最近のエンジンは、熱効率向上のために冷えすぎない技術を採用している

目安時間:約 4分

車の最重要部品の一つといえばエンジンです。

 

技術が大幅に進化したおかげで、昔のエンジンに比べ、今のエンジンは性能が大幅にアップしています。

 

そこで、最近のエンジンのトレンドを紹介します。

 

※最近のエンジンのトレンドを知れば、車がもっと好きになるかも!?

車のエンジンに使われている最新技術やトレンド|熱効率とは?

 

クランクシャフトは鍛造と鋳造がある?ファンベルトがないエンジンもある?

 

今回もその続きとして、

 

・最近のエンジンは、冷えすぎないようにウォータージャケットに保温カバーがしてある?

・最近のエンジンは、ピストンに断熱コーティングがしてある?

 

についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 私の住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

最近のエンジンは、冷えすぎないようにウォータージャケットに保温カバーがしてある?

昔は、エンジンをどうやって冷やすかということが問題になっていましたが、今は、「エンジンは必要最低限しか冷やさない」というのが主流です。

 

というのも、大きな目で見れば、冷やして逃げていく熱は“熱損失”なので、熱効率を高めるためには、冷やすのは必要最低限にしたいんです。

 

エンジンの中で最も温度が高くなるのは、燃焼が行われているエンジンの上の方。

 

ヘッド(特に排気バルブ周辺)は積極的に冷やし、その他の部分は適度な温度に保ちたいというわけです。

 

そのために最近のエンジンは、ウォータージャケットの中にスペーサーを入れて、シリンダーの下の方に冷却水があまり回らないように設計されているんですよ。

 

 

最近のエンジンは、ピストンに断熱コーティングがしてある?

トヨタの新型ディーゼルエンジン1GD-FTV(ランドクルーザープラドに搭載されているエンジン)には、世界初の断熱コーティングピストンが使われています。

 

このピストンは、シリカ強化多孔質陽極酸化膜をトップのコーティングしてあり、微小な穴がたくさん空いています。

 

これにより、燃焼時の冷却損失を最大30%軽減して、熱効率を向上しています。

 

さらに、この穴には、もうひとつ凄い特徴があるんです。

 

これが断熱層となってピストンに逃げる熱を減らしているわけだが、もうひとつ面白い特徴として「熱しやすく冷めやすい」という特性が熱効率アップに効いているんだそうだ。

 

熱しやすいということは燃焼温度を高くキープできるということで、熱効率に直結。いっぽう、冷めやすいという特性は吸気行程で有効に働き、冷たい空気をたくさん吸い込めるから充填効率アップにつながる。

(引用元:ベストカー)

 

このピストンのコーティングは、今後、他のエンジンにも採用していきそうですね。

 

最近のエンジンは、このような技術が使われているんです。

タグ:  

カテゴリ:車のマメ知識 

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法
サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ