値引きが渋い人気車の値引き額をアップさせるコツ。2つの競合を

 

12月や1~3月は、車の購入を検討する人が多くなります。

 

新型車や人気車は、値引きをしなくても売れるので、ディーラーの営業マンと一生懸命交渉しても値引きが小さいです。

 

でも、どうせ買うなら、少しでも安く買いたいですよね。

 

そこで、『値引きが渋い人気車の値引き額をアップさせるコツ』についてお話ししますね。

 

これから新車を購入する予定の人は、ぜひ参考にしてください。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 愛車を高く売りたいけど、車買取一括査定は電話がたくさん来るから嫌
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • かんたんで安全な方法で高く売りたい

 

1社からの電話、1回の査定で50万円以上高く売れることも!

車の買い取り査定サービス UcarPacの公式サイトを見る

人気車の値引きアップを狙うなら、ライバル車競合と同士競合にあり

人気車や新型車は、値引きが渋いです。

 

でも、買うなら、1円でも安く買いたいと誰でも思いますよね。

 

 

では、人気車種のC-HR(トヨタ)の値引きを引き出すためには、どうすればいいのでしょうか?

 

カー雑誌『ベストカー』が、自動車ジャーナリストの遠藤徹さんに聞いてみました。

 

―――遠藤さん、C-HRを買う時、できるだけ値引き額を引き出すコツはありますか?

 

「まず私が調べたところでは、C-HRの値引き額は最大で17万円ほど。その金額を引き出すコツはライバル車のヴェゼル、CX-3、ジューク、XVと競合させるということですね。“C-HRが欲しんだけどCX-3も気になってさっきマツダのお店へ行ってきたんですよ”という具合にライバル車をチラつかせて交渉する感じです。」

(引用元:ベストカー)

 

人気のC-HRをお得に購入するには、まずはライバル車競合がポイントになるんです。

 

 

でも、ただライバル車と比較するだけじゃなく、以下の3つのポイントや、他の競合などを同時に行ったほうがいいんです。

 

―――交渉でライバル車を持ち出すことはよく聞きますけど、言い方(交渉の仕方)のポイントは何かありますか?

 

「大きく3つあります。まず①はこちらから“買いたい買いたい”と積極的姿勢は見せずに、“粘り強く交渉する”ということ。そうすると、必ずディーラーマンはしびれを切らせて“この金額でいかがでしょうか”と提示してきます。相手はお客以上に“売りたい”わけですから。

 

②は一番手のライバル車名をディーラーマンに強く言うことです。C-HRの場合ならヴェゼルで、強力なライバル車がある販売店には負けたくないので大幅値引きを勝ち取れるチャンスがあります。

 

③は車両本体とディーラーオプションは別もの(2つの商品)と考え、それぞれで値引き交渉をするとよりお得に商品(クルマ)を買えますね。

 

また、C-HRはトヨタ全系列扱いなので同一車競合させるのも有効です」

(引用元:ベストカー)

 

このように、

 

・粘り強く交渉する

・一番のライバル車の名前をディーラーマンにいう

・車両本体値引きと、ディーラーオプション値引きを別々に交渉する(ディーラーオプションは、20%まで値引き可能といわれています)

 

ことがポイントなんです。

 

ただ、車がたくさん売れる時期は、ディーラーの営業マンも忙しいので、長々と交渉をして結論を先延ばしにすると、「忙しいのに、いつまでも結論を出さないなんて、この人は嫌な客だなぁ」となって大幅値引きを引き出せなくなってしまいます。

 

ライバル車競合をするなら、1車種、もしくは2車種まで絞って、「あらかじめ目標値引きを決めておいて目標値引き額に達したら買う」とすると、大幅値引きを引き出しやすいです。

 

 

また、値引きアップには、同一車競合(同士競合ともいいます)もかなり効果的です。

 

同一車競合とは、同じ地域にある資本の違うディーラー同士で競わせることです。

 

C-HRは、

 

・トヨタ店

・トヨペット店

・カローラ店

・ネッツ店

 

の4チャンネルで販売されています。

 

ライバル車競合と違い、同一車競合は、同じ車種(C-HR同士)で競うことになるので、値引きでしか差をだすことができません。

 

なので、大幅値引きを引き出しやすいんです。

 

 

車両本体値引きだけじゃなく、用品値引きや下取り査定のアップも狙おう

実は、車両本体値引きは、通年を通して大きく変わりません。

 

では増販期は、何がお得になるかというと、用品値引きや下取り査定額がアップしやすくなるんです。

 

※4月と8月以外は、ほぼいつでもお得に買えます

2017年の年度末商戦でお得に新車を購入する対策。値引き支援がポイント

 

なので、車両本体値引きだけにこだわらず、用品値引きや下取り査定額の上乗せも狙うと、総合でお得に新車を買うことができますよ。

 

※下取り査定額をアップさせたいなら、この方法が一番

下取り車の査定アップ法。買取と競合して価格の上乗せを狙おう

 

 

ちなみに、大幅値引きを引き出しやすいのは、

 

・2月、3月をメインとしたの年度末商戦

・6月、7月の夏商戦

・9月の半期決算

・10月、11月の秋商戦

・12月の年末商戦

 

などの増販期です。

 

上手に交渉して、お得に新車を購入してくださいね

車買取査定サービス ランキング

ユーカーパック

2000社以上が競い合う!電話は1社からだけ。査定も1回だけの車買取査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・査定の受けやすさ:5点(オークション形式)

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

車買取一括査定サイトのデメリットを解消したオークション形式の車買取査定サービスです。査定の申し込みをしても、電話をかけてくるのはユーカーパック(株)の1社からだけ。査定も1回受ければいいので簡単です。個人情報も、売却がきまったときに初めて車買取店に公開されるので安心です。

 

車査定・買取の窓口

あなたの車を高く買取りしてくれる車買取店を紹介してくれるサービス。電話も1社、査定も1回でかんたん

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・サービス・査定の簡単さ:5点

・提携している車買取店の数:4.5点

 

●詳細

車買取一括査定のデメリットを解消したサービス。“かんたんで手間が少ない方法”で、あなたの車を高く売ることができます。1社からの電話、1回の査定で、一括査定よりも40万円以上高く売れる可能性も。個人情報も1社にしか公開されないので安心です。高く売れる理由は車査定・買取の窓口のレビューと評価をお読みください。

 

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

 


お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ