シェールガス とは ガソリン

ご当地車買取専門店+出張査定額の高い店@カー部

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


シェールガスとは何?ガソリン、軽油、灯油、重油の違いは?

 

近年、ガソリン価格が大幅に下がっています。一時的に、100円を切ったところもありました。

 

そこで、前回、ガソリン価格が下がっている5つの理由をお話ししました。

 

※円安でもガソリンが安くなっている理由

ガソリン価格が安くなっているのはなぜ?5つの大きな理由

 

その理由のひとつに、OPEC非加盟国のアメリカがシェールガスにより産油国世界1位になり、OPECの力が弱まっていることがあります。

 

では、アメリカを産油国1位にしたシェールガスとは何なのでしょうか?

 

シェールガスとは?』についてお話しますね。

 

また、『ガソリン、軽油、灯油、重油の違い』についてもお話ししますね。

 

 

シェールガスとは、コストがかかる

シェールガスのシェールとは、「けつ岩」のことです。

 

けつ岩とは、石油を生み出す元の層で、粘土が固まってできた水成岩で板状で剥がれやすい特徴があります。

 

従来の油田は、上昇してきてけつ岩層より上にたまった石油をくみ出していました。

 

ですが、シェールガスは、けつ岩層まで深く掘って、そこに高圧の水を噴射し層にひび割れを作って、直接ガスやオイルを搾取されます。

 

この方法は革命といわれ、アメリカ、南アメリカ、カナダ、中国で莫大な埋蔵量が確認されています。

 

 

ただし、シェールガスは、従来の油田よりもコストがかかるので、1バレル30ドル台では赤字になってしまいます。

 

なので、シェールガスは、産出国内だけで消費されています。

 

 

ガソリン、軽油、灯油、重油の違いは、燃えやすさの違い

ガソリン、軽油、灯油、重油の違いは、簡単にいえば燃えやすさの違いです。

 

燃えやすい順番は、ガソリン、灯油、軽油、重油です。

 

どれも取り扱いには注意が必要なのですが、ガソリンは特に燃えやすく、30℃で沸騰することもあり、ー40℃でも引火するので特に注意が必要なんです。

 

なので、ポリタンクなどで保管したり、持ち運んだりするのは絶対にNGです。

 

種類 沸点 引火点
ガソリン 30-200℃ ー40℃以下
軽油 185-350℃ 45℃以上
灯油 170-250℃ 40℃以上
重油 300-400℃ 60℃以上

(引用元:CARトップ)

 

 

ガソリンと灯油は、もともと無色なのですが、区別できるようにオレンジの色が付けられているんです。(色づけには明確な規定はないので、製造メーカーによって微妙に色が違うことがあります)

 

軽油は、もともと薄い黄色なんですよ。

 

 

ちなみに、航空機やヘリの燃料は、「ケロシン」というもので、灯油とほぼ同じ成分です。

 

このケシロンに添加剤などを加えて、凍結しにくくしています。

 

 

ガソリン、軽油、灯油、重油には、このような違いがあります。どれも燃えるものなので取り扱いには十分注意してくださいね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


 

タグ :  

車ニュース

この記事に関連する記事一覧