世界のガソリンのオクタン価の違い。日本のガソリンの質は?

目安時間:約 6分

グローバルな世の中になって、日本で販売されている車は、いろいろな国で売られていることも多くなりました。

 

ただ、日本仕様と、他の国仕様では、同じ車でもエンジン性能が違うことがあります。

 

エンジン性能が違う理由のひとつは、その国で販売されているガソリンが影響しています。

 

※新型シビックに搭載されているエンジンは、アメリカ仕様と日本仕様でスペックが違う

日本でダウンサイジングターボが普及しない理由は、ガソリンにある

 

 

では、世界で販売されているガソリンは、どのくらい違うのでしょうか?

 

また、日本のガソリンの質はよいのでしょうか?悪いのでしょうか?

 

世界のガソリンのオクタン価の違い。日本のガソリンの質はいい?』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 私の住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

規格通りなら、日本のガソリンはイマイチ

ガソリンには、「オクタン価」というものがあります。

 

オクタン価とは、エンジン内における自己着火のしにくさや、ノッキングの起こりにくさを表しています。

 

「100」に近づくほど耐ノック性が高くて、高性能エンジン向きとなっています。

 

 

日本で販売されているガソリンは、規格でいえばレギュラーはオクタン価が89以上、ハイオクは96以上となっています。

 

けれど、実際に販売されているガソリンは、レギュラーは91程度、ハイオクは98以上といわれてます。

 

 

 

では、日本のガソリンのオクタン価は、世界的に見て良いのでしょうか?悪いのでしょうか?

 

下記表は、いろいろな国の(規格ではなく)実際に販売されているオクタン価の数値です。

 

これを見ると、日本よりもオクタン価が高いガソリンを販売している国は多いのが分かりますね。

 

イメージ的に「この国のガソリンは大丈夫かなぁ」というところも、しっかりしたガソリンを販売していることが分かります。

 

 

一方で、ロシアやインドネシア、ベトナムなどのように、日本のハイオクに満たないガソリンを販売しているところもあるんですよ。

 

特に、ロシアやエジプトなどのごく一部で販売されているオクタン価80というガソリンを、日本の車に給油したらエンジンは大変なことになってしまいます。

 

「日本のクルマをロシアに輸入して走らせよう」と考えている人は、気を付けてくださいね。

 

 

世界のガソリン オクタン価

 

(実勢値)     低⇐オクタン価⇒高

日本 91

(レギュラー)

98

(ハイオク)

北米 91 95 100
ドイツ 91 95 98

(100もあり)

イギリス 95 97 100

(一部)

スペイン 95 98
イタリア 95 98 100

(一部)

ロシア 80

(ごく一部)

92 95
オーストラリア 91 95 98
中国 93 97 99

(一部)

台湾 92 95 98
ベトナム 92 95
インド 90 93 97
インドネシア 88 92 95
フィリピン 93 95 100
トルコ 95 98
バーレーン 90 95
エジプト 90

(一部)

90 95

(引用元:ベストカー)

 

 

ヨーロッパのディーゼル車は、日本で乗るよりも早い!?

ヨーロッパでは、多くのディーゼル車が販売されています。

 

ヨーロッパでディーゼル車に乗ると、同じ車種でも日本で乗るより早くてパワフルなんだとか。

 

この理由は、販売されている軽油が違うからなんです。

 

欧州のディーゼル車に乗ると、日本で乗るよりパワフルだ、という人がいる。それはあのR35GT-R元・開発責任者、水野和敏氏だ。いわく、「欧州の軽油はセタン価が高い。だからそれに合わせてエンジンの制御マッピングを変えるのです。BMW320dに乗っても、日本で乗るのとは走りが違う。一番顕著なのがアクセルを踏んだ際のピックアップで、驚くほど軽快なんです」とのこと。どうやら欧州で乗るディーゼルはひと味違うようだ。

(引用元:ベストカー)

 

ガソリンのオクタン価のように、軽油にもセタン価というものがあります。

 

このセタン価に合わせてエンジンをセッティングすると、同じ車種でも欧州車のほうがパワフルになるということなんです。

 

ガソリンや軽油の質が、ここまで車に与える影響が大きいというのは驚きですね。

タグ:  

カテゴリ:車のマメ知識 

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法
サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ