車のバッテリー上がりのケーブルつなぎ方。牽引フックの位置は?【トラブル対処法】

最近の車は頑丈になり、故障などのトラブルは大きく減りました。

 

けれど、それでもトラブルがなくなることはありませんよね。

 

そのため、前回は、緊急時のトラブル対処法についてお話ししました。

車の緊急時のトラブル対処法。ガス欠した車を一人で動かすには

 

その続きとして、今回もトラブル対処法についてお話ししますね。

 

今回は、

 

・ゲリラ豪雨で水没しそうになったら

・バッテリーが上がってしまった時に、ブースターケーブルをつなげる順番

・牽引フックの位置

 

についてです。

 

 

「かんたんで楽に愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 愛車を高く売りたいけど、車買取一括査定は電話がたくさん来るから嫌
  • 交渉は苦手だけれど、車を高く売りたい
  • かんたんで分かりやすい方法で高く売りたい

 

1社からの電話、1回の査定で40万円以上高く売れることも!

車査定・買取の窓口の公式サイトを見る

ゲリラ豪雨で水没しそうになったら

近年は、毎年ゲリラ豪雨の話題がニュースになりますね。

 

特に、東京などの都会では、激しいゲリラ豪雨で冠水したなんてこともあります。

 

そんなゲリラ豪雨によってくぼんだ道が冠水し、そこに車で入ってしまって水没したため壊れたなんて話しも耳にしますね。

 

 

では、ゲリラ豪雨で水没しそうになったら、どうすればいいのでしょうか?

 

まず、一番大切なのは、ゲリラ豪雨のときは、くぼんだ道には近付かないということです。

 

エンジンは、マフラーの排気口がふさがると止まってしまいます。なので、マフラーの高さまでが水位の目安なので、意外と浅いところまでしか入れないんです。

 

もし、誤って入ってしまい、マフラーギリギリの深さのところまで来てしまったら、ギアを落としてエンジンの回転数を上げて、排気口から水が入らないようにしながらバックかUターンで脱出しましょう。

 

「大丈夫だろう」という考えてくぼんだ道に入ってしまうと、大変な目に遭うので注意してくださいね。

 

 

また、くぼんだ道に入ったときは大丈夫だったのに、気がつけばみるみる冠水してきたときは、できるだけ早くドアを開けて脱出してください。

 

最近の車は、電子式でロックがかかるものも多いので、水につかると窓やドアが開かなくなるものも多いです。なので、緊急用の脱出ハンマーを車に携帯しておくといいですよ。

 

 

ちなみに、水中でドアを開けるときは、ゆっくり押すのが基本です。

 

 

バッテリーが上がってしまった時に、ブースターケーブルをつなげる順番

前日の夜は大丈夫だったのに、朝になってバッテリーが上がっていたということってありますよね。

 

このように、不注意でバッテリを上げてしまったときは、他車から電気をもらうのが一番早い復旧方法です。

 

そのためには、ブースターケーブルを故障車と救援車の両方につながないといけませんが、意外とつなぎ方が分からずに迷ってしまうことがあります。

 

なので、ブースターケーブルのつなげる順番を紹介しますね。つなげる順番は、

 

①故障車の+

②救援車の+

③救援車の-

④故障車のエンジンブロック(本来は、シリンダーブロックといいます)

(⑤救援車のアクセルを吹かす)

(⑥故障車のエンジン始動)

 

です。

 

つなげる順番は、故障車ではじまり故障車で終わると覚えておくといいですよ。外すときは、逆の順番で行ってくださいね。

 

また、最後にエンジンブロックにつなげる理由は、ケーブルをつなげるときに、火花が出ることがあります。このとき、バッテリーの水素ガスに引火して爆発するのを防ぐために、バッテリーから遠いエンジンブロックにつなげるというわけなんです。

 

バッテリー上がりは、意外と起こりやすいトラブルなので、車にブースターケーブルを積んでおき、いざというときのためにつなぎ方を覚えておいてくださいね。

 

 

牽引フックの位置

よほどのことがない限り、自分で牽引するということは少ないですね。そのため、牽引フックの位置を知らない人は多いです。

 

昔なら、前後のバンパーの下に牽引フックがありましたが、実は、今の車のバンパーの下にはありません。

 

 

では、どこにあるかというと、工具と一緒に入っていることがほとんどです。

 

そして、バンパーをよく見ると、蓋がついます。その蓋を開け、工具と一緒に入っている牽引フックを自分でつけるというわけなんです。

 

今は、これが主流となっているんですよ。

 

 

トラブルにならない運転をするのが一番ですが、万が一、運転中にトラブルに遭遇したら、落ち着いて対処してくださいね。

 

次回は、

 

・間違えて軽油を入れてしまったら

・ドアをぶつけて凹んでしまったら

・突然オーバーヒートしてしまったら

 

についてお話しますね。

軽自動車に軽油を入れてしまった時やオーバーヒートした時の対処法【トラブル対処法】

車買取査定サービス ランキング

車査定・買取の窓口

あなたの車を高く買取りしてくれる車買取店を紹介してくれるサービス。電話も1社、査定も1回でかんたん

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・サービス・査定の簡単さ:5点

・提携している車買取店の数:4.5点

 

●詳細

車買取一括査定のデメリットを解消したサービス。“かんたんで手間が少ない方法”で、あなたの車を高く売ることができます。1社からの電話、1回の査定で、一括査定よりも40万円以上高く売れる可能性も。個人情報も1社にしか公開されないので安心です。高く売れる理由は車査定・買取の窓口のレビューと評価をお読みください。

 

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

 

ズバッと車買取比較

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・査定の受けやすさ:4.5点(オークション形式)

・提携している車買取店の数:4.5点

 

●詳細

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

 


お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ