新型スズキ・アルトの性能や評価は?国内トップの低燃費でお値段以上の車に

2014年12月22日にフルモデルチェンジが行なわれ、8代目が発売されたスズキ・アルト(ALTO)。

 

5年ぶりのフルモデルチェンジが行われて、大幅に生まれ変わったアルトですが、どのように変わったのか、また、実際に乗ってみてどうだったのか、カー雑誌の『ザ・マイカー』が特集していましたので紹介しますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 愛車を高く売りたいけど、車買取一括査定は電話がたくさん来るから嫌
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • かんたんで安全な方法で高く売りたい

 

1社からの電話、1回の査定で50万円以上高く売れることも!

車の買い取り査定サービス UcarPacの公式サイトを見る

新型アルトの価格表と主要諸元

まずは、フルモデルチェンジされた新型アルトの価格表と主要諸元を見てみましょう。

 

《新型アルト価格表》

グレード駆動ミッション燃費(km/L)価格(円)エコカ-減税取得税エコカー減税重量税
FF5MT27.2847,800免税
4WD25.2953,64080%75%
FF5ASG29.6847,800免税
4WD27.4953,640
FFCVT37.0894,240
4WD33.21,000,080
FF37.01,002,680
4WD33.21,134,000
FF37.01,134,000
4WD33.21,229,040

 

《新型アルト主要諸元表》

グレード
全長×全幅×全高mm3395×1475×14753395×1475×1475
ホイールベースmm2460
車両重量kg650【700】
エンジン種類直3DOHC
総排気量cc658
最大出力 馬力/回転数52/6500
最大トルク kg・m/回転数6.4/4000
トランスミッションCVT
サスペンション 前マクファーソンストラット
サスペンション 後トーションビーム
ブレーキ 前/後ディスク/リーディングトレーリング
JC08モード燃費km/L37.0【33.2】

【 】内は4WDの数値

 

 

安い値段と車両重量の軽さ、燃費の良さが特徴的ですね。

 

 

新型アルトの魅力ポイント

新型アルトは、大きく生まれ変わりましたが、カー雑誌『ザ・マイカー』が見つけたアルトの魅力は以下の5つです。

 

・国産車トップにならぶ37.0km/Lのカタログ燃費
・街中で異彩を放つミニ鉄仮面マスク
・レーダーブレーキサポートを安価に設定
・シンプルだけど安っぽくないインテリア
・Fには乗用車で唯一、5AGSを設定
(引用元:ザ・マイカー)

 

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

 

新型アルトの最大の特徴は、軽量ボディ

新型アルトの最大の特徴は、なんといっても軽量ボディです。

 

ボディが軽いので、走りはとっても軽快。

 

エンジンは、スパッと回らずにパワーの伸びはイマイチなようですが、ボディが軽いので加速性能は十分。大人2人程度なら、スムーズに走れます。

 

 

新型アルトのボディは、一から新たに作り直され、なめらかな形状にすることで補強を減らしつつ板厚も薄くすることができました。そのうえ、ボディの剛性はアップしていて、曲げ剛性・ねじり剛性は30%向上しているんです。

 

このように、ボディの剛性がアップしているので、乗り心地もなかなか良いです。

 

Xグレードが履く15インチタイヤの空気圧が240kpaと一般的なためか、走りに多少のガサツキを感じるそうですが、不快というほどではありません。

 

 

一方、ボディの補強が減った・板厚が薄くなったことで、エンジンの駆動音や風切り音、ロードノイズなどの騒音が気になるようです。ただし、これは、近年の快適性の上がった軽自動車と比べてで、軽自動車としては平気的な騒音の量です。

 

もちろん、先代アルト(7代目アルト)よりは、騒音の量は減少していますよ。

 

 

ボディの軽量化で燃費は国産車トップタイに

新型アルトは、ワゴンRに搭載されているSーエネチャージはつけられていません。

(S-エネチャージは、マイルドハイブリッドといわれることもあるシステムです⇒マイルドハイブリッドのワゴンR登場で、軽自動車も燃費競争突入

 

それでも、JC08モード燃費は、トヨタ・アクアに並ぶ国内トップタイの37.0kmを達成

 

これは、徹底的に軽量化を行ったことで達成することができました。

 

 

軽量化は、ボディだけでなく、サスペンション構造やエンジンにもおよび、エネチャージ搭載車で650kgと先代よりも約60kgも軽くなっているんです。

 

さらに、廉価版グレードのF・5MTだと610kgと80kgも軽くすることができ、昭和の車レベルの軽さになっているんです。

 

 

安全面もアップし、横滑り防止装置は全グレードに標準装備。

 

レーダーブレーキサポートは、グレードXは標準装備、F・5MT以外は21,600円でオプションとしてつけることができます。

 

 

このように、アルトは、安い車であるものの、フルモデルチェンジで『お値段以上』の価値を感じさせる車に生まれ変わりました。

 

アルトは販売台数が多いので、フルモデルチェンジによって生まれ変わった個性的なルックスも、じきに見慣れた光景になるんでしょうね。

車買取査定サービス ランキング

ユーカーパック

2000社以上が競い合う!電話は1社からだけ。査定も1回だけの車買取査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・査定の受けやすさ:5点(オークション形式)

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

車買取一括査定サイトのデメリットを解消したオークション形式の車買取査定サービスです。査定の申し込みをしても、電話をかけてくるのはユーカーパック(株)の1社からだけ。査定も1回受ければいいので簡単です。個人情報も、売却がきまったときに初めて車買取店に公開されるので安心です。

 

車査定・買取の窓口

あなたの車を高く買取りしてくれる車買取店を紹介してくれるサービス。電話も1社、査定も1回でかんたん

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・サービス・査定の簡単さ:5点

・提携している車買取店の数:4.5点

 

●詳細

車買取一括査定のデメリットを解消したサービス。“かんたんで手間が少ない方法”で、あなたの車を高く売ることができます。1社からの電話、1回の査定で、一括査定よりも40万円以上高く売れる可能性も。個人情報も1社にしか公開されないので安心です。高く売れる理由は車査定・買取の窓口のレビューと評価をお読みください。

 

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

 


お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ