ、ムダのない車種選びが大切です。

 

 

そこで、どのような使い方をするかはっきりさせた上で、全高に注目してみるといいです。

 

軽自動車の売れ筋車種が天井の高さに応じて3種類に分類できることだ。最も背が低いのは、全高が1550mm以下のタイプ。アルトとミライースは価格が安く、100万円前後が売れ筋だ。質感が高いとはいえず、車種数も少ないが低燃費、低価格でムダの少ない使い方ができる

 

その上に位置するのは、全高が1600~1700mmのタイプ。ワゴンR、ムーヴ、デイズ、キャストといった車種が該当して、130~140万円が売れ筋だ。人気のタイプだから車種数も多い。後席を含めて車内が広く、質感も向上して装備が充実する。ファミリーカーの用途を含めて幅広いユーザーに推奨できる。

 

そしてさらに高機能な軽自動車を求めるなら、全高が1700mmを超えるNボックス、タント、スペーシアなどを検討する。車内はきわめて広く、後席をたためば自転車なども積みやすい。まずはワゴンRやムーヴを選び、満足できない時に、スペーシアやタントを考えると良いだろう。

(引用元:ザ・マイカー)

 

このように、軽自動車を選ぶときは、

 

・低燃費で低価格な車がほしいなら、1550mm以下の車種

・趣味性と実用性を両立した車種がほしいなら1600~1700mmの車種

・ファミリーで使い、実用性重視なら1700mmを超える車種

 

から選ぶといいですよ。

 

 

軽自動車は、税金が安いなどランニングコストが安いメリットがありますが、サイズが規格で決まっています。

 

自分の用途をハッキリさせてから、最適な車種を選んでくださいね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

かしこい車の選び方 クラス別、車種選びのポイント

この記事に関連する記事一覧