燃費 向上 運転方法

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

年間数万円は損することも!燃費を向上させる車の運転方法

 

車は、人生の中でも高額な買い物のひとつです。

 

運転することは楽しいですし、荷物もたくさん運べて便利ですが、維持するのにお金がかかってしまいます。

 

そこでこれまでに、『ちょっとしたことで無駄な出費が減る、車の節約生活』についてお話ししました。

 

※自動車保険の更新は、何も考えずに更新すると損することも

ちょっとしたことで無駄な出費が減る、車の維持費の節約方法

 

※普通に下取りに出すと、数十万円は損することも

JAF会員は優待がたくさん。電力自由化で給油も割引。維持費の節約方法2

 

 

今回も維持費の節約方法の続きとして、『燃費を向上させる車の運転方法』のうち、

 

・アクセルの踏み方で2万円/年は損する

・アイドリングストップを上手に利用すれば、燃費は大幅向上する

 

についてお話ししますね。

 

 

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。

提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心です。

かんたん車査定ガイド

アクセルの踏み方で2万円/年は損する

同じガソリン代を払うなら、少しでも遠くまで走れるほうが嬉しですよね。

 

例えば、ガソリン代が120円/Lで、年間走行距離が1万kmとしたら、

 

・燃費が15km/Lだと、ガソリン代は約8万円/年

・燃費が20km/Lだと、ガソリン代は約6万円/年

 

と燃費をよくすることができれば、ガソリン代も少なくすることができます。

 

 

一般道を走るとき、アクセルの踏み方で、かなり燃費を伸ばすことができるんです。

 

一般道では無駄なペダル操作をなくすことが燃費向上の大きなカギとなる。例えば、前方の交差点の信号が赤となり、停止しなくてはならない場合にアクセルを踏むような運転は御法度だ。前方が赤信号なのに漫然と加速し、直前でブレーキを踏む。これはガソリンの大きな無駄遣いだといえるだろう。

(引用元:ベストカー)

 

このように、前方の信号が赤なら、アクセルをできるだけ踏まないようにすれば、ガソリンを無駄に消費することも少なくなるんです。

 

バックミラーで後続車との車間距離を確認してかなり広いようなら、アクセルを戻しつつアクセルを全閉にして、さらにエンジンの回転数が1500回転ほどで作動する燃料カットを使いながら減速するのが、最も効果的です。

 

 

ただ、後続車がいる状況でトロトロと走ると、後続車の運転手はかなりイライラしてしまいます。

 

後続車がいるときは、緩い加速をしながら最低限の速度をキープすればいいですよ。

 

 

アイドリングストップを上手に利用すれば、燃費は大幅向上する

アイドリングストップは、市街地走行での燃費アップにかなり効果があります。

 

市街地走行だけの場合、アイドリングストップがついていると約20%も燃費がアップすることもあるんです。

 

 

そんなアイドリングストップをさらに効果的に使うのに有効なのが、冬場のヒーターです。

 

ヒーターが効き始める水温は、アイドリングストップが可能になる水温よりも高いです。

 

なので、エンジンをかけてヒーターをすぐに使うと、完全にヒーターが効き始めるまではアイドリングストップが作動しなくなるんです。

 

 

アイドリングストップを効果的に使うには、冬場のエンジンスタートは、しっかり防寒対策を行って、エンジンが温まるまでヒーターを使わないようにすると燃費向上が期待できます

 

移動距離が10km未満のような短い移動距離の場合、これに気を付けるだけで約5%の燃費向上、ハイブリッド車や室内が広いミニバンなら約10%は燃費向上することもあるんですよ。

 

 

アイドリングストップは、市街地走行での燃費向上にかなり効果があります。

 

上手に使って、ガソリン代を節約してくださいね。

 

 

次回も、燃費を向上させる車の運転方法についてお話ししますね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント