ステーションワゴン 選び方 使い勝手

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


ステーションワゴンの選び方のポイント。使い勝手と走りの高さの両立が魅力

 

車には、軽自動車やミニバン、コンパクトカーなど、色々な車種があります。

 

どの車種も魅力的なので、購入するときにどの車種がいいか迷ってしまいます。

 

そこで、クラス別の車種選びのポイントについてお話ししますね。

 

今回は、『ステーションワゴン選びのポイント』についてです。

 

今後、クルマ選びをするときの参考にしてください。

 

 

ステーションワゴンの魅力

最初に、ステーションワゴンの魅力を紹介しますね。

 

ステーションワゴンの魅力

 

1.低重心のボディで、セダンに準じた走行安定性や乗り心地が魅力

2.荷室はミニバンほど広くないが、リアゲートにより荷物の出し入れがしやすい

3.車種によっては外観がスポーティで、背が低いから立体駐車場も使いやすい

(引用元:ザ・マイカー)

 

このように、ステーションワゴンは、走行安定性が高くて乗り心地も良く、荷室が使いやすいことがメリットです。

 

ステーションワゴンは、「実用性の高さ」と「走りの良さ」を兼ね備えているのが魅力です。

 

 

ステーションワゴンの車種を選ぶときのポイント

ステーションワゴンの車種を選ぶときのポイントは、使用目的と予算から選ぶということです。

 

 

ステーションワゴンは、セダンのトランクスペースに相当する部分まで荷室空間にし、天井を後方まで長く伸ばして、荷室の使い勝手を向上させたクルマです。

 

かつてステーションワゴンクラスは、日本でも人気のクラスだったので多くの車種がありました。

 

けれど、1990年代の中盤以降は、背の高いコンパクトカーやミニバンが人気となったので、ステーションワゴンは車種数を大幅に減らしてしまいました。

 

 

一方、走行速度が全般的に高く、ビジネスの用途を含めて、低重心ボディで走行性能が高く、荷室が使いやすいステーションワゴンの需要が欧州では高いです。

 

その輸入ステーションワゴンのかっこよさに惹かれて、日本国内でもステーションワゴンを購入する人も多いです。

 

 

国産ステーションワゴンは、

 

・コンパクトモデルならホンダ・シャトルなど

・ミドルサイズならスバル・レヴォーグなど

・Lサイズならマツダ・アテンザワゴンなど

 

という具合に、エンジンやボディサイズから大きく3つに分けることができるんです。

 

シャトルとカローラフィールダーは、コンパクトカーのように運転がしやすく、ハイブリッドも設定してユーザーの幅を広げた。全高が1550mm以下に収まるから立体駐車場も使いやすく、後席にも居住性が備わるから、ファミリーカーとしても使いやすい。運転のしやすさと実用性を両立させ、燃費性能にも満足できる

 

レヴォーグは1600ccと2000ccのターボモデルを設定していて、駆動方式は4WDのみだ。ボディ剛性を高め、低重心のボディと相まって走行安定性が優れている。以前のレガシィツーリングワゴンに相当するスポーティ指向のワゴンに仕上げた。ミドルサイズボディは、峠道で走りを楽しむ時にも都合が良い

 

そしてアテンザワゴンは、Lサイズのボディを生かした長距離移動が得意。クリーンディーゼルターボは実用回転域で4000ccのガソリンエンジンに匹敵する駆動力を発揮して、燃料の消費量は少ない。軽油の価格も安いため、燃料代は1500ccクラスのコンパクトワゴンと同等だ。

(引用元:ザ・マイカー)

 

このように、ステーションワゴンを選ぶときは、

 

・運転がしやすく、使い勝手が良いステーションワゴンがほしいなら、コンパクトサイズの車種

・運転や走りの楽しさを味わえるステーションワゴンなら、ミドルサイズの車種

・安定性と快適性が高いステーションワゴンなら、Lサイズの車種

 

から選ぶといいですよ。

 

 

ステーションワゴンは、「実用性の高さ」と「走りの良さ」を兼ね備えているのが魅力です。

 

使用目的と予算を照らし合わせて、ボディサイズなどから、欲しい車種を選んでくださいね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

かしこい車の選び方 クラス別、車種選びのポイント

この記事に関連する記事一覧