軽自動車の末期モデル&ご長寿モデルの買い・待ち判定

新車がぞくぞくと発売される一方で、型が古くなっている「末期モデル」の車種もあります。

 

そんな末期モデルの新車の“買い”or“待ち”の判定を、カー雑誌『ザ・マイカー』がしていましたので、結果を紹介しますね。

 

今回は、『軽自動車の末期モデルの買い、待ち判定』についてです。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 愛車を高く売りたいけど、車買取一括査定は電話がたくさん来るから嫌
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • かんたんで安全な方法で高く売りたい

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

車の買い取り査定サービス UcarPac

判定する軽自動車の末期モデル

カー雑誌『ザ・マイカー』が、買い、待ちの判定をした車種は、以下のものです。(末期モデルのほかにも、ご長寿モデルも入っています)

 

・ジムニー(スズキ)

・バモス/ホビオ(ホンダ)

・ミライース(ダイハツ)

・ミラ(ダイハツ)

・アトレーワゴン(ダイハツ)

・モコ/ドルチェ(日産)

・Nボックス/カスタム(ホンダ)

・ムーヴコンテ(ダイハツ)

・MRワゴン/Wit(スズキ)

 

それでは、それぞれの買い、待ち判定を見てみましょう。

 

ジムニー(スズキ)|判定:買い

ジムニーの判定は「買い」です。

 

ジムニーのモデルチェンジは、2016年以降です。

 

次期モデルが、現行のように硬派になるかは不明ですし、今買ってもリセールバリューも期待できます。

 

バモス/ホビオ(ホンダ)|判定:買い

商用の軽1BOXは、スズキ・エブリイとダイハツ・ハイゼットカーゴにほぼ集約されています。

 

※エブリイが約9年半ぶりにモデルチェンジを実施

エブリイがフルモデルチェンジ。他社の商用軽1BOXとの違いは?

 

そのため、バモス/ホビオは、次期型があるか分からず、ホンダのキャブオーバーワゴンの最終形になる可能性もあるんですよ。

 

ミライース(ダイハツ)|判定:値引き次第

ミライースの判定は「値引き次第」です。

 

先ごろ、一部改良を行ったミライースですが、フルモデルチェンジが行われたライバル車のスズキ・アルトに比べると、設計が古いのは一目瞭然です。

 

リセールバリューは期待できないので、大幅割引きを獲得して購入してください。

 

ミラ(ダイハツ)|判定:買い

ミラの判定は「買い」です。

 

ダイハツのセダン系軽自動車でMTを購入したいなら、ミラしかありません。

 

設計は古いのですが、割安感が強い車種です。

 

ゲタ代わりに乗るなら最適な一台です。

 

アトレーワゴン(ダイハツ)|判定:買い

アトレーワゴンの判定は「買い」です。

 

宿敵・エブリイはフルモデルチェンジが行われたばかりで値引きが渋め、ホンダ・バモスは設計が古いです。

 

設計の新しさと値引きの拡大具合のバランスが良いのが、アトレーワゴンです。

 

モコ/ドルチェ(日産)|判定:値引き次第

モコ/ドルチェの判定は「値引き次第」です。

 

日産は、デイズ系の販売に力を入れているため、モコ/ドルチェは陰に隠れてしまっています。

 

けれど、モコ/ドルチェは、本家のMRワゴンをしのぐ勢いがあります。(モコ/ドルチェは、スズキMRワゴンのOEM車です)

 

値引き次第で購入を決定してもいいですよ。また、値引き以外にも、未使用中古車を購入するのも手です。

 

Nボックス/カスタム(ホンダ)|判定:買い

Nボックス/カスタムの判定は「買い」です。

 

2011年にデビューし、すでに4年がたち、成熟期に入ってきました。

 

そのため、モデルとして完成度が高まってきて、値引きも拡大傾向にあります。

 

次のモデルチェンジまでもう少し時間があるので、今が買い時です。

 

ムーヴコンテ(ダイハツ)|判定:待ち

ムーヴコンテの判定は「待ち」です。

 

ムーヴコンテは、ハスラー対向モデルと入れ替えで生産終了という噂があります。

 

なので、デザインが気に入っていれば今が買いなのですが、未使用中古車が大量に出回っているので、急いで買う必要はありません。

 

MRワゴン/Wit(スズキ)|判定:値引き次第

 

MRワゴン/Witの判定は「値引き次第」です。

 

登場して4年以上が経ち、値引きが拡大傾向にあります。

 

安全装備はやや不足気味ですが、ワゴンRよりもオシャレな車が欲しいなら、MRワゴンはぴったりです。

 

 

軽自動車の末期モデル&ご長寿モデルの買い、待ち判定は、このようになっています。

 

これから軽自動車を購入する予定の人は、ぜひ参考にしてください。

車買取査定サービス ランキング

ユーカーパック

電話は1社からだけ。査定も1回だけの車買取査定サービス

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・査定の受けやすさ:4.5点(オークション形式)

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

車買取一括査定サイトのデメリットを解消したオークション形式の車買取査定サービスです。査定の申し込みをしても、電話をかけてくるのはユーカーパック(株)だけ。査定も1回受ければいいので簡単です。個人情報も、売却がきまったときに初めて車買取店に公開されるので安心です。

運営会社見積可能業者数提携買取店数
ユーカーパック(株)オークション形式全国2000社以上

 

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社見積可能業者数提携買取店数
(株)エイチームライフスタイル最大10社全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後に、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社見積可能業者数提携買取店数
(株)ウェブクルー最大10社全国200社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ