車 ミッション 段数

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


車のミッションの段数は多い方がいいの?ATは10速、MTは7速まで登場

 

車の進化は目覚ましいものがあり、毎年、新技術がどんどん発表されます。

 

ミッションも進化がすさまじく、ATは10速まで、MTも7速まで多段化が進んでいます。

 

では、ATやMTは、段数は多いほどいいのでしょうか?それとも、少ない方がいいのでしょうか?

 

『ミッションの段数は多い方がいい?』についてお話ししますね。

 

 

ATは、10速ATの方がいい?それとも、6速ATで十分?

車のミッションには、CVTやDCTなど、新しいタイプのものが登場しています。

 

※DCT(デュアルクラッチトランスミッション)は究極のセミオートマチックトランスミッション

車のDCTのメリット・デメリットとは?究極のAMTです

 

けれど、昔からあるATもどんどん進化しています。

 

 

近年のATは、エンジンの美味しいゾーン(回転数)を上手く使うために、7速、8速、9速と多段化が進み、10速まで登場しています。

 

すでに6速ATだと明らかに足りないんです。

 

というのも、日本のJC08モードをはじめ、世界の燃費計測モードの街中走行を想定したパターンは、60km/h以下の中心となっています。

 

すると、6速ATだと、1速から4速くらいまでしか使えず、本来は、もっと細かな変速を行って燃費を向上させたいところです。

 

それが8速ならば5速まで使え、10速ATだと6速まで使用可能になり、燃費向上ができるというわけなんです。

 

 

一方で、ATが多段化すると、シフトダウンのときにタイムラグが出てしまうというデメリットもあります。

 

トヨタの8速ATなどは、70km/hの8速で走っているときに、アクセルを思いっきり踏むと2速まで落ちるのですが、このとき、8速から2速まで直接入りません。

 

途中のギアを2回くらい経由しなくてはならず、タイムラグが発生してしまうんです。

 

 

また、エンジンとのマッチングが良く、制御が緻密にできれば、10速ATまで多段化せず、6速ATで十分という意見もあります。

 

排気量が2L以上のエンジンや、低回転から太いトルクを発生するディーゼルエンジンなら、6速ATでも気持ちの良い走りをしてくれます。

 

 

このように、ATの段数は多いほどいいという意見と、6速ATでも十分という意見があります。

 

ただ、ATの段数が多い方が、燃費が良くなりますし、高級感もありますよね。

 

9速以上のATを搭載したクルマ(日本仕様)
車種 メーカー
10速AT レクサス LC500 アイシン
9速AT レンジローバー イヴォーク ZF
メルセデスベンツ C220d

GLC

CLS 550

ダイムラー
メルセデス・マイバッハ S 550
フィアット 500X ZF
ジープ チェロキー

レネゲード

ZF

(引用元:ベストカー)

 

 

MTは、7速MTの方がいい?それとも、6速MTで十分?

ATは多段化が進んでいますが、MTは、今でも6速が一般的です。

 

MTは、マニュアルで操作するので、あまり段数が多いと使い勝手が悪いからです。

 

 

けれど、ダウンサイジングターボなどは、7速の方が良いんです。

 

最近はデュアルクラッチやシングルクラッチを用いた2ペダル式MT(セミAT)が増えている。こういったクルマには6段より7段変速の方がありがたがられるだろう。高度化したATと互角の勝負を挑むことが可能になる

 

また、小排気量車やダウンサイジングターボは、よりクロスしたギア比を設定できるから7速MTのほうが歓迎されるはずだ。クルージング時の7速は、燃費向上のオーバードライブギアとして割り切った設定にしやすい。静粛性も向上する。

(引用元:ベストカー)

 

また、7速MT車だと、特別扱いもされるので優越感にも浸れますね。

 

 

ただ、一方で、マツダの常務執行役員でSKYACTIVの生みの親である人見さんいわく、

「そんなことせんでも、エンジン側で効率のいいゾーンを広げりゃいいんですよ」

(引用元:ベストカー)

という考え方もあるんです。

 

たしかに、実際に走っていて不自由がなければ、普通のドライバーなら6速MTで十分ですよね。

 

7速MT搭載車(日本仕様)
車種 メーカー
ポルシェ 911カレラ

911カレラS

ZF
シボレー コルベット Z06 トレメック

(引用元:ベストカー)

 

 

今後、ATやMTは、どこまで多段化するのか楽しみですね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧