首都圏 高速料金 排ガス不正問題

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


首都高の料金が距離連動制に。VWのディーゼル車排ガス不正問題|2015年の出来事その後

 

年末年始の休みも終わり、本格的に2016年が始まりました。

 

そこで、2015年に起こった車業界の出来事が、その後どうなったのか紹介しています。

 

※軽自動車税増税で軽自動車の販売台数は大幅減になっています

軽自動車税増税で販売台数はどうなった?道交法改正で違反者はどのくらい?

 

トヨタのハンプ元常務役員は逮捕後どうなった? 2015年の出来事のその後2

 

鈴木修氏がスズキの社長を退任!VWは首位陥落でベンツがトップに|2015年の出来事のその後

 

今回も続きとして、

 

・2016年4月から首都圏の高速道路の料金が距離に連動した制度に

・VWのディーゼル車排ガス不正問題

 

について紹介しますね。

 

 

2016年4月から首都圏の高速道路の料金が距離に連動した制度に

2015年9月11日に国土交通省は、2016年4月1日から首都圏の高速道路の料金を、現在の定額制から走行距離に連動した制度にするということを発表しました。

 

東名高速道路の大都市近郊区間は1kmあたり36.6円となっていて、この料金を基準に料金設定を行う予定です。

 

ただし、最長区間で2900円となってしまい今の上限である930円を大きく上回ってしまうので、1300円を上限にする予定とするそうです。

 

 

このように、定額制をやめて距離制にする理由は、利用者が分かりやすいようにするということが目的です。

 

首都圏の高速道路料金は、定額制と距離制が混在している。利用者が分かりやすいように、’16年度から距離制に統一する。横浜横須賀道路、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)は値下がりする。第三京浜道路や京葉道路は値上げになるが、激変緩和措置を導入し、地方部で一般的な1kmあたり24.6円にとどめる。京葉道路だけを通行する場合は据え置く。発着地が同じならば、都心部を通らずに迂回しても同額にとどめる仕組みも導入し、都市部の渋滞緩和を促している。

(引用元:ベストカー)

 

 

ただし、この計画について高速4社がユーザーに意見を求めたところ、圧倒的に反対が多く、見直しをすべきという意見が多かったんです。

 

今後、高速各社は、ユーザーからの意見をもとに統一案を詰めて、国から許可を受け、4月1日から新料金制度がスタートします。

 

 

VWのディーゼル車排ガス不正問題

2015年9月18日に、VWがディーゼル車の排ガスを不正にごまかしていたということが明るみになり、世界中を驚愕させました。

 

アメリカでのディーゼル排ガス規制を逃れるために、試験のときだけ排気ガスを抑える機能をフル稼働して、有害物質が大幅に減るようにするという違法ソフト「ディフィート・デバイス(無効化機能)」を搭載していました。

 

しかも、アメリカだけでなくヨーロッパでも、ディーゼル車の排ガス違法行為を行っていたことが判明しました。

 

さらに、ガソリン車を含むCOの排出量と燃費データーも、偽造していたことが分かったんです。

 

 

では、この後どうなったかというと…。

 

12月9日にはCO測定値に関する疑惑を内部調査したところ、当初の約80万台とされていたが、再度、社内で測定したところ、ゴルフやパサートの一部、9車種約3万6000台が公表された燃費消費量、CO値と違うことが判明しました。

 

また12月10日、VWが社内調査の中間報告を発表、「社内でルール違反が容認されていた」などとして、事実上、組織的な関与があったことを会社として初めて認めた。ただし不正の中心人物は特定できていない。

(引用元:ベストカー)

 

このように、組織的関与があったことなどが、少しずつ判明してきているんです。

 

 

VWのディーゼル車排ガス不正問題を受けて、日本でも不正ソフトの使用が禁止になったり、販売台数が約50%減になったりと、世界各国に大きな影響を与えた事件です。

 

※日本も大きく影響を受けました

VWのディーゼル車の排ガス不正問題で、日本ディーラーはどうなっている?

 

ディーゼル車の排ガス不正ソフトが、ついに日本でも使用禁止に

 

今後、原因究明が行われ、問題をキッチリ解決してもらいたいですね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車ニュース

この記事に関連する記事一覧