メンテナンス 水回り 車

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


ドライブ前のメンテナンスのポイント。水回りのチェックや視界の確保はしっかり

 

ドライブの最中に車のトラブルが発生すると、楽しい気持ちが台無しになってしまいます。

 

車のトラブルは、事前にチェックすることで防ぐことができます。

 

そこで、『初心者でもできる基本メンテナンス』についてお話ししますね。

 

ロングドライブの前や、遊びにいくときなどにチェックしてくださいね。

 

 

クーラントやウォッシャー液などの水回りをチェック

ラジエターのクーラント(冷却水)やウインドウォーシャー液は、元が水なので使うと減ってしまいます。

 

 

クーラントは、エンジンを冷やす時に蒸発して減っていき、下限値より減ってしまうとエンジンを十分に冷やせなくなります。

 

すると、エンジンが、オーバーヒートなどを起こしてしまうので注意です。

 

 

ラジエターの冷却水は、エンジンが冷えているときにリザーバータンクを見て、上限値と下限値の間にあるかチェックしてください。

 

補充するときは、勢い良くいれるとあふれてきたり、泡が発生して満タンが分かりにくくなったりするので、優しく入れてくださいね。

 

 

また、ロングドライブをすると、思った以上にフロントガラスは汚れてしまいます。

 

虫の体液や油膜は、水だけでは取れにくいので、ウインドウォッシャー液は大切です。

 

 

ウインドウォッシャー液は、残量だけなく、噴射角度が適切かもチェックしてください。

 

ずれていてもディーラーなどで簡単に直すことができるので、安心してくださいね。

 

 

撥水ケミカル&親水ケミカルで、視界をクリアに

最近は、ゲリラ豪雨に襲われることが多くなりました。

 

ゲリラ豪雨などの雨量が多い場合、ワイパーだけだと視界の確保が間に合わないことがあります。

 

このような視界の悪い状態で走っていたら、事故の可能性も大です。

 

そこで、ゲリラ豪雨などすごい雨量でも視界を確保するために、フロントガラスの「撥水コート」をやっておくといいですよ。

 

 

フロントガラスの撥水コートをするときのポイントは、研磨剤の配合された油膜取り剤を使って、下地を作ることです。

 

下地を作ったあとに、フッ素系もしくはテフロン系の撥水コート剤を使用するといいですよ。

 

油膜や古いコーティング剤が残っていると、新しいコート剤の低尺が悪くなり、本来の性能出にくくなり耐久性も悪くなるんです。

 

 

サイドミラーも、視界を確保するために、雨のときでも見えるようにしておくことは大切です。

 

ただ、フロントガラスやサイドウィンドウとちがい、サイドミラーは風圧で雨粒は飛んで行ってくれません。

 

なので撥水コートをすると、かえって見にくくなってしまいます。

 

 

そこでサイドミラーにオススメなのが、付着した水を薄い水膜にして視界を確保する「親水コート」です。

 

親水コート剤には、ミラーが濡れている状態でも使用できるスプレータイプのものがありますが、下地処理をしてからスプレーをした方が効果が長持ちしますよ。

 

 

ワイパーを交換して、クリアな視界を確保しよう

雨の日に、視界をクリアに確保するためには、ワイパーを適切なものにしてくことも大切です。

 

交換用ワイパーは、主に2つのタイプがあります。

 

ひとつはワイパーゴムだけを交換するものと、もうひとつはワイパーゴム+ワイパーブレードを交換するものです。

 

量販店での価格は、ゴムだけなら500~1000円、ブレードごとで1500~2500円くらいです。

 

 

ブレードごとの交換は難しそうと思う人がいるかもしれませんが、工具もいらず、簡単です。

 

ブレードのロックを外し、引き抜くだけでブレードを外すことができますよ。

 

 

雨の日の視界を確保するためには、ワイパーの定期的な交換は大切です。

 

ロングドライブの前にチェックして、ワイパーにヒビが入っていたり、拭き取りでビビりや線が入ったりするようなら交換してくださいね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧