日本の自動車メーカーの個性や魅力をそれぞれチェック

目安時間:約 6分

日本のクルマは、世界でもトップクラスに優れていて、高い評価を得ています。

 

とくに、品質や信頼性、安全性、経済性などの完成度の高さは世界中で評価されていて、欧米はもちろん、アジアやアフリカの各地でも日本車を見かけます。

 

そんな日本車(乗用車)は、大きく分けて9つのメーカーがつくっています。

 

そこで、『日本の自動車メーカーの魅力』についてお話ししますね。

 

国産車の魅力をいまいちど知ってください。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

トヨタ(TOYOTA)の魅力

トヨタ車の魅力は、「高い信頼性」と、乗り手のことを考え抜いてつくられた「実用品としての完成度の高さ」です。

 

世界での顧客満足度の調査結果でも、この2点の評価が高いです。

 

 

最近は、走りの向上や個性的なクルマづくりにも力を入れています。

 

 

レクサス(LEXUS)の魅力

1989年に、北米からスタートしたトヨタの高級車ブランド。

 

日本メーカーならではの「おもてなし」を活かしたクルマ作りと販売で、高級車ブランドとして成功しました。

 

 

2006年に日本とヨーロッパで展開された当初は、ベンツやBMWなど欧州車によって苦戦が続きました。

 

けれど近年は、ハイブリッド技術と個性的なデザインを核とした新しい走りにより、販売台数を伸ばしています。

 

 

日産(NISSAN)の魅力

1999年にルノーの傘下となってから、グローバル化が進み、商品が海外向けになっている日産。

 

そのため、海外では絶叫調なのですが、日本での販売台数はいまひとつ元気がありません。

 

 

一方で、電気自動車やe-POWERなど、日産らしい技術は健在です。

 

 

ホンダ(HONDA)の魅力

チャレンジ精神が旺盛なホンダ。

 

日本車メーカーとしては、いち早く海外生産を始め、今ではその土地でその市場にあった車を開発・生産するスタイルを行っています。

 

 

斬新なパッケージで大ヒットしたフィットなど、個性的なクルマ作りが得意です。

 

一方で、独創的すぎて、あまり売れなかったという失敗も多いですよ。

 

 

マツダ(MAZDA)の魅力

独自の技術や個性を磨き、崖っぷちから不死鳥のように何度も復活しているのはマツダです。

 

日本車らしからぬ個性が、世界でも支持されています。

 

近年は、「鼓動デザイン」や「スカイアクティブ技術」など、デザインや走りにこだわりが集結しています。

 

 

スバル(SUBARU)の魅力

高い技術力と個性的な乗り味により、「スバリスト」と呼ばれる多くのファンがいるスバル。

 

シンメトリカルAWD技術を活かした独特な乗り味や安全性が、初代レガシィに搭載されて注目され、世界で認められるようになりました。

 

前身である航空機メーカーの意志を継ぐ、技術重視の自動車メーカーです。

 

 

三菱(MITSUBISHI)の魅力

名門らしい組織力と技術力は高く、世界での評価は高い三菱自動車。

 

オフロード技術や電動化技術は、他の自動車メーカーよりも高いです。

 

 

リコール隠しや燃費偽装などの不祥事により、日本での評価は低迷気味です。

 

 

ダイハツ(DAIHATSU)の魅力

小型車と軽自動車を一貫して作り続けるダイハツ。

 

明治時代に創業を開始した、日本で最も歴史の長い自動車メーカーです。

 

軽自動車の技術を活かした小型車により、インドネシアやマレーシアなどのアジア市場では、高いシェアを誇っています。

 

 

1967年にトヨタと提携し、2016年8月1日にトヨタの完全子会社となりました。

 

 

スズキ(SUZUKI)の魅力

1955年に、日本で初めて本格的な量産軽自動車を作ったスズキ。

 

ジムニーやアルト、ワゴンRなど、他の自動車メーカーにはない企画力で、常に軽自動車市場を引っ張ってきました。

 

 

海外市場では高評価を得ているところも多く、インドではトップのシェアとなっています。

 

欧州市場でも、走りを評価されるクルマを投入して、存在感を増しています。

 

 

 

日本の自動車メーカーには、それぞれいろいろな魅力や個性があります。

 

クルマを購入するときは、自分に合ったメーカーから選んでみてはいかがでしょうか。

タグ:  

カテゴリ:車のマメ知識 

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチーム (東証一部上場) 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー (マザーズ上場) 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ