2014年度JNCAP予防安全性能評価ランキング。満点は6車種

目安時間:約 15分

最近の車は、予防安全装置や衝突した時の安全性の確保など、万が一のときの安全性が高い車が多くなってきます。

 

そのような車の安全性能に関して、独立行政法人自動車事故対策機構が、安全性能を図る指標である『自動車アセスメント(JNCAP)』の2014年度試験結果を発表しました。

 

その結果を紹介しますね。

 

最も安全性に優れた車は、どの車種でしょうか?

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

JNCAPの予防安全性能評価は6車種が満点

自動車アセスメントは、1995年度から実施されています。

 

ただ、2013年度分までは、『衝突安全性能評価』しか公表されていませんでした。

 

けれど、2014年度分からは、自動ブレーキをはじめとする『予防安全性能評価』も初めて公表されたんです。

 

 

予防安全性能評価の採点は、被害軽減ブレーキ車線はみ出し警報の2つの機能の評価され、最高点は40点になります。(被害軽減ブレーキが32点満点、車線はみ出し警報が8店満点)

 

そして、2014年度の『予防安全性能評価』では、6車種が満点を獲得したんです。

 

結果は、以下のようになっています。

 

JNCAP予防安全性能評価ランキング 1位~37位

順位 車種 試験車 総合点 被害軽減ブレーキ 車線はみ出し警報
先進安全車プラス 1位 トヨタ カローラアクシオハイブリッドG 40.0/40.0 32.0/32.0 検出装置 赤外線+カメラ 8.0/8.0 検出装置 カメラ
カローラアクシオ/カローラフィールダー (標準) 確認作動域 10~60km/h (標準) 確認作動域 60km/h~
1位 レクサス LS460Fスポーツ 40.0/40.0 32.0/32.0 検出装置 ミリ波+カメラ 8.0/8.0 検出装置 カメラ
LS (オプション) 確認作動域 10~60km/h (オプション) 確認作動域 60km/h~
1位 日産 スカイライン200GT-tタイプP 40.0/40.0 32.0/32.0 検出装置 ミリ波+カメラ 8.0/8.0 検出装置 カメラ
スカイライン (標準) 確認作動域 10~60km/h (標準) 確認作動域 60km/h~
1位 スバル レヴォーグ1.6GTアイサイト 40.0/40.0 32.0/32.0 検出装置 カメラ 8.0/8.0 検出装置 カメラ
レヴォーグ/WRX (標準) 確認作動域 10~60km/h (標準) 確認作動域 60km/h~
1位 スバル レガシィアウトバック 40.0/40.0 32.0/32.0 検出装置 カメラ 8.0/8.0 検出装置 カメラ
レガシィ (標準) 確認作動域 10~60km/h (標準) 確認作動域 60km/h~
1位 スバル インプレッサXV2.0i-Lアイサイト 40.0/40.0 32.0/32.0 検出装置 カメラ 8.0/8.0 検出装置 カメラ
インプレッサアイサイトver3 (標準) 確認作動域 10~60km/h (標準) 確認作動域 60km/h~
7位 スバル フォレスター2.0i-Lアイサイト 39.9/40.0 31.9/32.0 検出装置 カメラ 8.0/8.0 検出装置 カメラ
フォレスター (標準) 確認作動域 10~60km/h (標準) 確認作動域 60km/h~
8位 スバル インプレッサXVハイブリッド2.0i-Lアイサイト 39.3/40.0 31.3/32.0 検出装置 カメラ 8.0/8.0 検出装置 カメラ
インプレッサアイサイトver2 (標準) 確認作動域 10~60km/h (標準) 確認作動域 60km/h~
9位 日産 エクストレイル20X エマージェンシーブレーキパッケージ 32.5/40.0 24.5/32.0 検出装置 カメラ 8.0/8.0 検出装置 カメラ
エクストレイル (標準) 確認作動域 10~60km/h (標準) 確認作動域 60km/h~
10位 日産 ノートXエマージェンシーブレーキパッケージ 28.7/40.0 20.7/32.0 検出装置 カメラ 8.0/8.0 検出装置 カメラ
ノート (標準) 確認作動域 10~60km/h (標準) 確認作動域 60km/h~
11位 マツダ アテンザXD Lパッケージ 27.6/40.0 19.6/32.0 検出装置 レーザー+ミリ波 8.0/8.0 検出装置 カメラ
アテンザ (標準) 確認作動域 10~60km/h (標準) 確認作動域 60km/h~
12位 レクサス NX 300hバージョンL 26.9/40.0 18.9/32.0 検出装置 ミリ波レーザー 8.0/8.0 検出装置 カメラ
NX (オプション) 確認作動域 20~60km/h (オプション) 確認作動域 60km/h~
13位 トヨタ カムリ Gパッケージ 26.2/40.0 18.2/32.0 検出装置 ミリ波レーザー 8.0/8.0 検出装置 カメラ
カムリ (オプション) 確認作動域 20~60km/h (オプション) 確認作動域 60km/h~
14位 マツダ アクセラXD 25.8/40.0 17.8/32.0 検出装置 レーザー+ミリ波 8.0/8.0 検出装置 カメラ
アクセラ (標準) 確認作動域 10~60km/h (標準) 確認作動域 60km/h~
15位 レクサス IS300h Fスポーツ 25.5/40.0 17.5/32.0 検出装置 ミリ波レーザー 8.0/8.0 検出装置 カメラ
IS (オプション) 確認作動域 20~60km/h (オプション) 確認作動域 60km/h~
15位 トヨタ プリウスα G 25.5/40.0 17.5/32.0 検出装置 ミリ波レーザー 8.0/8.0 検出装置 カメラ
プリウスα (オプション) 確認作動域 20~60km/h (オプション) 確認作動域 60km/h~
17位 ホンダ オデッセイ アブソルートEX 25.3/40.0 25.3/32.0 検出装置 ミリ波レーザー なし 検出装置
オデッセイ (オプション) 確認作動域 10~60km/h 確認作動域
18位 三菱 アウトランダーPHEV Gナビパッケージ 22.9/40.0 14.9/32.0 検出装置 ミリ波レーザー 8.0/8.0 検出装置 カメラ
アウトランダー/アウトランダーPHEV (標準) 確認作動域 10~60km/h (標準) 確認作動域 60km/h~
19位 トヨタ ハリアーハイブリッド アドバンスパッケージ 22.8/40.0 14.8/32.0 検出装置 ミリ波レーザー 8.0/8.0 検出装置 カメラ
ハリアー (標準) 確認作動域 20~60km/h (標準) 確認作動域 60km/h~
20位 マツダ デミオXDツーリング Lパッケージ 16.8/40.0 8.8/32.0 検出装置 ミリ波レーザー 8.0/8.0 検出装置 カメラ
デミオ (標準) 確認作動域 20~60km/h (オプション) 確認作動域 60km/h~
先進安全車 21位 スズキ ソリオバンデッドBANDIT-DJE 10.7/40.0 10.7/32.0 検出装置 ミリ波レーザー なし 検出装置
ソリオバンディット (標準) 確認作動域 10~35km/h 確認作動域
22位 スズキアルト アルトL 9.0/40.0 9.0/32.0 検出装置 赤外線レーザー なし 検出装置
マツダキャロル (オプション) 確認作動域 10~30km/h 確認作動域
23位 スズキ ハスラーG 8.9/40.0 8.9/32.0 検出装置 赤外線レーザー なし 検出装置
ハスラー (標準) 確認作動域 10~30km/h 確認作動域
23位 スズキ ワゴンR FX 8.9/40.0 8.9/32.0 検出装置 赤外線レーザー なし 検出装置
ワゴンR/ワゴンRスティングレー (オプション) 確認作動域 10~30km/h 確認作動域
25位 スズキ スペーシアX 8.8/40.0 8.8/32.0 検出装置 赤外線レーザー なし 検出装置
スペーシア/スペーシアカスタム (オプション) 確認作動域 10~30km/h 確認作動域
25位 三菱 eKスペースG 8.8/40.0 8.8/32.0 検出装置 赤外線レーザー なし 検出装置
eKスペース/eKスペースカスタム (オプション) 確認作動域 10~30km/h 確認作動域
25位 マツダ デミオ13S 8.8/40.0 8.8/32.0 検出装置 ミリ波レーザー なし 検出装置
デミオ (標準) 確認作動域 20~60km/h 確認作動域
28位 ダイハツ ウェイクX“SA” 8.2/40.0 8.2/32.0 検出装置 赤外線レーザー なし 検出装置
ウェイク (標準) 確認作動域 10~30km/h 確認作動域
28位 ダイハツ ムーヴカスタム 8.2/40.0 8.2/32.0 検出装置 赤外線レーザー なし 検出装置
ムーヴ/ムーヴカスタム (標準) 確認作動域 10~30km/h 確認作動域
30位 三菱 eKワゴン/eKカスタム eKワゴンM 8.0/40.0 8.0/32.0 検出装置 赤外線レーザー なし 検出装置
日産 デイズハイウェイスター/デイズ (オプション) 確認作動域 10~30km/h 確認作動域
30位 ダイハツ タントカスタムRS“SA” 8.0/40.0 8.0/32.0 検出装置 赤外線レーザー なし 検出装置
タント/タントカスタム (標準) 確認作動域 10~30km/h 確認作動域
30位 ホンダ フィット ハイブリッドLパッケージ 8.0/40.0 8.0/32.0 検出装置 赤外線レーザー なし 検出装置
フィット (オプション) 確認作動域 10~25km/h 確認作動域
30位 ホンダ N-BOXカスタムG Aパッケージ 8.0/40.0 8.0/32.0 検出装置 赤外線レーザー なし 検出装置
N-BOX/N-BOXカスタム/N-BOX+/N-BOX+カスタム (標準) 確認作動域 10~25km/h 確認作動域
30位 ホンダ N-WGN G Aパッケージ 8.0/40.0 8.0/32.0 検出装置 赤外線レーザー なし 検出装置
N-WGN/N-WGNカスタム (標準) 確認作動域 10~25km/h 確認作動域
35位 ダイハツ ミライースL“SA” 7.8/40.0 7.8/32.0 検出装置 赤外線レーザー なし 検出装置
ミライース (標準) 確認作動域 10~30km/h 確認作動域
36位 スズキ エブリイ 7.7/40.0 7.7/32.0 検出装置 赤外線レーザー なし 検出装置
エブリイ (オプション) 確認作動域 10~30km/h 確認作動域
37位 ホンダ ヴェゼルハイブリッドZ 6.7/40.0 6.7/32.0 検出装置 赤外線レーザー なし 検出装置
ヴェゼル (オプション) 確認作動域 10~25km/h 確認作動域

※総合評価点は、合計が2点以上の場合には先進安全車(AVS)として設定され、12点以上の場合は先進安全車プラス(AVS+)として設定される

(引用元:ベストカー)

 

 

40点満点の車が、6車種もあるというのはすごいですね。

 

今後は、さらに満点になる車種が増えることに期待しましょう。

 

次回は、JNCAP衝突安全性能評価ランキングを紹介しますね。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチーム (東証一部上場) 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー (マザーズ上場) 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ