普通免許の取得にかかる費用は?ざっくり30万円くらいです

18歳になると運転免許が取得できるようになるので、「早く18歳になりたい」と思っていた人は少なくないですよね。

 

とくに、都心以外のところに住んでいる人は、「早く車を運転できるようになりたい」と思っていたことでしょう。

 

 

車を運転できるようになるためには、“普通免許”(普通自動車第一種運転免許)が必要です。

 

普通免許を取得するためには、一般的には、教習所(指定教習所)に通うことになります。

 

では、教習所に通って、普通免許を取得するまでに、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

 

普通免許の取得にかかる費用は?』についてお話ししますね。

 

 

「かんたんで楽に愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 愛車を高く売りたいけど、車買取一括査定は電話がたくさん来るから嫌
  • 交渉は苦手だけれど、車を高く売りたい
  • かんたんで分かりやすい方法で高く売りたい

 

1社からの電話、1回の査定で40万円以上高く売れることも!

車査定・買取の窓口の公式サイトを見る

普通免許の取得費用は、約30万円

免許を取得するまでの基本的な流れは、

1.教習所に通い始める

 

2.学科や実技の練習

3.終了検定(技能)&仮免学科試験

4.仮免取得

5.学科や路上教習の練習

6.卒業検定

 

7.学科試験(運転免許試験場)

 

8免許取得


となります。

 

1~6までは教習所で行い、7は最寄りの運転免許試験場(免許センターなど)で行います。

 

 

 

では、教習所に通って普通免許を取得するとなると、費用はどのくらいかかるかというと、ざっくりいうと、総額で30万円くらいかかります。

 

教習所によって多少の違いはありますが、全国的にだいたい30万円くらいが相場となっています。

 

 

ただし、AT限定免許の場合は、実技教習が3時間少ないので、その分、安くなっています。

 

教習所で卒業するまでの費用一例
入学金3万7000円
適性検査5000円
学科教習(26時間)、

効果測定

7万4000円
教材費5000円
技能教習1時間4400円
AT31時間

13万6400円

MT34時間

14万9600円

技能検定料金

(終了検定、卒業検定)

1万2000円
合計AT 27万5400円
MT 28万8600円
仮免許申請交付料2800円

(引用元:ベストカー)

 

 

ちなみに、約30万円というのは、免許取得まで順調に進んだ場合の料金です。

 

仮免試験などに落ちて再教習となれば、その分の実技教習代は増えていくので、普通免許の取得費用も増えてしまいます。

 

 

教習所によって、プランはいろいろ

教習所によって、プランはいろいろあります。

 

・何時間オーバーしても、卒検合格までサポートしてくれるプラン

・最低限の時間で卒検まで一気に教習が進む“優先予約”があるプラン

 

このような様々なプランが教習所ごとにあり、その分、プラスアルファの費用が上乗せされています。

 

「普通免許を取得したい!」という人は、最寄りの教習所にどのようなプランがあるか調べ、自分の生活に合ったものを見つけてくださいね。

 

 

普通免許の取得

 

 

実は、通いより合宿で普通免許取得のほうが費用は安い

教習所のプランの中には、「合宿免許」というものもあります。

 

合宿免許(宿泊教習や合宿教習などとも呼ばれます)とは、泊まり込んで自動車学校に通い、短期集中で卒業することを目的としたプランです。

 

宿泊施設や食事、教習スケジュールなども用意されていて、最短でAT限定免許なら14日、MT限定免許なら16日で卒業できます。

 

合宿免許は、まとまった時間を取りやすい学生などに人気です。

 

 

そんな合宿免許は、実は、普通に教習所に通うよりも、5万円程度安く、平均で25万円の費用で済むんです。

 

 

「宿泊費込みなのに、なんで通うより安いの?」

 

と、もちろん思いますよね。

 

合宿免許が安い理由は、

 

・教習生の時間割を効率よく埋めることができる

・ドタキャンがない

・4月~6月、10月~12月のように閑散期に合宿免許を組み込んで、集客の効率化もできる

 

からなんです。

 

 

まとまった時間が取れて、安く済ませたいという人は、合宿免許を選択肢に入れるというのも一つの手です。

 

教習所

 

 

普通免許の「一発免許」での取得は、難しい

合宿免許は安いといっても、25万円くらいの費用がかかります。

 

指定教習所に通うというのは、お金がかかりますよね。

 

 

「普通免許を取りたいけど、お金がない…」

 

という人には、「一発免許」という方法があるのでお知らせしておきますね。

 

 

一発免許とは、教習所に通わずに、いきなり運転免許試験場で技能試験と学科試験を受けるという方法です。

 

この方法なら、

 

・試験料

・免許交付料

・取得時講習費用

 

だけなので、3万円弱くらいで普通免許を取得することができます。

 

ただしこの方法は難しく、一発免許で合格できるのは毎年2%前後くらいなんです。

 

 

そもそも、初めて免許を取得する人が、試験場でいきなり運転して合格できるわけはないので、あらかじめ練習する必要があります。

 

練習するためには専用の練習場などがあり、そこに依頼すると10万円くらいかかります。

 

仮免にも合格する必要がありますが、1回で合格は難しいので、5回受けるとします。

 

すると、受験料4200円が5回かかるので、2万2000円かかります。

 

 

無事仮免に合格できたら、次は、路上練習です。

 

路上練習をするためには、普通免許を取得してから3年以上たった人を同乗させる必要があります。

 

まわりに3年以上たった人がいなければ、また練習施設に依頼することになるので、費用がかかります。

 

最低でも、1日2時間を5日程度は路上練習が必要です。

 

 

路上練習も行ったら、本免許試験です。

 

本免許試験もかんたんに合格はできません。

 

もし、5回受けたとしたら受験料3100円が5回で1万5500円、もし10回受けたら3万1000円もかかります。

 

 

一発免許で運転免許を取得するのは、意外と費用がかかりますし、取得自体も難しいんですよ。

 

 

普通運転免許合格者中の指定教習所卒業以外の占める割合
試験合格者指定校卒

合格者

その他

合格者

比率
2008年121万7866人118万2596人3万5270人2.89%
2009年118万6595人115万4125人3万2470人2.73%
2010年118万6938人115万7199人2万9739人2.50%
2011年117万6094人114万8447人2万7647人2.35%
2012年119万5234人116万8446人2万6768人2.24%
2013年119万5078人116万9200人2万5878人2.16%
2014年117万9266人115万4631人2万4635人2.10%
2015年118万3282人115万9245人2万4583人2.08%
2016年117万8448人115万4749人2万3699人2.01%

(引用元:ベストカー)

 

 

教習所の数も、生徒の数も減ってきている

近年は、「若者のクルマ離れ」が起こっているといわれていますが、免許離れも起こっています。

 

さらに、少子化の影響もあって、教習所の生徒の数も、教習所の数も減ってきているんです。

 

2006年には教習所の数は1441、卒業生も185万人もいたのに、2016年には教習所の数は1332、卒業生の数も156万人にまで減ってきているんです。

 

指定教習所の数、卒業者数の推移
指定教習所数卒業者数
2006年1441185万481人
2007年1424178万6867人
2008年1408163万6513人
2009年1392157万9209人
2010年1377156万5812人
2011年1366156万3722人
2012年1358158万9098人
2013年1351161万1940人
2014年1347159万5971人
2015年1339157万1071人
2016年1332156万1361人

(引用元:ベストカー)

 

 

このように生徒の数が減ってきていることもあって、最近の教習所も変わってきています。

 

昔の教習所といえば怖い教官がいましたが、今は、優しくて明るい教官が多く、女性教官も増えてきています。

 

 

教習車も、昔はクラウンセダンやセドリックセダンが多かったです。

 

けれど近年は、マツダアクセラを採用しているところが多い中で、ベンツやBMW、レクサスなどを教習車にしている教習所もあるんですよ。

 

 

時代にあわせて、教習所も変わってきているんです。

 

 

普通免許

 

 

まとめ

普通免許を取得するには、約30万円くらいの費用がかかります。

 

免許取得には時間がかかるので、学生のときや、若いときに取っておくと、後々、楽になりますよ。

車買取査定サービス ランキング

車査定・買取の窓口

あなたの車を高く買取りしてくれる車買取店を紹介してくれるサービス。電話も1社、査定も1回でかんたん

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・サービス・査定の簡単さ:5点

・提携している車買取店の数:4.5点

 

●詳細

車買取一括査定のデメリットを解消したサービス。“かんたんで手間が少ない方法”で、あなたの車を高く売ることができます。1社からの電話、1回の査定で、一括査定よりも40万円以上高く売れる可能性も。個人情報も1社にしか公開されないので安心です。高く売れる理由は車査定・買取の窓口のレビューと評価をお読みください。

 

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

 

ズバッと車買取比較

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・査定の受けやすさ:4.5点(オークション形式)

・提携している車買取店の数:4.5点

 

●詳細

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

 


お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ