車 雪道 駐車場

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


車で雪道走行するときの疑問2。駐車場に止めるときは普通でいい?

 

車での雪道走行は、路面が滑りやすくなっているので危険がいっぱいです。

 

毎年、雪が積もる地域の人は、車で雪道を走ることに慣れていると思いますが、あまり降らない地域の人は、雪道走行に慣れていないでしょう。

 

すると、雪道走行をするにあたり、疑問がたくさんあると思います。

 

そんな雪道走行での疑問に、分かりやすく答えていきますね。

 

今回は、

 

・積雪した駐車場に車を止めるときは普通でいいの?

・ドアが凍結して開かないときに簡単に開ける方法はあるの?

・雪国へ行くときに、ディーゼル車は現地で給油した方がいい?

・チェーンでオンロードを走れる距離はどのくらい?

 

についてです。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

ちなみに、前回の『チェーンは前輪、後輪のどちらにつければいいの?』、『チェーン規制時は、スタッドレスタイヤでもOK?』、『吹雪で前が見えないときはどうすればいい?』に関しては、こちらをご覧ください。

車で雪道走行するときの疑問。4WD車のチェーンは後輪でOK?

 

 

また、雪道で安全に走行するコツとポイントは、こちらをご覧ください。

雪道&凍結した道で、車が滑らない運転方法とポイント

 

 

積雪した駐車場に車を止めるときは普通でいいの?

雪が積もっている駐車場に車を止めるときは、どのように止めていますか?

 

路面が乾いているときと同様に、普通に止めていますか?

 

 

実は、雪が積もっている駐車場に止めるときは、

 

・FF車なら頭から(前から入って駐車する)

・FR車なら後ろから(バックで入って注射する)

 

駐車した方がいいんです。

 

 

というのも、基本的に、FF車は、前輪側の方が重いです。なので、駐車スペースに段差があった場合、FF車が頭から駐車していれば、軽い後輪で段差を乗り越えやすくなるんです。

 

同様に、FR車の場合は、軽い前輪側の方が段差を乗り越えやすいというわけですよ。

 

 

ドアが凍結して開かないときに簡単に開ける方法はあるの?

寒い地域の場合、朝寒くて車のドアが開けられない場合があります。

 

このような時に、無理にドアを開けようとすると、ドアについているゴムが剥がれてしまう可能性があるので注意です。

 

 

では、どうすればいいかというと、お湯をかければOKです。

 

お湯をかけて凍っているのを溶かせばいいですよ。

 

 

ただし、熱湯はNGです。ドアが割れる可能性があるので要注意です。

 

“ぬるま湯”くらいで十分ですよ。

 

 

雪国へ行くときに、ディーゼル車は現地で給油した方がいい?

近年は、日本でもディーゼル車の普及が進んできましたね。

 

そんなディーゼル車で雪国へ行く場合は、給油は、現地(雪国)でした方がいいのでしょうか?それとも、出発前の自宅付近の方がいいのでしょうか?

 

 

実は、ディーゼル車の場合、給油は現地(雪国)で行った方がいいんです。

 

というのも、軽油は、ガソリンよりも融点が高く凍りやすくなっています。

 

そのため、寒冷地のGSの軽油は、雪が積もらない地域の軽油よりも凍りにくいように作られているんです。

 

なので、ディーゼル車の場合、給油は現地(雪国)で行った方がいいですよ。

 

 

チェーンでオンロードを走れる距離はどのくらい?

雪道走行といえば、チェーンもしくはスタッドレスタイヤですよね。

 

では、チェーンをつけた状態でオンロード(雪が無い状態の道)をどのくらい走ることができるかというと、『基本的にはゼロ』なんです。

 

 

特に、金属製のチェーンの場合は、道路にも車にもダメージを与えることになってしまいます。

 

さらに、万が一、チェーンが切れてドライブシャフトに絡まってしまうと、大トラブルになってしまう可能性もあるんですよ。

 

なので、チェーンの着脱ポイントを見極め、つけた状態でオンロードを走るのは最低限の距離になるようにしてくださいね。

 

チェーンをつけるタイミングは、『雪が本降りになる前で、路面が少しでも白くなりはじめたら』です。

 

 

このように、雪道走行は、慣れていないと知らないことがたくさんあります。

 

雪道を安全に走るために、ぜひ覚えておいてくださいね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧