タイヤ 種類 車

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


タイヤの種類。車の性能を引き出す重要パーツ

 

車には、エンジンやブレーキなど重要なパーツがたくさんありますが、タイヤも重要なパーツのひとつです。

 

エンジンで生み出された動力は、ミッションからドライブシャフトなどに伝わり、最終的にタイヤに伝わることで走ります。そのため、最終的には、タイヤと路面の摩擦が性能を決定づけます。

 

このように、重要なパーツであるタイヤは、近年、どんどん細分化していってます。

 

なので、どんなタイヤがあるのか紹介しますね。

 

 

自分の車に合ったタイヤを選ぶことは重要です

F1のエンジンが、ターボからNA(ノンターボ)になったときに、ラップタイムは大幅に落ちてしまいました。

 

けれど、たちまちターボエンジン時代のラップタイムを上回るようになりました。

 

これは、車体の性能が向上したことも理由の一つですが、タイヤの進歩によるところが大きかったと言われています。

 

このように、タイヤは、車の性能を引き出す重要パーツなんです。

 

 

タイヤの仕事は、エンジンので生まれた動力を地面に伝えて走るだけではありません。

 

曲がる時も、止まる時も最終的にはタイヤが仕事を行います。また、止まっているときも、1t以上ある車を支え続けなくてはいけません。

 

だからこそ、車の性能を100%引き出すためには、自分の車に合ったタイヤを使うことが大切なんですよ。

 

最近は、エコタイヤやスポーツタイヤなど、さまざまな種類のタイヤがあります。そのなかから、車に合ったものを選んでくださいね。

 

 

タイヤサイズの見方

タイヤの側面には様々な情報が書かれているのをご存知ですか?

 

たとえば、このように書かれていたとします。

 

195/65R15 91H

X3014

 

この数字&英字の羅列には、以下のような意味があるんです。

 

195 :タイヤ幅(mm)

65 :扁平率

R :ラジアル構造

15 :リム径(インチ)

91 :ロードインデックス(LI)

H :速度記号

 

30 :製造週

14 :製造年(西暦の下2桁)

 

《速度記号と最高速度》

速度記号 ZR (Y)
最高速度(km/h) 120 160 180 190 210 240 270 300 240km/h超 300km/h超

 

 

このなかで、気をつけたいのが、ロードインデックス(LI)です。

 

これは、タイヤ1本で支えることができる重量を表しています。

 

タイヤを交換するときに、純正タイヤよりもこの数字が小さくならないようにしてください。純正タイヤの数値よりも小さくしてしまうと、場合によっては、タイヤが損傷してしまうこともあるので要注意です。

 

タイヤの扁平率は、タイヤ幅に対する高さの比率のことで、低くなると高性能になりますが、乗り心地が悪くなってしまいます。

 

 

このように、タイヤの側面には、様々な情報が書かれているんですよ。

 

 

タイヤの種類

タイヤには、以下のような種類があります。それぞれのタイヤの特徴を見てみましょう。

 

 

《スポーツタイヤ》

強大なグリップ力で、スポーツ走行に耐えることができるタイヤです。

 

地面との接地面積を増やすために、トレッドパターン(タイヤの接地面に刻まれた溝模様こと)は、粗めのものが多いです。

 

乗り心地は悪化してしまうので、ファミリーカーにはあまり向いていません。

 

 

《コンフォートタイヤ》

高級車向けのタイヤです。

 

トータルバランスに優れているタイヤで、乗り心地や静粛性もよく、十分なグリップ力があります。

 

最近は、エコなコンフォートタイヤも増えています。

 

 

《エコタイヤ》

今、空前のエコカーブームにより、タイヤ界で一番熱いタイヤです。

 

転がり抵抗を抑え、なるべく燃費を良くしようと惜しみなく先端技術がつぎ込まれています。

 

 

《ミニバン専用タイヤ》

ミニバンの重量に耐え、乗り心地も犠牲にしないように設計されています。

 

 

《SUV専用タイヤ》

昔はM+S(マッドアンドスノー)が多かったですが、最近は、オンロード指向が主流になっています。

 

モンスター級のSUVに合わせて、スポーツタイヤ顔負けのタイヤも出てきています。

 

 

このように、タイヤにはいろいろなタイプがあるんですよ。

 

ちなみに、このほかにも、電気自動車専用のタイヤもあるんです。

 

 

ランフラットタイヤとは?

ランフラットタイヤとは、パンクして空気が抜けた後も、一定速度&一定距離走ることができるタイヤのことです。

 

基準としては、パンクしても80km/h以下のスピードで80km走ることができるタイヤのことをいいます。

 

パンクしないタイヤと思っている人が多いですが、それは間違いなので気をつけてくださいね。

 

 

ランフラットタイヤは、性質上、サイドの剛性が上がるので、普通のタイヤよりも乗り心地は硬めになってしまいます。

 

また、今のところ主に高級車向けが多く、また交換できるところも限られています。

 

 

タイヤのメンテナンスと寿命

まずは、 こまめに空気圧のチェックを。

 

通常、運転席のドアを開けると、適正空気圧の表示があるのでそれに合わせてください。

 

 

また、ひび割れがあったり、偏摩耗していたりしたら、交換のタイミングです。

 

 

タイヤのスリップサインでも交換時期が分かりますが、タイヤはゴムなので経年劣化します。

 

なので、スタッドレスなら3~4シーズン、サマータイヤなら5年したらタイヤ交換したいところです。

 

タイヤ側面の製造年月日を見て、愛車のタイヤが何年経っているか確認してくださいね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車のマメ知識

この記事に関連する記事一覧