SUV 選び方 ポイント

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


SUVの選び方のポイント。悪路走破性や居住性が高いのが魅力

 

車には、ミニバンや軽自動車、コンパクトカーなど、色々な車種があります。

 

どの車種も魅力的なので、購入するときにどの車種がいいか迷ってしまいます。

 

そこで、クラス別の車種選びのポイントについてお話ししますね。

 

今回は、『SUV選びのポイント』についてです。

 

今後、クルマ選びをするときの参考にしてください。

 

 

SUVの魅力

最初に、SUVの魅力を紹介しますね。

 

SUVの魅力

 

1.最低地上高に余裕を持たせて悪路の走破性を高めた4WDモデルを選びやすい

2.存在感のある外観と大径タイヤの組み合わせがファッションとして注目される

3.ボディの上側はワゴンやハッチバックと同様の形状だから居住性にも優れる

(引用元:ザ・マイカー)

 

このように、SUVは、悪路走破性や居住性が高いことがメリットです。

 

SUVは、悪路を走るための個性的な外観がカッコいい車です。

 

 

SUVの車種を選ぶときのポイント

SUVの車種を選ぶときのポイントは、エンジンとボディサイズから選ぶということです。

 

 

SUVクラスは、もともと悪路を走るための車として開発されました。

 

起源をたどると、第二次世界大戦で活躍したジープにまでさかのぼります。

 

そのため、かつてのSUVは、強固なフレームにエンジンや足回りを組み付け、4WDを備えていて、最低地上高(路面とボディの最も低い部分の間の間隔)も高いので、悪路の凸凹も乗り越えやすいです。

 

悪路走破性の高さを求めた車は、現在は少数派になってしまいましたが、トヨタ・ランドクルーザーや三菱・パジェロは、今でも走破力に重点を置かれて開発されています。

 

 

1990年代に入ると、乗用車のプラットフォームをベースにした、走破力よりも外観のカッコ良さに重点を置いた車が多くなりました。

 

乗用車がベースなので、悪路向けのSUVよりも悪路走破性は低いですが、一方で走行安定性や乗り心地が良く、床も低めなので乗降性も良いです。

 

さらに、ボディの上側は、ワゴンやハッチバックと同じ形状なので、居住性も優れていて使い勝手が良いです。

 

荷室にはリアゲートが装備されているので、荷物の出し入れもしやすいので、ファミリーカーとしても使えます。

 

趣味性が感じられる外観と、使い勝手の良さから、現在SUVは大人気となりました。

 

 

そんなSUVは、エンジンサイズやボディサイズなどで、売れ筋が分かれます。

 

1500ccクラスのエンジンを搭載したコンパクトな車種としては、ヴェゼル、CX-3、ジュークなどがある。全幅はワイドな3ナンバーサイズだが、全長は4300mmを下回るから、街中でも運転がしやすい

 

2000ccエンジンを積んだミドルサイズは、SUVの中心的な存在だ。エクストレイルやフォレスターは、後席を含めて居住空間が広く、ファミリーカーとしても使いやすい。CX-5は2200ccのクリーンディーゼルターボを搭載して人気を高めたが、ボディはミドルサイズに収まる。

 

そして全長が4700mmを上回るLサイズのモデルには、ハリアー、RX、ワゴンに近いデザインのレガシィアウトバックなどがある。居住性が高く、内装も上質だから、長距離を移動するのにも適している

(引用元:ザ・マイカー)

 

このように、SUVを選ぶときは、

 

・運転のしやすさや経済性で選ぶなら、1500ccクラスのエンジンを搭載した車種

・ファミリーカーとしても使える実用的なSUVがほしいなら、2000ccクラスのエンジンを搭載した車種

・上質で乗り心地の優れた上級車種がほしいなら、全長4700mmを超える車種

 

から選ぶといいですよ。

 

 

SUVは、個性的な外観と、悪路走破性や居住性が高いのが魅力です。

 

エンジンサイズやボディサイズなどから、欲しい車種を選んでくださいね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

かしこい車の選び方 クラス別、車種選びのポイント

この記事に関連する記事一覧