車 避難 サバイバル

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


車で災害から避難したあとに、生き残るためのサバイバル術

 

車を運転していると、地震やゲリラ豪雨、竜巻などの自然災害に巻き込まれることがあります。

 

自然災害が発生し、住んでいた家や街が危険地帯になってしまう可能性もあります。

 

車は、危険地帯から脱出するときに心強い相棒になりますが、脱出した後に「48時間生き延びる」ためには、どうすればいいのでしょうか?

 

48時間生き延びるサバイバル術』について、カー雑誌「ベストカー」が特集していましたので紹介しますね。

 

 

ちなみに、前回までに、高速道路の逆走車や地震、冠水路、竜巻、かみなりに出会ったときの対処法についてお話ししました。

 

興味のある方は、こちらからご覧ください。

高速道路で逆走車に出会った時、どのように対応すれば身を守れる?

 

一般道で車の運転中、地震に遭遇したときの対処法

 

車で高速道路を走行中、大地震にあったときの対処法

 

車で冠水路に出会ったらどうすればいい?どこまで走行できる?

 

車の運転中に竜巻から自分の身を守る避難方法

 

車を運転中にかみなりに遭遇したら、身を守る安全な方法は?

 

 

車で避難したときに生き延びるためには、マッチは必要不可欠

近年は、日本でも自然災害が増え、各地で火山活動の活発化や集中豪雨、季節外れの台風、竜巻など、様々な自然災害が発生しています。

 

そのような災害の危険地帯から脱出したあとに生き延びるために、卜部敏治さんは、「ライト、ホイッスル、マッチ」を常に持ち歩いているそうです。

 

※卜部敏治さん:海外各地での僻地(へきち)体験が豊富で、車をともにするサバイバル体験に精通する人物

 

ライト、ホイッスル、マッチは、生き延びるための3種の神器で、ライトは両手が自由になるヘッドライト、マッチは先端に蝋(ろう)が塗ってある防水タイプがベストです。

 

マッチがあれば暖をとることができますし、ホイッスルは身動きが取れなくなったときに、自分の位置を知らせるのに有効なんです。

 

 

車内に積んでおくなら、液体のレトルト食品と段ボール

災害の危険地帯から脱出するためには、車は重要な移動手段です。

 

避難した後に生き延びるためには、キャンプ道具一式を車庫に用意しておき、避難する前に車に詰め込むのが簡単です。

 

けれど、キャンプ未経験の人もいますし、そもそも、キャンプ道具を持っていない人も多いですよね。

 

そんなときに、便利なのが液状レトルト食品なんです。

 

平常時でも煎餅、サキイカなど保存性が高い乾き物は常備する。大事故に遭遇し、何時間も受けないことを想定しておくべきだ。非常時にはカレー、牛丼など液状レトルト食品が便利。移動後にエンジンルームに置くだけで温まる。この手法は赤飯など米穀レトルトには不向き。固形物を温めるには、熱湯もそくは電子レンジが必要だからである。水を確保できないことを想定し、カップ麺なども避けたいところ。

(引用元:ベストカー)

 

ラップや水タンク(邪魔にならない折り畳み式)も用意してしておくと便利です。

 

板きれにラップをかぶせるとお皿になりますよ。

 

 

そして、車内に常備するのにイチオシなのが段ボールです。

 

段ボールは、畳んでトランクルームに敷いておけば荷物のクッション材になり、非常時には、以下のように便利に使えるんです。

 

①ガムテープで組み立て、その箱をシート間の足元に置くとフラットなスペースを確保でき、小さい子どものベッドになる。

②段ボール箱とごみ袋を組み合わせると水タンクに変身する。

③段ボールとスーパーのビニール袋を組み合わせると簡易トイレになる。また、段ボールでトイレを囲むと目隠しにもなる。

④車内の窓に張ると目隠し、遮光、断熱用になる。冬場にボディ周辺を囲むと風雪がボディアンダーに吹き込むことを防止でき、多少は寒さを凌げる

(引用元:ベストカー)

 

このように、段ボールは、かなり便利に使うことができるんです。

 

災害から避難したあと、48時間生き抜くために日頃から準備&携帯しておいてくださいね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧