タイヤ 選び方 燃費

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

タイヤの選び方で年間8000円も得する?燃費向上する運転方法2

 

車は、人生の中でも高額な買い物のひとつです。

 

運転することは楽しいですし、荷物もたくさん運べて便利ですが、車は維持するのにお金がかかってしまいます。

 

そこで前回、『燃費を向上させる車の運転方法』として、

 

・アクセルの踏み方で2万円/年は損する

・アイドリングストップを上手に利用すれば、燃費は大幅向上する

 

についてお話ししました。

 

※アクセルの踏み方で、年間数万円は燃料代が違ってくることも

年間数万円は損することも!燃費を向上させる車の運転方法

 

 

今回も続きとして、

 

・最適なスピードで走ることで燃費は向上する

・高速道路などではクルーズコントロールを活用しよう

・タイヤの選び方で、燃費は大きく変わる

 

についてお話ししますね。

 

 

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。

提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心です。

かんたん車査定ガイド

最適なスピードで走ることで燃費は向上する

走行スピードは、燃費に大きく関係してきます。

 

というのも、速度が50km/hを超えると、受ける空気抵抗が急激に大きくなるからなんです。

 

 

では、燃費を向上させるベストな速度はというと、「トップギアで走ることができる最低の速さ」です。

 

高速道路では、80~90km/hが最もバランスが良いといわれています。

 

もっと遅い速度のほうが燃費は良くなりますが、高速道路を80km/h以下で走ると、ほかの車に迷惑をかけてしまいます。

 

 

ただし、ディーゼル車や多段AT車は、80~90km/hでトップギアに入らない車種もあります。

 

このような場合は、一般トップギアまで速度を上げて、トップギアに入ったら、トップギアをキープできる最低速度で走る方法があります。

 

また、パドルシフトを装備しているなら、パドルシフトでトップギアまで上げる方法もあります。

 

 

高速道路で80~90km/hで走ることは、空気抵抗が大きな車(全高の高いSUVやミニバン、背の高い軽自動車)ほど、燃費向上に効果があるんですよ。

 

 

高速道路などではクルーズコントロールを活用しよう

高速道路などで80~90km/hの速度を維持し続けるのは、ドライバーにとってかなりの負担です。

 

右足的にも、精神的にも、意外と疲れますよね。

 

そんなときに便利で、燃費向上にもつながるのが、クルーズコントロールです。

 

一定速度を自動的にキープすることで燃費を大幅に向上してくれます。

 

 

タイヤの選び方で、燃費は大きく変わる

タイヤ選びも燃費向上には大切です。

 

 

タイヤには「A」や「AA」、「a」「b」などのラベリング表示があり、「A」などは転がり抵抗、「a」はウェットグリップ性能を表しています。

 

Aの数が多いほど転がり抵抗が低く、燃費が良くなるタイヤとなります。

 

 

スポーティハイグリップタイヤなどの「B」レベルから「A」レベルのタイヤに交換すると、実走行燃費は5~8%もアップします。

 

これまで12km/Lだとしたら、12.6~13.0km/Lくらいまで燃費がアップするんです。

 

年間1万km走り、ガソリン価格が120円/Lとしたら、年間で8000円も得になるんですよ。

 

 

スタッドレスタイヤとサマータイヤの履き替えタイミングも、節約には大切です。

 

スタッドレスタイヤは、溝が50%摩耗したら冬タイヤとしては使えませんが、残り溝1.6mmまでは夏タイヤとして使うことはできます。

 

そのまま履きつぶしていいのですが、転がり抵抗はサマータイヤよりも大きいので燃費は悪くなってしまいます。

 

しかも、操縦性やウェットグリップ性能もサマータイヤのほうが上なので、思い切ってサマータイヤに交換したほうがトータルで節約になることも多いんですよ。

 

 

運転の仕方やタイヤの選択で、年間年間数万円はガソリン代を節約することが可能です。

 

車は維持費がかかるので、できるだけお得になるように運転してくださいね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント