ちょっとしたことで無駄な出費が減る、車の維持費の節約方法

目安時間:約 8分

車は、家に次いで高額な買い物といわれています。

 

維持するのにも、かなりのランニングコストがかかってしまいます。

 

なので、ランニングコストは、少しでも安くしたいですよね。

 

そこで、『ちょっとしたことで無駄な出費が減る、車の節約生活』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 私の住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

ガソリンカードを上手に利用すれば、グンとお得に

ガソリンカードは、上手に使えばお得になることがたくさんあります。

 

年会費が無料になるものや、ガソリンの給油量(利用金額)に応じて1ヵ月で最大6000円キャッシュバックしてくれるところもあります。

 

例えばこれらのガソリンカードを利用すればお得になる!

 

■JCB ドライバーズプラスカード

高速道路、ガソリンスタンド利用ぶんが1カ月最大6000円キャッシュバック

 

■シェル スターレックスカード

使うほどに昭和シェル石油での利用がお得に。ハイオクが10円/Lも安くなる

 

■NTT グループカード

NTTグループの携帯料金がお得になり、出光で給油すれば2円/Lの割引に

 

■NTTグループカードゴールド

年間100万円以上のカード利用なら次年度年会費無料。また、出光で給油すれば2円/L割引される

 

■出光カードまいどプラス

出光で給油すれば、いつでもガソリン給油2円/L、灯油1円/Lを値引き

 

■ジャックス エクストリームカード

高還元でポイントが貯まり、全国の宇佐美SSではガソリン2円/Lの値引き

 

■ETC/JCBカード(一体型)

ETCやJCBカードの利用金額に応じて、ひと月最大6000円のキャッシュバック。ほぼ毎日クルマに乗る人には有効だ

(引用元:ベストカー)

 

 

高速道路を頻繁に利用する人は、ETC割引を活用しよう

お出かけや仕事などで高速道路を頻繁に利用する人は、ETC割引を賢く利用するとお得です。

 

一般ドライバーに有効なETC割引には、

 

1.平日朝夕割引

2.マイレージサービス

3.休日割引

4.深夜割引

 

の4つがあります。

 

 

このうち、特に有効なのが、「休日割引」と「深夜割引」です。

 

「休日割引」は、土日祝日に地方の高速道路をETCシステムで利用すれば、通行料金が3割引になります。

 

「深夜割引」は、深夜0~4時にETCで高速道路を利用すれば、通行料金が3割引になりますよ。

 

 

昨年4月に始まったETC割引には、「ETC2.0割引」と「外環道迂回利用割引」があります。

 

ETC2.0割引は、ETC2.0を装着した車が対象の割引で、

 

・圏央道の茅ヶ崎JCT~海老名JCT

・海老名~木更津JCT

・新湘南バイパスの藤沢~茅ヶ崎JCT

 

の区間が割引対象となります。

 

 

外環道う回路利用割引は、割引の適応条件が少し複雑ですが、適応されれば外環道を1JCTだけ迂回利用しても通行料金が割引されます。

 

 

ETC割引を上手に利用すれば、高速料金はかなりお得になります。

 

頻繁に利用する人や、遠出する予定の人は、うまく利用して上手に節約してくださいね。

 

 

何も考えずに自動車保険を更新すると、損をすることも

自動車保険は、車を運転するうえで必須といえますが、何も考えずに更新すると損をしてしまいます。

 

保険は、料金が頻繁に変わりますし、契約者の年齢でも料金が変わるので、見直しは毎年行ったほうがいいです。

 

 

自動車保険(任意保険)の料金を節約したいなら、第一に活用したいのが通販型自動車保険です。(インターネットなどで申し込みができるタイプです)

 

ディーラーやガソリンスタンドなどが窓口になる代理店型は、代理店手数料がかかるので保険料が高くなる傾向があります。

 

通販型の自動車保険は、自分で申し込みをしたり、事故をしたときに自分で連絡したりする必要があるため手続きの手間が増えますが、保険料は安くなります。

 

早期契約割引やインターネット割引など、いろいろな割引もあるので、より安くすることもできますよ。

 

 

リスク分散型自動車保険も、節約の味方です。

 

・「保険料は走った分だけ」の走行距離別保険料

・年齢別保険料

 

などが、リスク細分型の特徴です。

 

車の使用目的別保険料などもあります。

 

自分にピッタリのものがあれば、保険料をかなりお得にできますよ。

 

 

リスク細分型保険を利用するときは、見積もりがかなり大切です。

 

多くのサイトを比較することが、リスク細分型保険で節約するポイントです。

 

 

けれど、ひとつひとつ見積もり依頼をするのは大変です。

 

そんなときは、自動車保険一括見積サイトを利用すれば、簡単に比較できますよ。

 

一括見積サイトで申し込めば、いろいろな会社から回答があるので、後は各社のサイトで細かく条件を変えて見積もりを取れば、一番お得な保険会社が見つかりますよ。

 

 

任意保険は、年間で数万円~数十万円もかかります。

 

車を持つランニングコストを押さえたい人は、毎年、保険を見直してくださいね。

 

 

このように、車に関する節約術は、いろいろな方法があります。

 

次回も、節約術の続きをお話ししますね。

タグ:  

カテゴリ:車のマメ知識 

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法
サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ