ハイブリッドカーは本当に得?実燃費ではなく年間走行距離と装備で選べ

目安時間:約 7分

ハイブリッドカーは、圧倒的な燃費の良さから販売台数を伸ばし、人気ジャンルのひとつになりました。

 

けれど、『プリウス』や『アクア』のようにハイブリッド専用車ならともかく、『ノア』のようにハイブリッド仕様とガソリンエンジン仕様の両方がある車種の場合、どちらを選べばいいのか迷うことがありますよね。

 

実は、両方の仕様がある車種を、『ハイブリッド=低燃費でお得』というイメージだけでハイブリッド仕様を購入してしまうと損をしてしまう可能性があるんです。

 

というわけで『ハイブリッド仕様の車を購入してメリットがあるのは、年間1万km以上走る人だけ』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

ハイブリッドカーのメリット、デメリット

まずは、ハイブリッドカーのメリットとデメリットについてお話します。

 

 

ハイブリッドカーのメリットは、

 

・低燃費で経済的

・憧れを満たす先進性のある車に乗ることができる

 

というところです。

 

 

ハイブリッドカーの最大のメリットといえば、やはり“燃費が良い”ということです。

 

ガソリンエンジンとモーターという、2つの動力源を効率よく使い、ガソリンの消費をとことん抑えてくれます。

 

また、ハイブリッドカーといえば、最先端の技術がふんだんに使われています。

 

そんな近未来な車に乗ってみたいというユーザーは意外と多いもので、ハイブリッドカーはそんな憧れを満たしてくれます。

 

 

一方、ハイブリッドカーのデメリットは、

 

・ガソリン仕様とくらべても、低燃費とはいえない車種もある

・高額

 

というところです。

 

 

ガソリンエンジン仕様とハイブリッド仕様の両方がある車種の場合、ハイブリッドカーとしてはやや物足りない燃費の車種も存在します。

 

もちろん、ガソリンエンジン仕様と比べれば燃費は良いのですが、ハイブリッド専用車と比べると物足りません。

 

 

現在、大人気となっている『プリウス』や『アクア』はハイブリッド専用車で、燃費も30km/Lを超える優秀な能力を発揮しています。

 

けれど、ガソリンエンジン仕様とハイブリッド仕様のある派生ハイブリッドは、いろいろな部分で共有化しなくてはいけないため、ハイブリッド専用車ほどの燃費は期待できないんです。

 

 

また、ハイブリッドカーは、高出力モーターやバッテリー、それらを制御するシステムなど先進技術がふんだんに使われいます。

 

そのため、ガソリンエンジン仕様と比べても、どうしても値段が高くなってしまいます。

 

 

ハイブリッド仕様かガソリンエンジン仕様で迷ったら、年間走行距離と装備を見て選ぼう

では、ハイブリッド仕様とガソリンエンジン仕様の両方がある車種は、どちらを購入した方が得となった場合、一概にハイブリッド仕様の方が得とはいえないんです。

 

というのも、ハイブリッド仕様は、ガソリンエンジン仕様の車よりも値段が高くなりますが、その価格差を走行距離(ガソリン代)で相殺して元をとることはほとんどでできないからです。

 

 

例えば、トヨタ『ノア』を見てみると、

 

・ハイブリッド仕様:車両価格3,054,857円

・ガソリンエンジン仕様:車両価格2,674,285円

 

となっていて、価格差は380,572円あります。

 

 

また、それぞれの燃費を以下のように設定します。(実走行燃費=JO08モード×0.85)

 

・ハイブリッド仕様:実走行燃費20.2km/L

・ガソリンエンジン仕様:実走行燃費13.6km/L

 

ガソリン代を150円とすると、以下のように元をとるまでに105,715kmかかるんです。

 

1km当たりのガソリン単価 元をとることができる走行距離 総ガソリン代 ガソリン代差額
ハイブリッド仕様 7.4円 105,715km 782,291円 380,574円
ガソリンエンジン仕様 11.0円 1,162,865円

 

そのため、多くの場合は、元をとる前に次の車の乗り換え時期が来てしまう可能性が高いんです。

 

なので、週末にしか車に乗らなくて、年に数回家族で旅行に出かける程度しか車を使わない方は、ガソリンエンジン仕様を選んだほうがいいです。

 

一方、毎日、通勤で車を使い、年間15,000km以上走る人は、ハイブリッド仕様を選んだほうが得となる可能性が高いです。

 

 

また、同じグレードでも、ハイブリッド仕様とガソリンエンジン仕様で、ついている装備が若干違う場合があります。これら装備を比べて、欲しいものがついている方を選ぶのもひとつの手ですよ。

 

 

このように、ハイブリッド仕様とガソリンエンジン仕様がある車種を購入するときは、自分が年間どれくらい走行するかと装備を見ることが、お得に購入するポイントです。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチーム (東証一部上場) 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー (マザーズ上場) 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ