オートマ(トルクコンバーター式有段AT)のメリット・デメリット

目安時間:約 5分

車には、MTやAT、CVTなどさまざまなトランスミッションがありますね。

 

・MT:マニュアルトランスミッション

・AT:オートマチックトランスミッション

・CVT:無段階変速機、Continuously Variable Transmissionの頭文字からきている

 

最近は、高効率化を目指してトランスミッションも進化していますが、いろいろなメリット・デメリットがあります。

 

なので、それぞれのオートマチックトランスミッションのメリット・デメリットを紹介しますね。

 

今回は、AT(トルクコンバーター式有段AT)についてです。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

100人以上/月が使う方法で、この悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

運転が簡単で大トルクにも対応できる

昔はMTが主流でしたが、今では、ほとんどがATです。

 

煩わしいクラッチ操作がなく運転が簡単なので、流行るのも当然ですね。

 

 

ATとは、車速やエンジンの回転速度に応じて、ギアの変速比を自動的に切り替える機能を持ったトランスミッションのことです。

 

ただ、一般的には、トルクコンバーターとギアを使ったもの(トルクコンバーター式有段AT)を“AT”と呼ぶことが多いです。

 

1980年代になってCVTが登場してからは、区別するために『ステップ式AT』や『有段式トルコンAT』と呼ぶ人も多いんですよ。

 

 

そんなATのメリットのひとつは、運転が簡単ということです。

 

面倒でテクニックが必要なクラッチ操作が無いのは、とっても楽です。

 

また、変速もスムーズですし、歴史が長く信頼性も高いので、大トルクの車とも相性がいいのも大きなメリットです。

 

 

旧タイプはあまり燃費がよくない

一方、ATのデメリットは、燃費があまりよくないことです。

 

ATは、エンジンの回転数が上昇していき、一定の回転数になるとギアが変わります。そして、再び回転数が上昇すると、ギアが変わります。

 

「エンジンの回転数が高くなる=ガソリンを多く消費する=燃費が悪い」ということなので、CVTと比べて燃費があまりよくないんです。

 

 

また、トルクコンバーターは、オイルで満たされた容器に2枚の羽根が入っていて、一方にエンジン、もう一方がミッションにつながっていて、オイルによって動力を伝えいます。

 

そのため、エンジンの動力の伝達効率が悪く、燃費性能が悪くなってしまいます。

 

 

ただ、最近のATは、ロックアップクラッチやギアの多段化、電子制御技術が上がり、燃費性能が向上しています。

 

※ロックアップクラッチ:トルクコンバータの中に摩擦クラッチ(ロックアップクラッチ)を設置し、一定速度以上になるとクラッチを直接つなげて動力を伝えます。そのため、動力の伝達効率がよくなって、燃費性能が上がります

 

 

また、ATは、変速するときにガクッとするショックが気になり、アクセルを踏んだときの反応が悪いのもデメリットです。

 

ですが、進化した電子制御やギアの多段化、ギアの制御技術などにより、このデメリットも解消しつつあります。

 

 

このように、AT(トルクコンバーター式有段AT)には、

 

【メリット】

・大トルクにも対応できる

・変速がスムーズ

・運転が簡単

 

【デメリット】

・燃費があまりよくない

・変速ショックがある

 

というメリット・デメリットがあるんですよ。

 

 

ちなみに、ATの多段化は、

 

・レクサスLS460の8速AT

・メルセデス・ベンツSCLSの9速AT

 

まで進んでいるんですよ。

 

もうすぐ2ケタのATが出てきそうですね。

 

次回は、CVTのメリット・デメリットについてお話しますね。

車のCVTのメリット・デメリットとは?ATやMTより燃費が良い

タグ:  

カテゴリ:車のマメ知識 

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ