走りと質感が高い3車種の特徴とメリット。セダン、スポーツクーペ、ワゴン&ミドルサイズハッチバック

目安時間:約 6分

国産車には大きく分けて

 

・軽自動車

・ミニバン

・SUV

・ワゴン&ミドルサイズハッチバック

・セダン

・コンパクトカー

・スポーツクーペ

 

の7つのクラスに分けることができます。

 

このうち、軽自動車、コンパクトカー、SUV、ミニバンの特徴やメリットについて前回お話ししました。

 

※この4車種は実用性が高いです

実用性が高い4車種の特徴とメリット。軽自動車、コンパクトカー、SUV、ミニバン

 

今回は、走りや質感が高い3つのクラスについてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

走りや質感が高い3つのクラスの車

ワゴン&ミドルサイズハッチバック、セダン、スポーツクーペの3つのクラスは、走りと内外装などの質感を重視して開発されています。

 

そのため、趣味性が高く、クルマ好きのユーザーに向けた車種が多いです。

 

ワゴン&ミドルサイズハッチバッククラスの特徴とメリット

ワゴン&ミドルサイズハッチバッククラスの特徴は、以下の3つです。

 

ワゴン&ミドルサイズハッチバック3つの特徴

 

1.背が低いために外観がスマートで、立体駐車場も使いやすいです

2.低重心ボディは、乗り心地や走行安定性を確保する上でも有利です

3.趣味性の重視されるクラスなので、内装の質感が高い車種も選べます

(引用元:一番やさしく良く分かるクルマの買い方・選び方)

 

ワゴン&ミドルサイズハッチバックは、運転の楽しさを味わえて、使い勝手も良いというメリットがあります。

 

 

ワゴンは、基本的にセダンをベースになっていて、セダンの天井を後方まで長く伸ばしたような形となっています。

 

そのため、荷室が広く、使い勝手が良いです。

 

また、ボディの後部に大きなリアゲートがあるので、セダンよりも荷物の積み下ろしがしやすいです。

 

 

ミドルサイズハッチバックは、コンパクトカーを大きくして3ナンバー車にしたようなクルマです。

 

欧州を中心に海外市場を重視して開発されているので、走行安定性や乗り心地が優れていて、内装も上質です。

 

 

一方で、価格はセダンよりも割高で、荷室が広いといってもミニバンよりは狭いというデメリットがあります。

 

セダンクラスの特徴とメリット

セダンクラスの特徴は、以下の3つです。

 

セダン3つの特徴

 

1.後席の後部に隔壁があってボディ剛性が高く、乗り心地や安定性で有利です

2.外観がスマートでフォーマルな雰囲気。立体駐車場も使いやすいです

3.価格競争がさほど激しくないため、内外装の質感を高めやすいです

(引用元:一番やさしく良く分かるクルマの買い方・選び方)

 

ボディ剛性を高めやすく低重心なので、走行安定性や乗り心地が優れているというメリットがセダンにあります。

 

今売れている車種は、コンパクトカーやミニバンですが、1990年代までは、車といえばセダンというくらいセダンが主流でした。

 

後席と荷室が完全に分かれていて、間に隔壁があるのでボディ剛性が高く、背が低いので低重心です。

 

そのため、優れた走行安定性と乗り心地を持っている車です。

 

 

一方で、トランクスペースは、ワゴンよりも狭いというデメリットがあります。

 

また、3ナンバーサイズが中心なので、以前よりも選びにくいというデメリットもあります。

 

スポーツクーペクラスの特徴とメリット

スポーツクーペクラスの特徴は、以下の3つです。

 

スポーツクーペ3つの特徴

 

1.低重心でボディ剛性の高い車種が多く、危険回避時の挙動も安定しています

2.運転感覚が機敏で、自分の手足のようにクルマをコントロールできます

3.外観がカッコ良く、屋根が開くオープンモデルは爽快感も魅力です

(引用元:一番やさしく良く分かるクルマの買い方・選び方)

 

スポーツクーペは、かっこよくて運転するのが楽しいというメリットがあります。

 

スポーツクーペクラスは、外観がかっこよく、運転感覚は機敏でスポーティです。

 

走りとデザインを追求したクラスです。

 

 

一方で、後席は狭い&後席がない車種がほとんどで、荷室も狭いです。

 

そのため、使い勝手が悪く、実用性が悪いです。

 

ファミリー層には向いてなく、あくまで趣味の車です。

 

 

走りと質感の高い3つのクラスには、このような特徴やメリットがあります。

 

クルマを選ぶときに、ぜひ参考にしてくださいね。

タグ:  

カテゴリ:かしこい車の選び方 

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチーム (東証一部上場) 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー (マザーズ上場) 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ