年度末に車をお得に購入する方法。まずはディーラーの情報収集を

目安時間:約 5分

新車を購入するうえで、年度末商戦は一年のうちで最も値引きが期待できる時期です。

 

ですが、ただやみくもに値引き交渉をしても、良い結果を得ることはできません。なので、年度末商戦で好条件を引き出す方法を紹介しますね。

 

今回は、『年度末商戦で好条件を引き出すために情報収集をしよう』についてお話しします。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

2月、3月は1年でもっとも好条件がでやすい

年度末商戦は、販売店が決算期を迎えているため、年間で最大といわれれる好条件がでやすい時期です。

 

3月がもっとも好条件が期待でき、次に2月、12月、7月と続きます。

 

《値引きが期待できる時期》

3月(年度末商戦)>2月(年度末商戦)>12月(年末商戦)>7月(夏商戦)>4月、11月

(左に行くほどより好条件がでやすくなります)

 

 

ただし、「年度末商戦は好条件がでやすい=新車が最も売れる時期=ライバルが多い」ということ。

 

そのため、この時期の営業マンは、効率の良い商談をより重視しているので、値引きを引き出そうとして交渉を長引かせると、かえって好条件が出にくくなってしまいます。

 

なので、年度末商戦は、短期決戦が好条件を引き出すポイントになってくるんです。

 

※というよりも、近年は、商談は短期集中がメインになってきています

新車購入時の商談回数は短期集中が主流に《交渉スタイルの今昔3》

 

 

まずは、販売店(ディーラー)と欲しい車種の情報収集をしよう

2015年の初売りは、

 

・トヨタ系販売店は1月6日から

・日産系は4日から

・日産プリンス系は3日から

・ホンダカーズは3日から

・マツダ系・三菱系・スズキ系は3日から

 

のように、トヨタ以外は1月3日or4日からイベントを行っていました。

 

そのため、トヨタは他社よりも出遅れてしまい、最初の週末イベントは1月10日・11日になってしまいました。

 

この出遅れは販売力あるトヨタにとってもかなりきつかったようで、販売現場からも

「10日・11日からというのは相当きつい。4日からでも店を開けるべきだった」

という声が多く聞かれたそうです。

 

なので、この出遅れフォローするために、トヨタがどのような対応をしてくるかが年度末商戦のキーポイントになってくるんです。

 

 

また、ホンダも注目です。

 

というのも、リコール問題が尾を引いて、販売現場のモチベーションが下がり気味になっています。もちろん、新車に問題はないのですが、それでも営業マンは疑心暗鬼ぎみになっているそうです。

 

そのため、年度末商戦のポイントなる営業マンのモチベーションが、トヨタ・ホンダをはじめ、各ディーラーでどのようになっているかを実際の販売現場を回ってチェックしましょう。

 

ちなみに、日産やスズキ、ダイハツは、かなり気合が入っているようですよ。

 

 

情報収集のポイントは、無差別的にディーラーを回るのではなく、あらかじめネットや雑誌を利用して、購入希望車種をある程度絞り込みます。

 

その後、実際に各ディーラーを訪れてカタログなどをもらいつつ、店の雰囲気や営業マンの様子をチェックするといいですよ。あくまでも情報収集が目的なので、まだ、商談は行ないません。

 

仕事帰りなどにさらっと寄るといいかもしれませんね。

 

年度末商戦で好条件を引き出すために、まずは、各ディーラーの雰囲気と営業マンの様子をチェックしましょう。

 

次回は、年度末商戦での交渉方法についてお話しします。

年度末商戦は短期集中がポイント。新車の大幅値引きを引き出そう

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチームライフスタイル 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後に、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ