新車をお得に購入するコツ。下取りと買取査定の比較がポイント

目安時間:約 8分

近年は、車買取業者への売却の一般的になってきました。そのため、新車を購入するときは、愛車を買取店へ売却する人が増えてきました。

 

一方、下取りに出す人もいまでも多いです。

 

ですが、ディーラーの査定だけを受けて下取りに出すと、大きく損をしてしまう可能性があるんです。

 

実は、下取りに出す場合も、あらかじめ買取店の査定を受けた方がお得になる可能性が高くなるんですよ。

 

というわけで、『車を購入するときは、下取り査定と買取査定の両方を受けよう』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

車買取と下取りの違い

最初に、車買取と下取りの違いについて簡単に説明しますね。

 

 

《車買取》

車買取は、専門の業者や車屋に車を買い取ってもらうことです。

 

その業者や車屋で次の車を購入することもなく、買取業者に売却するだけになります。

 

買取価格は、オークションなどの相場から買取店の利益を引いた値段になります。

 

 

《下取り》

下取りしてもらうお店で車を買い替えることを前提に、車を買取してもらうことです。

 

そのため、新しい車の値引き調整(下取り額を大きくする代わりに新車の値引き額を小さくする、もしくは、値引き額を大きくする代わりに下取り額を少なくする)に使われることがとても多いです。

 

 

新車を購入するときは、値引き交渉以外にも力を入れよう

新車を購入するとき、多くの人は新車の値引きに力を入れます。

 

けれど、近年は、少しでも安く販売できるように、メーカーは車両の値引き幅(値引きできる余力)を小さく設定していることが多いんです。

 

特に、ハイブリッドカーは、値引き幅が小さく設定されています。

 

なので、新車の値引き交渉だけに力を入れても、お得に購入することはできないんです。

 

お得に購入するためには、新車の値引きにプラスして、

 

・愛車を最も高く売却するor下取りしてもらう

・新車のオプションも値引きをたくさんしてもらう

・諸費用も値引きをしてもらう

・無料サービスをたくさんつけてもらう

 

にも力を入れた方がいいんですよ。

 

 

愛車を高く売るためには、下取り査定と買取査定の両方を受けるのがコツ

新車を購入するときに、 愛車を高く売る(下取りしてもらう)には、新車の商談をする前に“複数の買取店から査定を受けること”が重要です。

 

 

ただし、買取店の査定を受けるときは、必ず複数の買取店から査定を受け、買取の価格交渉をして、もっとも高い買取額を引き出しておいてくださいね。

 

※価格交渉の方法は、こちらを参考にしてください

車買取で最も高い査定額を引き出す価格交渉術

 

 

ディーラーの下取りだけでは、その下取り価格が適正なのか、また、下取り調整に利用されていないかが分かりません。

 

けれど、複数の買取店に査定を受けておくことで、あなたの愛車の適正価格が分かります。

 

そのため、下取りで安く買い叩かれていないか、下取り調整に利用されていないかが分かるというわけなんです。

 

 

また、買取査定の査定額を利用して、下取り額アップも期待できます。

 

そして、最終的に、ディーラーの下取りと買取店の買取査定で、高い方の売却すればいいというわけです。

 

 

新車を購入するときは、値引き交渉と愛車の売却は別々に交渉しよう

新車をお得に購入するためには、値引き交渉以外にも力を入れること、そして、交渉の前に買取査定を受けることが大切という話をしました。

 

そして、お得に交渉するためには、もう一つ大切なことがあるんです。

 

それは、『新車の値引き交渉と、愛車の売却(下取り)の価格アップの交渉は別々に行なう』ということです。

 

というのも、新車の値引き交渉と下取りの価格交渉を同時に行うと、

 

・新車の値引きを大きくする代わりに、下取り価格を低くする(値引き重視の人に行う)

・下取り価格を大きくする代わりに、新車の値引きを小さくする(下取り重視の人に行う)

 

という値引き調整を行ってきます。

 

そのため、一見、お得に購入できたように見えても、実は、大きく損をしてしまう可能性があるんです。

 

なので、新車を購入するときは、新車の見積もりは下取りなしにして、値引き交渉と下取りの交渉は別々に行った方がいいんですよ。

 

 

また、値引き交渉を行うときも、車両の値引き交渉とオプションなどの値引き交渉は同時に行なわず、

 

車両だけ(下取りなし)で値引き交渉

オプションの値引き交渉

サービスの値引き交渉

諸経費の値引き交渉

 

のように、すべて別々で行った方がいいんです。

 

※車両の値引き交渉の方法は、こちらを参考にどうぞ

トヨタアクアのディーラー値引きを限界まで引き出そう

 

 

 

このように、車両やオプションの値引き交渉を分けて行うことで、それぞれどのくらい割引してくれたのかがはっきりします。すると、それぞれ限界まで値引きをしてもらえる可能性が高くなるというわけなんです。

 

 

ちなみに、車両の値引きは車両価格の10%、ディーラーオプションはオプション価格の20%程度まで値引きが期待できるそうです。

(ただし、車両の値引きは、小さくなってきているので、あらかじめ雑誌などで調べておくといいですよ)

 

 

このように、車をお得に購入するためには、

 

・下取り査定と買取査定の両方を受ける

・新車の値引き交渉以外にも力を入れる

・交渉はそれぞれ分けて行なう

 

ことがポイントなんです。

 

特に、愛車の売却に関しては、数十万円以上も買取額(下取り額)に差が出る場合がありますよ。

 

これらを行なって、お得に愛車を購入してくださいね。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチームライフスタイル 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後に、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ