車 タイヤ交換 コツ

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


車のタイヤ交換の方法とコツを紹介。いざという時のために覚えておこう

 

車は、エンジンやミッションなど、色々な部品が集まってできています。

 

そして、タイヤも重要なパーツです。最終的に、走る、止まる、曲がるのすべてをタイヤは行っていて、車の性能を大きく左右する部品です。

 

そのため、最近は、エコタイヤやスポーツタイヤなど、さまざまな種類のタイヤが出ています。

タイヤの種類。車の性能を引き出す重要パーツ

 

 

そんなタイヤですが、なかなか自分で交換することはありませんね。

 

けれど、ローテーションのときやパンクしたときに、自分で交換できるようにやり方を知っていると役に立ちます。

 

なので、タイヤ交換のやり方を紹介しますね。

 

 

タイヤ交換の方法

まず、タイヤ交換に必要なものは、

 

・ジャッキ

・レンチ(ナットを外す道具。クロスレンチがあると、作業効率がアップ)

 

の2つだけです。これだけあれば、タイヤをつけたり外したりすることができます。

 

 

また、行うときは、必ず平らな地面で行ってくださいね。

 

 

では、手順を紹介しますね。

 

 

1.ジャッキを車のサイドに当てる

まずは、ジャッキを所定の位置に当てます。そして、触れるくらいまで上げておきます(まだ車は持ち上げません)。

 

後で外れないように、ボディに対して真っ直ぐつけてくださいね。

 

 

当てる位置は、車の下部のフランジ部分です。

 

基本的に、前後に2ヶ所あります。切り欠きや▽マークがあり、見ればわかるようになっています。

 

他の部分に当てると、最悪の場合、ボディが曲がることがありますので、必ず正しい位置につけてくださいね。

 

 

2.ナットを緩める

次は、レンチを使ってナットを緩めます。

 

完全に外さずに、あくまでも軽く緩めるだけです。

 

前回、力いっぱい締めていなければ手で緩めることができるはずですが、硬い場合は、レンチを足で踏んで緩めてもOKです。

 

4本、もしくは5本で締まっているので、緩める順番は、対角線で行うといいですよ。

(締める時も、緩める時も、1本だけを一気に行うと、その部分だけに力がかかってトラブルの原因になることがあるためです)

 

 

3.ジャッキで車体を上げる

ジャッキのレバーをゆっくり回して車を持ち上げます。

 

上げる高さは、タイヤが外れればOKな高さ(タイヤが浮く程度)です。

 

ジャッキアップは力仕事なので、あまり上げ過ぎると疲れてしまいますし、危険度も増してしまいます。また、タイヤの下に手を入れるのも危険なのでNGです。

 

 

4.ナットを外す

車を上げたら、次はナットを外します。

 

この時、一番上に来ているナットを最後に外すようにすると、タイヤが動いたり手前に倒れてきたりするのを防げて、作業が楽になりますよ。

 

 

5.タイヤを外す

ナットを外したらタイヤを外します。

 

この時、少しだけ持ち上げるようにして手前に引くと、スムーズに外せますよ。

 

 

(タイヤを外し交換したら、後は、外した手順と逆につけていくだけです)

 

 

6.タイヤをつける

次はタイヤを車につけます。

 

外した時と同様に、少しタイヤを持ち上げるようにして差し込むとスムースにつけれますよ。

 

また、奥までしっかり入れるようにしてくださいね。

 

 

7.ナットをつける

タイヤをつけたら、ナットつけます。

 

ナットは、斜めになっている方がホイールに当たる側です。(斜めにすること中心で固定できるようにしています)

 

ナットは、手で締め込めるところまで締めます。

 

また、ナットやボルトのネジ山にゴミが付いていると、締めたときにネジ山を痛めてしまいます。

 

なので、つける前に、ネジ山部分に「ふー」と軽く息をかけてゴミを飛ばしておくといいですよ。

 

 

8.車体を下げます

 

9.ナットをしっかり締め込む

ナットしっかり締めます。

 

このとき、外すときと同様に、対角線の順番に行います。

 

また、ナットを緩めるときは足を使ってOKといいましたが、締めるときは足で行うのはNGです。

 

足で行うと締めすぎてしまい、ネジ山を壊してしまうことがあります。

 

手でグッと力を入れるくらいで締めつけます。そして、しばらく走ってから緩んでないか確認するようにしましょう。

 

 

10.ジャッキを外して完了

 

 

タイヤのつけ外しの手順はこのようになっています。

 

初めて行うと、少し難しく感じるかもしれませんが、いざというときのために一度、経験しておくといいですよ。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧