ハイブリッドカーの中古車を賢く買うポイント。5年落ちが狙い目

目安時間:約 7分

1997年12月に世界初となるハイブリッド乗用車として初代プリウスが登場して19年以上がたち、その後、多くのハイブリッドカーが登場しました。

 

今ではハイブリッドカーが人気を集め、中古車市場でも約10%をハイブリッドカーが占めるようになりました。

 

そこで前回、「いまハイブリッドカーに乗っていて、高く売りたい」という人に、『ハイブリッドカーを高く売る方法』を紹介しました。

 

※売る時期や車検の残りに注意して売却しよう

ハイブリッドカーを高く売る方法。時期と車検と競合がポイント

 

今回は、「ハイブリッドカーを安く買いたい」という人のために、『中古ハイブリッドカーを賢く買うポイント』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

中古ハイブリッドカーの狙い目の年式は?

ハイブリッドカーは、低燃費なので、ランニングコスト(ガソリン代)が安いことが魅力です。

 

ただ、新車での車両本体価格は、非ハイブリッドカーと比べて、ハイブリッドカーは数十万円も高いです。

 

 

では中古車の場合も、非ハイブリッドカーよりも、ハイブリッドカーの相場は高いのでしょうか?

 

たとえば、トヨタシエンタは、

 

・ガソリン車のシエンタ1.5G : 新車価格198万円、中古車相場203万円

・シエンタハイブリッド : 新車価格233万円、中古車相場232万円

 

と、新車のときの価格差は、中古車でもほぼそのままになっています。

 

 

一方、スバルXVの2013年式は、

 

・ガソリン車の2.0iーLアイサイト : 新車価格248万円、中古車相場202万円

・ハイブリッド2.0iーLアイサイト : 新車価格278万円、中古車相場214万円

 

と、新車時は30万円の価格差があったのに、中古車相場での価格差は12万円にまで縮んでいるんです。

 

 

このように、中古ガソリン車と中古ハイブリッドカーの価格差は、年式が進むと縮小する傾向にあるんです。

 

さらに車検を迎えるタイミングは値落ちがしやすいので、中古ハイブリッドカーをお得に購入したいなら、車検を迎える3年落ちや5年落ちが狙い目なんです。

 

特に走行距離が進んでいる5年落ちは、買いのタイミングなんですよ。

 

 

極端に走行距離が少ない中古ハイブリッドカーは注意

ガソリン車と比べて、ハイブリッドカーは中古車になると車両本体価格の価格差が小さくなるので、お買い得です。

 

けれど、年式の割に走行距離が極端に少ないハイブリッドカーは、避けたほうが無難です。

 

 

ガソリン車の中古車は、走行距離が少ないと、「品質が良い」と高評価になります。

 

一方、ハイブリッドカーは、走行距離が少ないと、パワーユニットのバッテリーの放電が多くなり、性能が劣化してしまうんです。

 

ハイブリッドカーの中古車を購入するなら、走行距離は8000~1万km/年を目安に選ぶといいですよ。

 

 

中古ハイブリッドカーは、元を取るまでの期間が短い

新車で購入したハイブリッドカーを、燃料代だけで元を取り戻すためには、数十万kmの走行(何十年もの期間)がかかります。

 

なので、燃料代だけでハイブリッドカーの価格上昇分を取り戻すのは、基本的には無理です。

 

※コンパクトカーのハイブリッド仕様は、元を取り戻すのは難しい

ハイブリッドカーの価格分をガソリン代で取り戻すには、何km走ればいい?

 

※排気量が大きな車は、元を取り戻しやすいです

C-HRやヴェゼルなど、人気HVの元を取り戻すための走行距離2

 

 

けれど、中古車のハイブリッドカーは、新車と比べて元を取り戻しやすいんです。

 

エスティマで比べてみると、新車のハイブリッドカーの価格上昇分を取り戻すためには約64年もかかってしまいますが、中古車になると約13年で元が取れるんです。

 

中古ハイブリッドカーは、元を取り戻すという点を見てもお得なんです。

 

■エスティマお得度検証

HVモデル 非HVモデル
グレード
新車価格 498万円 345万円
JC08モード燃費 18.0km/L 14.5km/L
新車元を取るまで 約64年
中古価格 227万円 195万円
走行距離 5.7万km 4.7万円
中古元を取るまで 約13年

※年間1.5万km走行。ガソリン120円/Lの場合

(引用元:ベストカー)

 

 

中古車は、同じ車種でもコンデイションが違ったり、装備されているオプションが違ったりして、探すのは大変です。

 

けれど、ハイブリッドカーの中古車は価格的にはお買い得なので、今後、ハイブリッドカーを買う予定の人は、中古車も検討してみてくださいね。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチームライフスタイル 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後に、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ