ノートe-POWERの特徴や、ライバル車とのスペックを比較

2016年11月2日にマイナーチェンジが行われ、量産型コンパクトカーでは初となるシリーズハイブリッドを搭載したグレード「e-Power」を追加した日産・ノート。

 

シリーズハイブリッドとは、エンジンを発電に使い、モーターで走行する方式のハイブリッドカーです。

 

このノートe-POWERの燃費スペシャル仕様はアクア(トヨタ)を超え、価格もアクアやフィット(ホンダ)、デミオ(マツダ)を意識したものになっています。

 

そこで、ノートe-POWERの特徴や、ライバル車とのスペックを比較したものについてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える無料サービス

 

  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい
  • 安心な車買取一括査定を使いたい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

このサービスなら、愛車を数十万円以上も高く売れる可能性があり。

かんたん車査定ガイドの公式サイトを見る

ノートeーPOWERは、60km/hからの再加速は、2Lターボより速い

日産は、ノートeーPOWERを新しい電動車両と位置付けていて、コンパクトモデルとしては初のシリーズハイブリッドを搭載しています。

 

パワートレーンには、エンジンはノートに採用されるHR12DEエンジンの改良版を、モーターとインバーターはリーフに採用されているものを搭載しています。

 

なんと、発進加速や60km/hからの再加速は、2Lターボよりも速いというデータが日産社内にはあるんだとか。

 

 

静粛性も高く、市街地走行では従来型のハイブリッドよりもエンジン作動時間が約半分で、エンジンがかかったときも1.2Lガソリンエンジンのノートよりも、2dBも低い(50km/h巡航時)んです。

 

エンジンの回転数を抑える、e-POWER独自の制御も行われているんですよ。

 

 

ただし、リチウムイオンバッテリーは1.5kWhしかないので、モーターだけで走れるのは数km程度です。

 

そのぶん減速時に積極的にエンジンを停止して、回生電力をバッテリーに充電して、なるべくモーターで走れるような制御が行われています。

 

 

さらに、ノートeーPOWERには、3つのドライブモードが存在し、燃費とドライバリティの良さを高めています。

 

ノートeーPOWERの燃費とドライバリティの良さを支えるのはノーマル、S、ECOという3つの運転モードの存在。ECOモードでは燃費優先の加速を見せ、逆にSモードでは力強い加速が得られるほか、SとECOモードでは強い減速特性が得られ、アクセル操作だけで減速をコントロールでき、結果的に燃費が伸びる。日産のデータではブレーキ踏み替え回数が約7割も少なくなるというから、そのぶん実燃費が伸びるはずだ。

(引用元:ベストカー)

 

このように、ノートe-POWERには、以下のような3つの走行モードが搭載されていて、走行状況に応じて、パワーや燃費を自分の好みに合わせて選ぶことができるんです。

 

ドライブモードシフト加速アクセルOFF時の減速
ノーマル力強いガソリン車のエンジンブレーキと同等
力強いやや強い
より力強い強い
ECO燃費を重視した穏やかな加速強い

(引用元:ベストカー)

 

 

燃費スペシャル仕様のノートeーPOWER Sは、エアコンが装着されない

ノートeーPOWERは、クラス最高燃費37.2km/Lを発揮するSグレードがあります。

 

けれど、Sグレードは、オプションでもエアコンを付けることができない、“燃費スペシャル仕様”なんです。

 

実際の売れ筋は、JC08モード燃費34.0km/LのXグレード(195万9120円)になります。

 

そうなると、ライバル車のアクアSやフィットハイブリッドFパッケージよりも割高に感じます。

 

ただ、ノートe-POWERは、精度の高いエマージェンシーブレーキを採用しているので、割高感はそれほどないんですよ。

 

 

最後に、ライバル車のアクアやフィット、デミオ、スイフト(スズキ)と、スペックを比較したものを示しておきますね。

 

ノート

eーPOWER X

アクアSフィットハイブリッド

Fパッケージ

デミオ

XDツーリング(6AT)

スイフト

XL-DJE

全長4100mm3995mm3955mm4060mm3950mm
全幅1695mm1695mm1695mm1695mm1696mm
全高1520mm1455mm1525mm1525mm1500mm
ホイールベース2600mm2550mm2530mm2570mm2430mm
エンジン直3DOHC直4DOHC直4DOHC直4DOHC直4DOHC
排気量1198cc1496cc1496cc1498cc1242cc
最高出力79ps/5400rpm74ps/4800rpm110ps/6000rpm105ps/4000rpm91ps/6000rpm
最大トルク10.5kgm/

3600~5200rpm

11.3kgm/

3600~4400rpm

13.7kgm/

5000rpm

25.5kgm/

1500~2500rpm

12.0kgm/

4400rpm

車重1210kg1080kg1130kg1130kg1000kg
モーター最高出力109ps61ps29.5ps
モーター最大トルク25.9kgm17.2kgm16.3kgm
JC08モード燃費34.0km/L37.0km/L33.6km/L26.4km/L26.4km/L
エコカー減税免税免税免税免税取得税80%、

重量税75%

価格195万9120円188万7055円179万6000円196万5600円152万7120円

(引用元:ベストカー)

車買取査定サービス ランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けられる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店はJADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。査定額を競合させて、愛車を高く売りたい人にピッタリのサービスです。

 

楽天 無料愛車一括査定

査定を受けれるだけでポイントゲット、売却すればさらにポイントがもらえる一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けられる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

ネット通販で有名な「楽天」が運営している車買取一括査定です。査定を受けるだけで楽天ポイントがもらえ、売却するとさらに楽天ポイントがもらえるのでお得です。サービス利用時に、買取相場も教えてもらうことができます。東証一部上場企業の楽天が運営しているので安心です。

 

ユーカーパック

電話は1社からだけ。査定も1回だけの車買取査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・査定の受けやすさ:4点(オークション形式)

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

・電話は1社からだけ

・査定もたった1回だけ

・お金のやり取りは、間にユーカーパックが入ってくれる

 

という、オークション形式の車買取査定サービスです。全国の5,000社以上の車屋が競って入札するので、あなたの車が高く売れる可能性大です。ただし、最低落札価格以上の入札があった場合は、必ず売る必要があります。

 

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ